XMの口座タイプおすすめはどれ?種類別の違い比較や変更方法も

XMTradingの口座タイプはスタンダード口座・マイクロ口座・ゼロ口座・KIWAMI極口座の4種類があります。

XM口座タイプの違い
  • スタンダード口座
    口座開設数が一番多い人気口座/豊富な入金ボーナス
  • マイクロ口座
    …取引単位が小さく少額取引向け/他はスタンダード口座とほぼ同じ
  • ゼロ口座
    …スプレッドが狭い/スキャルピングにおすすめ/取引手数料がかかる
  • KIWAMI極口座
    低スプレッド/スワップフリーの銘柄あり/取引手数料なし

それぞれの口座タイプには特色があり、人によって使うべき口座タイプも様々です。

「自分のおすすめの口座タイプを知りたい」「違う口座タイプに変更して、より効率よく稼ぎたい」という方向けに、トレーダー別のおすすめ口座タイプも記事内で比較して紹介しているので読んでみてください。

また、今から口座開設をすれば期間限定でどの口座タイプを選んでも新規口座開設で取引に使える13,000円分の証拠金がもらえます。

まずは、13,000円を使って試しに取引をしてみてはいかがでしょうか。
 

XMTradingのタイアップキャンペーンバナー
当サイトからの口座開設限定で、利用開始時からXMのキャッシュバックポイントが1.3倍に増量中

上記特典は当サイトから以下の手順でXMの口座を新規開設するだけで獲得できます。
  1. 当サイト経由でXMの新規口座開設
  2. 本人確認完了で特典獲得

期間 2024年1月31 ~2024年5月31日
特典 キャッシュバックポイント1.3倍 ※ステータスランクがGOLDからスタート
注意点 期間中に当サイトからXMの口座を開設した方のみ対象となります。
13,000円の口座開設ボーナス上限100万円以上の入金ボーナスとあわせて取引資金を多く増やせるので、XMの利用を始めるなら今がチャンスです! \\当サイト限定でポイント増量中!/// >>XMの詳しい口座開設方法はこちら
この記事を読むあなたにおすすめの口座2選!
口座タイプ 特徴
【一番人気】
スタンダード口座
総額150万円超えの口座開設ボーナス・入金ボーナスが必ずもらえる超万能型口座!
無料でリスクなしのお試しトレードができるので、とりあえずこの口座を開設しておいて損はなし。
【コスト重視】
KIWAMI極口座
低スプレッド×手数料0×スワップフリーを実現した業界でも有数のコストに特化した口座。
資金が少なくても、長期トレードやハイレバスキャルで大きな利益を狙いやすい!

※どちらも口座開設ボーナス13,000円の対象口座です。

※口座名をクリックすれば、すぐに口座を開設できます。

※すぐに口座開設したい方は次画面で表示される「ウェブで続ける」をタップしてください。

>>XM公式HPで口座タイプの違いを見る

XMTradingの評判・口コミを知りたい方は「XMTrading(エックスエム)の評判・口コミ・安全性を徹底評価!」をぜひ参考にしてください。

あわせて読みたい

XM(XMトレーディング)ユーザーの口コミを元にリアルな評判を暴露!「勝てない」「出金拒否される」の噂は本当なのか、独自調査で辿り着いたXM(エックスエム)の真実を語ります。

XM(エックスエム)の口座タイプ4種類の違い比較

XMにはマイクロ口座・スタンダード口座・ゼロ口座・KIWAMI極口座の4種類があります。

4種類の口座タイプの違いは、以下の9点です。

口座タイプごとの違い
  1. 最大レバレッジ
  2. 1ロットの取引サイズ
  3. 最低取引単位
  4. スプレッド
  5. スワップポイント
  6. 取引手数料
  7. 仮想通貨の取引可否
  8. 入金ボーナスの利用可否
  9. ロイヤルティプログラムの利用可否

これらの違いを比較してまとめたものが次の表になります。

4種類の口座タイプの違い
口座タイプ マイクロ口座 スタンダード口座 ゼロ口座 KIWAMI口座
(極口座)
レバレッジ 1000倍 1000倍 500倍 1000倍
1ロット 1000通貨 10万通貨 10万通貨 10万通貨
最低取引単位 MT4:0.01ロット
(10通貨)
MT5:0.1ロット
(100通貨)
0.01ロット
(1000通貨)
0.01ロット
(1000通貨)
0.01ロット
(1000通貨)
スプレッド 通常 通常 狭い 狭い
スワップフリー 仮想通貨 仮想通貨 なし 為替FX
貴金属
仮想通貨
取引手数料 なし なし あり なし
仮想通貨の取引 可能 可能 不可 可能
入金ボーナス あり あり なし なし
ロイヤルティプログラム あり あり なし なし

