XMミラートレード(コピートレード)のメリット・やり方・おすすめ方法を解説!

XMTradingは、抜群の実績と知名度を誇る、人気の高い海外FX業者です。

そんなXMTradingでは最近、ミラートレード・コピートレードが注目を集めています。

そこで今回は、XMTradingのミラートレード・コピートレードについて、以下の内容を徹底検証!

主な内容

XMTradingのミラートレードは、特にFX初心者におすすめです。

ミラートレードで勝つための具体的な方法や、画像付きでミラートレードのやり方を詳しく解説しているので、ぜひご活用くださいませ。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

では早速、XMTradingのミラートレード・コピートレードに迫っていきましょう!

この記事を読むあなたにおすすめの口座2選!
口座タイプ 特徴
【一番人気】
スタンダード口座
総額130万円超えの口座開設ボーナス・入金ボーナスが必ずもらえる超万能型口座!
無料でリスクなしのお試しトレードができるので、とりあえずこの口座を開設しておいて損はなし。
【コスト重視】
KIWAMI極口座
低スプレッド×手数料0×スワップフリーを実現した業界でも有数のコストに特化した口座。
資金が少なくても、長期トレードやハイレバスキャルで大きな利益を狙いやすい!

※どちらも口座開設ボーナス15,000円の対象口座です。

※口座名をクリックすれば、すぐに口座を開設できます。

XMの注目情報
そのほかのXMに関する様々な情報を掲載しています。ぜひこちらもご覧ください。
XMのボーナス情報
XM利用前に要チェック

関連:XMTrading(エックスエム)の評判・口コミ・安全性を徹底評価!

XMのミラートレード・コピートレードとは?

XMのミラートレード・コピートレードとは?

最初に、XMのミラートレード(コピートレード)とは何かを解説します。

解説していく内容

ここで、XMのミラートレード(コピートレード)の概要を押さえておきましょう。

ミラートレード(コピートレード)とは何か?

ミラートレードとは、「プロのトレーダーが作成したストラテジー(取引戦略)をコピーして自動売買するトレード」のこと。別名「コピートレード」や「ソーシャルトレード」とも呼ばれています。

簡単に言うと、「プロの取引をそのまま真似して、放置していても同じ内容で自動トレードできる」のがミラートレードです。

EAを使った自動売買は使用するEAの検証や損切り・利確などの設定が必要ですが、ミラートレードであればそれらはプロがすべて行ってくれるため、細かな設定は一切必要ありません。

現役トレーダーの意見
現役トレーダー

また、ブラウザだけで設定が完結するので、MT4をインストールする必要もありませんし、VPSを契約したりパソコンを起動させておく必要もありません。

ミラートレードは設定不要&低コストで始めることができ、始めたあとも基本放置しておくだけで利益を上げられるので、多忙な方やFX初心者におすすめです。

現在、XMでは口座を開設するだけで15,000円分のトレード資金がもらえるボーナスキャンペーンを開催しています。

この15,000円ボーナスだけを使えば、自己資金は入金不要ですぐにXMでミラートレードを始めることができます。

XMの口座をお持ちでないという方は、まず口座開設だけでもらえるボーナスを使って、お試し感覚でミラートレードに挑戦してみるのもいいでしょう。

XMでミラートレードを試したい方はこちらから

XMでコピートレードはできる?

XMではミラートレード(コピートレード)が利用可能です。

厳密に言えば、XMがミラートレードを提供しているのではなく、XMのMT4/MT5を運営している「メタクォーツ社」のミラートレードと連携して利用できます。

現役トレーダーの意見
現役トレーダー

実質的には、XMでミラートレード・コピートレードが提供されているのと同じと考えてよいでしょう。

ミラートレードを始めようと考えている方は、安全性や取引スペックが優れているXMでトレードを始めましょう。

\\XMはミラートレードに最適のFX業者!//

ミラートレード(コピートレード)とEA自動売買との違い

ミラートレードとEA自動売買は、プロの取引手法をそのまま使って自動売買する点は同じです。

しかし、ミラートレードとEA自動売買では、以下の違いがあります。

ミラートレードとEA自動売買の違い
比較項目 ミラートレード
(コピートレード)
EA自動売買
裁量 一切なし 若干あり
取引プラットフォーム ブラウザで利用可能 自身のMT4(MT5)で利用
サーバー VPS(仮想サーバー)は不要 VPS(仮想サーバー)がほぼ必須
パソコン起動 起動しなくてよい VPSがなければ24時間起動
料金 利用料・手数料がかかる EAソフト購入費用とVPS費用がかかる

では、ミラートレードとEA自動売買の違いを詳しく見ていきましょう。

ミラートレードは裁量が一切ない

ミラートレードの場合、ロット数が同じならコピー元トレーダーと同じ結果になる

ミラートレードには、裁量の入り込む余地は一切なし。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

コピートレード元のトレーダーと、注文から決済まで完全に同じ取引内容です。俗な言い方をすると「丸パクリ」がミラートレード。

裁量部分は「ミラートレードの稼働を止める」という判断ぐらいです。

EA自動売買の場合、損切や利益確定の設定を自力で行う必要がある

一方、EA自動売買の場合は、自動売買とは言え多少の裁量が入ります。

例えばEAの場合、パラメーター設定において、「ナンピンは何回まで」「損切りは何pipsで」などを自分で設定するEAが多いですよね。

注文・決済のポイントがEA作成者と完全に一致はしないため、EA自動売買には若干の裁量が入ると言えます。

ミラートレードの場合は、1から10まで完全なコピートレードなので、注文・決済に至るまで裁量を一切入れたくない人に向いているでしょう。

取引プラットフォームが違う

ミラートレードと自動売買EAでは、取引プラットフォームも違います。

ミラートレードは、ブラウザ上で利用可能です。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

ミラートレードは「GoogleChrome」のようなブラウザから利用できます。

MT4・MT5をダウンロードして、MT4・MT5をずっとパソコンで稼働させる必要もありません。

スマホで言えば、MT4・MT5アプリをインストールする必要がないのです。

ミラートレードと自動売買EAでは、取引プラットフォームも違う

XMの「MT4(MT5)ウェブトレーダー」を使って、Chromeなどのブラウザ上・ネット上でMT4を見るだけで十分(見なくても自動売買は稼働)。

一方、自動売買EAであれば、MT4・MT5をダウンロードして、MT4・MT5を利用しなければ自動売買ができません。

さらに、VPS(仮想サーバー)がなければ、パソコンを起動し続ける必要がある点がEA自動売買の弱点。

ミラートレードはEA自動売買と比べて、時と場所を選ばなくても自由に自動売買ができるというメリットがあります。

ミラートレードにVPS(仮想サーバー)は不要

ミラートレードにVPS(仮想サーバー)は不要

VPSとは仮想サーバーのことで、上図のように、VPS上に仮想パソコンがもう1台あるようなイメージです。

EA自動売買では、VPSを使うことによって、手元のパソコン・スマホにMT4・MT5画面を映し出し、自動売買を遠隔操作する形が一般的。

VPSはレンタルすると、月3千円前後のコストがかかります。

一方、ミラートレードの場合は、自動売買がすべてブラウザ上で完結するのでVPSは不要です。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

VPSの手間やコストを削減できる点も、ミラートレードのメリットと言えますね。

ミラートレードではパソコンを起動しなくても自動売買される

ミラートレードの場合、PCがオフでも自動売買はブラウザ上で稼働している

ミラートレードでは、VPSがなくてもパソコンを起動する必要がないのも特徴。

ミラートレードの場合は、ブラウザ上で勝手に自動売買してくれます。

このことを、分かりやすい例で見てみましょう。

例えばMT4・MT5を使って通常トレードしているとき、指値注文や逆指値注文(注文の予約)を入れて、パソコンを閉じて就寝するとします。

翌日、パソコン(MT4・MT5)を起動すると、指値・逆指値注文にかかっていれば勝手に取引が実行されているわけですが、あのイメージに近いです。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

この「勝手に取引が実行されている」状態がずっと継続しているのが、ミラートレードです。

EA自動売買の場合、VPSを利用しなければ24時間PCを起動しておく必要がある

一方、EA自動売買の場合は、あくまでご自身のMT4・MT5上での自動売買となるため、VPSがなければ24時間、パソコンを起動させておく必要があるのです。

EA自動売買より手軽に利用できるのが、ミラートレードの特徴でもあります。

ミラートレードはコストが安い

ミラートレードもEA自動売買もコストがかかる点は同じ。

ミラートレードの場合、利用料・手数料が必要です。ストラテジ―にもよりますが、月30〜50ドル前後が相場。

ただし、VPSなどサーバー面での負担がないので、コストは安く抑えられると言ってよいでしょう。

EA自動売買の場合、まずEAソフトの購入費用が必要で、高いEAだと万単位。

加えて、24時間自動売買するためにはVPSのコストもかかります。 VPSはレンタルすると月3千円前後です。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

コストを抑えて自動売買をしたい人には、EA自動売買よりミラートレードの方が向いているでしょう。

自動売買について詳しく見たい方は以下を参考にしてみてください。

関連:XMで自動売買(EA)をしたいなら押さえるべき10の知識

ミラートレード(コピートレード)は違法?

XMのミラートレードは違法にはなりません。

ミラートレードは、「投資助言代理業者」「投資運用業者」の登録が必要であり、ミラートレード提供者がこれに該当しない場合は、違法になる可能性があります。

ただし、これはあくまで日本の金融庁の管轄にあるFX業者での話です。

海外FX業者・XMは、金融庁の管轄外で法律の対象外なので、ミラートレードは違法にはなりません。

また、投資家自身の判断による海外FX業者を使用したトレードにも違法性はないので、ご安心ください。

XMミラートレード・コピートレードのメリット

XMミラートレード・コピートレードのメリット

XMのミラートレード(コピートレード)には、以下5つのメリットがあります。

XMならローリスクでミラー・コピートレードを試せる

XMは口座開設ボーナス・入金ボーナスキャンペーンを常に開催しているので、ボーナスを使えば少額から低リスクでミラートレードを試すことができます。

現在XMで開催されている口座開設ボーナス・入金ボーナスキャンペーンは以下です。

XMのボーナス最新情報(2024/2/22更新)
  • 口座開設ボーナス1.5万円に増額中!!(2/29まで)
    :新規口座開設をした人に1万5千円のトレード用ボーナスを付与
  • 100%+20%入金ボーナス(常時開催)
    :入金額の100%+20%をトレード用ボーナスとして付与(最大10,500ドル)
  • XMロイヤルティプログラム(常時開催)
    :取引するたび、現金にも交換可能なXMポイントがもらえる!

現在、XMでは口座を開設するだけで15,000円分のトレード資金がもらえるボーナスキャンペーンを開催中!

この15,000円ボーナスだけを使えば、自己資金は入金不要ですぐにXMでミラートレードを始めることができます。

XMの口座をお持ちでないという方は、まず口座開設だけでもらえるボーナスを使って、お試し感覚でミラートレードに挑戦してみるのもいいでしょう。

XMでミラートレードを試したい方はこちらから

プロと同じ手法・ストラテジーを利用できる

XMのミラートレードはFX初心者であっても、プロと全く同じ手法・ストラテジー(取引戦略)で自動売買できる

XMのミラートレードを使えば、FX初心者であっても、プロと全く同じ手法・ストラテジー(取引戦略)で自動売買できる点が最大のメリット。

FX初心者の弱点は経験不足やトレード技術の未熟さです。しかし、ミラートレードを使えば、一瞬にしてプロ級のFX取引を実現できます。

ミラートレード提供者は、世界中の一流トレーダーばかり。

右肩上がりの収益率を誇るミラートレードが、ズラリとそろっています。

XMのミラートレードを利用して勝率の高いストラテジーで自動売買すれば、資金を増やせる可能性も高くなるでしょう。

VPS不要&パソコンも起動せず完全放置で自動売買が可能

EA自動売買と違って、VPSの設置も不要で、パソコンを起動せずに自動売買できる点も、ミラートレードのメリット。

多忙で日中にFXトレードできない人も、ミラートレードなら完全放置でプロのコピートレードができます。

また、EA自動売買では決済方法など、多少の裁量・FX知識が必要ですが、ミラートレードなら完全放置でOKなので、FX初心者にもオススメです。

良いストラテジ―を選べば勝てる確率は高い

ミラートレードでは、一流トレーダーと同じFX取引ができるので、収益率が高く実績十分のストラテジーを利用すれば、高い勝率が期待できるでしょう。

ミラートレードで勝つためには、「良いストラテジーをどうやって選ぶか」が重要です。

FX初心者が良いストラテジーを見抜くのは簡単ではないのですが、FX知識がなくても見抜くことは十分に可能。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

正直、FXトレードで勝つより、良いミラートレード、勝てるミラートレードを選ぶほうが簡単です。

このあと「XMのミラートレード(コピートレード)で勝つための方法7つ」で、良いストラテジーの選び方を解説しているので、ぜひご参考くださいませ。

プロのエントリーポイントや利確ポイントが分かる

ミラートレードでは注文・決済レートの履歴が残るので、プロのエントリー・利確ポイントが分かる点もメリット。

例えば、トレンド系のミラートレードを使っていたとして、どのレートでエントリー・決済したかが分かれば、今後、裁量トレードをする場合も大いに参考になるでしょう。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

FXでは、実はトレード手法よりも「エントリー・利益確定・損切りをどこで行うか」のほうがより重要なのです。

ミラートレードでもEA自動売買でもそうですが、よく「勝率」が言われますよね。

しかし勝率とは、「どこで入って、どこで手仕舞いするか」が明確になって初めて算出できる数値です。

勝率に最も影響を及ぼす「エントリーポイント」「利益確定」「損切り」が、ミラートレードなら明確に分かるので、FXの勉強になることは間違いないでしょう。

XMミラートレード・コピートレードのデメリット

XMミラートレード・コピートレードのデメリット

続いて、XMミラートレードのデメリットも解説します。

自身のFXスキルが磨かれない

ミラートレードのデメリットとして、自身のFXスキルが磨かれない点があります。

ミラートレードは完全なコピートレードなので、他力本願でFX取引している状態。

完全にミラートレード頼みとなると、FXトレーダーとしては成長しにくいと言わざるを得ないでしょう。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

ミラートレードをしながらも、並行してFX知識も身に付けていくことをオススメします。

トレード手法の詳細までは分からない

ミラートレード手法はデータや取引履歴は確認できるが詳細までは分からない

XMTradingのミラートレードでは、取引利益は確認できますが、手法自体の詳細は分からない点もデメリット。

例えば「ゴールドのトレンド系のミラートレード」で、注文・決済ポイントが分かったとしても、具体的なテクニカル分析・手法までは分かりません。

ミラートレードを自身の裁量で再現するのは難しく、FXトレーダーとしての成長につながりにくいのはデメリットと言ってよいでしょう。

継続的なコストがかかる

XMTradingのミラートレードには利用料・手数料が必要です。

ストラテジーにもよりますが、月30〜50ドル程度の利用料・手数料がかかります。

毎月継続的に利用料がかかる点はデメリット。

ただ、EA自動売買を使ったとしても、EAソフト代+VPS代がかかるので、自動売買には多少のコストはかかるものだと考えたほうがよいでしょう。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

30ドル程度の利用料は、1回の取引で十分に取り返せるので、むしろ安いかもしれませんね。

検証実績が良くても必ず勝てるとは限らない

未来も勝てる確率は高いが必ず勝てる保証はない

ミラートレードでは、検証結果・実績を見ることが可能です。

ただし過去の検証実績が良いからと言って、未来も必ず勝てるとは限らない点は、ご認識ください。

プロトレーダーの粋を集めたミラートレード・コピートレードなので、勝率の高いストラテジーは今後も通用する「可能性」は高いと考えられます。

しかしそれは可能性であって、FX相場の急変などによって、ミラートレードが通用しなくなることも想定しておいたほうがよいでしょう。

例えば、トレンド系のコピートレード手法だった場合、FX相場が長いレンジ局面になると、勝てなくなるリスク・デメリットもあります。

また、ミラートレード提供者はXM以外の業者を使っている場合も多いので、彼らと100%同じ環境で取引できるわけではない点もご注意ください。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

スキャルピングなどスプレッドの影響の大きなコピートレード手法だと、結果に差が出る可能性もあります。

XMのミラートレード・コピートレードで勝つための方法・取引のやり方

では、XMのミラートレードで勝つための具体的な方法・やり方も見ていきましょう。

ミラートレードを成功させるための方法・ポイントは、以下の7点です。

XMミラートレードで勝つための方法・ポイント

上記7点を実行すれば、XMのミラートレードで勝てる確率は高まるでしょう。

取引実績の長いミラートレードを選ぶ

XMのミラートレードで稼ぐ方法は取引実績の長いミラートレードを選ぶのがオススメ

XMのミラートレードで稼ぐ方法としては、取引実績の長いミラートレードを選ぶのがオススメ。

短期間の実績では「まぐれの一撃」によって収益率が高くなっている可能性もありますが、長い取引実績での検証結果なら、継続的・安定的に勝てていると判断できます。

1年以上の稼働実績があり、かつ収益率の高いミラートレードを選択するとよいでしょう。

FXは確率のゲームです。取引回数が多ければ、確率に収束していきます。

取引回数の多いミラートレードなら、確率に収束した状態での実績と判断できるので、今後も同じ収益率を維持できる可能性は比較的高いでしょう。

緩やかな右肩上がりのミラートレードを選ぶ

おすすめの収益曲線とおすすめしない収益曲線

XMでミラートレードを選ぶ際、収益グラフも重要ポイント。

収益曲線が緩やかな右肩上がりになっているミラートレードを選ぶのが、オススメの選び方です。

上画像の左側のミラートレードは、収益率は上昇傾向ですが、途中で上昇と下降の激しい箇所がありますね。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

このミラートレードは、「FX相場状況の影響を受けやすいことを示唆している」と考えてよいでしょう。

FX相場が運良く合えば大きく勝てるものの、FX相場の相性が悪ければ大きく負けるリスクがあるということですね。

一方、右側のミラートレードは、極端な上昇・下降なく、継続的に緩やかな右肩上がりを描いています。

このようなミラートレードであれば、長期的な安定運用を期待できるでしょう。

最大ドローダウン20%未満のミラートレードを選ぶ

最大ドローダウンが小さいミラートレードを選ぶことも重要

XMのミラートレードで勝つためには、最大ドローダウンが小さいミラートレードを選ぶことも重要です。

最大ドローダウンとは、1回の取引における最大損失のこと。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

例えば「最大ドローダウン20%」であれば、1回の負けで総資金の20%を失うことを意味します。

1回の取引での最大損失の許容範囲には個人差がありますが、「最大ドローダウン20%未満のミラートレード」がオススメです。

これでも総資金の20%を一撃で失うわけですから、メンタルを維持してミラートレードを継続するという点で言えば限界ラインでしょう。

1回のトレードで総資金の半分近くを失うミラートレードは避けるべき

よりオススメなのは、最大ドローダウンが10%未満のミラートレード。

勝ち負けの波が小さいということは、爆発力はなくとも安定的に自動売買・運用できる可能性が高いからです。

ミラートレードは「長期的・安定的運用」が目的なので、できるだけ最大ドローダウンの小さなミラートレードを選ぶことをオススメします。

複数のミラートレードでポートフォリオを組むのもオススメ

複数のミラートレードでポートフォリオを組むのもオススメ

複数のミラートレードを運用して、ポートフォリオ(戦略の枠組み)を組むのもオススメです。

ポートフォリオを組むことで、1つのミラートレードが不調でも、他のミラートレードが補完し、全体として好不調の波を小さくして安定運用できます。

特徴の異なるミラートレードでポートフォリオを組むのが効果的です。

例えば上図のように、取引実績の長さや収益率の高さによって4分割してミラートレードを稼働させるのもオススメ。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

これなら、爆発力と安定感を両立させたミラートレードを実現しやすくなるでしょう。

「ゴールドで爆発的利益を狙いつつ、ドル円で安定的に勝つ」のように通貨別にポートフォリオを組むのも面白いかもしれませんね。

ロット数は抑え気味にするのがオススメ

ロット数は抑え気味をおすすめ

XMのミラートレードで長期的に稼ぐためには、ロット数を抑え気味にしたほうがよいでしょう。

ミラートレードの手法によっては、ナンピン・マーチンゲ―ル法によって、ロット数が一気に増える場合もあるからです。

真の勝ち組のプロトレーダーほど、意外とロット数を抑え気味にして着実に利益を重ねているもの。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

小ロットでも長期的には大きな利益を生み出します。

ミラートレードは長期運用だと考え、コツコツ利益を積み重ねていく方法がオススメです。

経済指標発表時は自動売買を停止する

ミラートレードはシステムトレードなので、経済指標や要人発言などのファンダメンタルズは考慮されていません。

そのため、指標発表時などFX相場が乱れることが予想される場合は、ミラートレードの自動売買を停止するのがオススメ。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

ミラートレードは、テクニカル分析によって成り立っているとお考えください。

テクニカル分析が効かない局面ではミラートレードせず、静観することで無用な損失を防げます。

取引結果を検証・分析して次回に生かす

XMのミラートレードは、手法自体の分析はできませんが、「ミラートレードの運用実績」の検証・分析は可能です。

例えば、以下のような分析・検証は自力でも十分にできます。

ミラートレードの検証・分析ポイント
  • ロット数は適正だった?
  • 自動売買の勝率の高い時間帯は?
  • 自動売買の勝率の高い曜日は?
  • 通貨ペア別の勝率は?
  • トレンド相場で勝てた?レンジ相場で勝てた?

「実績を検証し、仮説を立てて次の自動売買に生かしていく」、このプロセスこそが、XMのミラートレードでの成功の鍵を握っていると言ってよいでしょう。

検証結果を生かせば、より勝率の高い時だけミラートレードを稼働させることも可能です。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

また、ミラートレードの検証・分析を通して、FXトレーダーとしての成長も期待できるでしょう。

続いて、XMでのミラートレードのやり方・手順を画像付きで解説します。

XMでのミラートレードのやり方は2種類。

ブラウザ(MQL5:メタクォーツ社のサイト)から始める方法と、XMのMT4・MT5から始める方法です。

①ブラウザ(MQL5)からミラートレードを始めるやり方・手順

ブラウザからミラートレードを始めるやり方を解説します。

※まだXMの口座を持っていない方は、「XMの口座開設ページ」から先に口座開設とMT4(MT5)をダウンロードしておきましょう。

参考:XMの口座開設方法と手順を解説

まず、ミラートレードを提供するメタクォーツ社の「MQL5」サイトへ行きましょう。

MQL5のサイトへアクセスしアカウント作成をクリック

右上の「アカウントを作成」をクリック。

MQL5の登録をクリック

ログインIDは、お好みの数字を入力してください。

覚えやすいように、XMのMT4・MT5のIDを使うのもオススメです。

メールアドレス入力後、「登録」をクリック。

MQL5からすぐにパスワードが記載のメールが届く

MQL5からすぐに、パスワードの記載されたメールが届きます。

アカウントをアクティブ化」をクリック。

IDとパスワードを入力し、「ログイン」をクリック

MQL5のログイン画面になるので、先ほどのIDとパスワードを入力し、「ログイン」をクリックしましょう。

「シグナル」を選択

シグナル」を選択すると、ミラートレードの一覧が表示されます。

条件を絞ることも可能

上のように条件を絞ることも可能です。

オススメなのは、検索窓に「XM」と入力して検索する方法。XMを利用してのミラートレードだけが表示されます。

取引環境を完全に同じにするため、XMに検索を絞ってミラートレードを選択するのもよいでしょう。

購入する場合は、「月額●ドルでコピー」をクリック

お好みのミラートレードを見つけてクリックすると、実績など詳細情報が表示されます。

購入する場合は、「月額●ドルでコピー」をクリックしてください。

「Meta Traderの中でコピーを始める」をクリック

Meta Traderの中でコピーを始める」をクリック。

「MQL5 Buy Protocol」をクリック

続いて「MQL5 Buy Protocol」をクリックすると、XMのMT4・MT5が自動的に起動し、MQL5のログイン画面が出てきます。

もしXM以外のMT4・MT5が開いた場合は、XMのMT4・MT5を起動させてください。

MT4・MT5で操作すればOK

そして、上のようにMT4・MT5で操作すればOKです。

MQL5のログインIDとパスワードを入力後、「OK」をクリック

MQL5のログインIDとパスワードを入力後、「OK」をクリック。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

これでMQL5と、XMのMT4・MT5との紐付けが完了です。

XMのMT4・MT5の下部「シグナル」をクリックすると、先ほど選択したミラートレードが表示されるので、あとは支払い方法を選択してください。

支払いが完了すれば、すぐにXMでのミラートレードが始まります。

以上が、MQL5側からミラートレードを始めるやり方・手順です。

②XMのMT4・MT5からミラートレードを始めるやり方・手順

ミラートレードのやり方としては、XMのMT4・MT5側から始める方法もあります。

XMのMT4・MT5チャート下部の「シグナル」タブを選択すると、ミラートレードの一覧を見ることが可能。

XMのMT4・MT5チャート下部の「シグナル」タブを選択すると、先ほどのMQL5サイト同様、ミラートレードの一覧を見ることが可能。 

ただしMQL5サイトよりサイズが小さいので、少々見づらいのが難点かも。

ミラートレードをクリックすると詳細情報を確認できる。購入したい場合は、購入ボタンクリック

ミラートレードをクリックすると詳細情報を確認できます。

購入したい場合は、購入ボタンをクリック。

MQL5のアカウント登録画面が出てきたら、任意のID・メールアドレスを入力後、登録をクリック

MQL5のアカウント登録画面が出てくるので、任意のID・メールアドレスを入力後、「登録」をクリック。

MQL5のアカウントが発行されるので、MQL5へログインします。

支払い完了後、すぐにミラートレードが開始される

シグナル」タブを選択すると、選んだミラートレードが表示されています。

あとは、先ほどのMQL5からのやり方と同じ手順で進めてください。

XMのミラートレード・コピートレードに関してよくある質問

最後に、XMのミラートレード・コピートレードについてのよくある質問をまとめたので、ぜひご活用ください。

XMでコピートレードは可能ですか?

はい、XMではコピートレードによる自動売買が可能です。

XMのMT4 ・MT5の運営元であるメタクォーツ社のコピートレードを利用します。

XMのコピートレードは違法ですか?

いいえ、XMのコピートレードは違法ではありません。問題なく利用できます。

XMのコピートレードでは必ず勝てますか?

XMのコピートレードは、収益率の高いものが多いですが、過去実績では勝てていても、今後も必ず勝てるとは限りません。

XMのオススメのコピートレードは何ですか?

XMのコピートレードは、取引期間が長くて収益率の高いもの、収益グラフが緩やかな右肩上がりのものを選ぶのがオススメです。

XMのコピートレードの利用料は?

XMのコピートレードの利用料は、月30〜50ドルがおおよその相場です。

XMのコピートレードの利用料は確定申告で経費にできますか?

はい、XMのコピートレードの利用料は、確定申告で経費計上が可能です。

XMのミラートレードランキングは見られますか?

XMで利用できるミラートレードのランキングは公式で発表されているものはありません。

ネット上のミラートレードランキングはあくまで非公式で公開されているものです。

ミラートレードを選ぶ際は、自分でしっかり基準を持って選ぶのが重要です。

おすすめのストラテジーはありますか?

投資スパン、元手、リスク許容度によっておすすめは変わってしまうため一概に言うことはできません。

つまり、ストラテジーは自分の投資スパン、元手、リスク許容度から決めていくべきということでもあります。

また、ストラテジーを選ぶ際のポイントは下記のようにいくつかあるのでこちらも参考にしてみてください。

  • 稼働期間の長さ
  • 自動売買か裁量トレードか
  • 最大ドローダウンはどれほどか
  • 推奨入金額とロットはどれほどか

裁量トレーダーの取引はコピーできますか?

XMで利用できるミラートレード(コピートレード)の中には自動売買のロジックで取引を進めていくものと、トレーダーの裁量トレードをコピーするものの2種類があります。

自動売買は特定の相場で強く、経済指標の発表直後など短期で大きく動く相場に弱い傾向があります。

一方で裁量トレーダーはポジションの管理を人がやるので、経済指標の発表の時はポジションを手仕舞いするなど機敏に対応可能です。

ただ、そうするかどうかもそのトレーダーにかかっているので、選択は難しくなるでしょう。

おすすめの口座タイプはありますか?

おすすめの口座タイプはボーナスが利用できるスタンダード口座か、スプレッドやスワップなどの取引条件が良いKIWAMI極口座です。

コピー元のトレーダーが利用しているブローカーも見られるため、スプレッドの条件などが近しいか、あるいはコピー元よりもスペックが良い口座を利用するのが良いでしょう。

参考:XMの口座タイプおすすめはどれ?4つの違いを比較しながら解説

まとめ

XMではミラートレード・コピートレードでの自動売買が可能です。

ミラートレードを使えば、FX初心者であっても、プロトレーダーと同じ取引ができます。

ミラートレードはEA自動売買のようにVPSも不要で、パソコンを起動しなくても自動売買をしてくれるので、手軽にシステムトレードしたい人に向いているでしょう。

XMのボーナスを活用して、ローリスクでミラートレードを試してみるのもオススメですよ。

ミラートレードは、取引実績が長く、収益グラフが緩やかな右肩上がりになっていて、収益率の良いものを選ぶと、安定的に稼げる可能性が高まるでしょう。

なお、ミラートレードはXMだけでなく、Exnessでも行えます。

XM以外のミラートレードもチェックしたい方は、以下の記事もあわせてご覧ください。

【2024年最新版】
海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社を徹底比較

海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。