これらの条件は取引の進め方にかなり関わってくる部分なので、自分の環境に合う口座タイプを選びましょう。

XM口座タイプの違い
  • スタンダード口座
    …オーソドックス/口座開設数が一番多い口座
  • マイクロ口座
    …取引単位が小さく少額取引向け/他はスタンダード口座とほぼ同じ
  • ゼロ口座
    …取引手数料がかかる反面スプレッドが狭い口座/ボーナスなし/レバレッジも500倍などの制限あり
  • KIWAMI極口座
    …低スプレッド/為替貴金属仮想通貨のスワップフリー/取引手数料なし/ボーナスなし

なお、初めてXMを使うなら、最大100万円以上のボーナスが貰える一番人気のスタンダード口座がおすすめ。

ボーナスとレバレッジを活かせば、資金が少ない方でも大ロットの取引に挑めるので、利益を大きくしやすいですよ。

※すぐに口座開設したい方は次画面で表示される「ウェブで続ける」をタップしてください。

続いて、スタンダード口座、マイクロ口座、ゼロ口座、KIWAMI極口座について個別で紹介していきます。

ほとんどの人がスタンダード口座から開設している

XMTradingスタンダード口座の特徴

スタンダード口座の特徴
  • 1ロット=10万通貨
  • 最大レバレッジ1000倍
  • 全てのボーナスが利用可能
  • 仮想通貨CFDの取引が可能

スタンダード口座は、XMで最も口座開設数の多い口座タイプです。

当サイトからの口座開設を見ると約6割の方がスタンダード口座を開設しています。

XMTrading|口座タイプ別の利用者割合

※参照:当サイトからのXM口座開設割合

スタンダード口座は4種類の口座タイプの中で最もオーソドックスです。

スタンダード口座と他3種類の取引条件を比較すると以下の通り。

取引条件 スタンダード口座 マイクロ口座 ゼロ口座 KIWAMI口座
(極口座)
スプレッド 普通 普通 狭い 狭い
取引手数料 なし なし 片道$5 なし
レバレッジ 1000倍 1000倍 500倍 1000倍
ロスカット水準 20% 20% 20% 20%
1ロットのサイズ 10万通貨 1000通貨 10万通貨 10万通貨
最小注文ロット 0.01ロット
(1000通貨)
MT4:0.01ロット
(10通貨)
MT5:0.1ロット
(100通貨)
0.01ロット
(1000通貨)
0.01ロット
(1000通貨)
最大注文ロット 1ポジション:50Lot
1口座:1万Lot
1ポジション:100Lot
1口座:2万Lot
1ポジション:50Lot
1口座:1万Lot
1ポジション:50Lot
1口座:1万Lot
仮想通貨の取引 可能 可能 なし 可能
最低入金額 5ドル 5ドル 5ドル 5ドル
ボーナス 口座開設ボーナス
入金ボーナス
ロイヤルティポイント
口座開設ボーナスのみ

スタンダード口座は取引手数料がかからず、少額から大口のトレードまで対応できる万能な口座タイプといえます。

また、ゼロ口座・KIWAMI極口座では使えない総額100万円以上の入金ボーナス証拠金に還元できるXMポイントが貰えるので、初心者の方や資金の少ない方も利用しやすい特徴も。

XMTradingの口座をまだ持っていないなら、まずはスタンダード口座から利用を始めるのがおすすめです。

※すぐに口座開設したい方は次画面で表示される「ウェブで続ける」をタップしてください。

マイクロ口座は超少額の取引が可能

XMTradingマイクロ口座の特徴

マイクロ口座の特徴
  • 1ロット=1,000通貨
  • 最低10通貨から取引が可能
  • 最大レバレッジ1000倍
  • 全てのボーナスが利用可能
  • 仮想通貨CFDの取引が可能

マイクロ口座は取引条件はほとんどスタンダード口座と同じです。

違う点は、取引可能ロット数量が他の口座タイプと比較して圧倒的に小さいこと。

以下は各口座タイプの取引量に関するスペックを比較したものです。

マイクロ スタンダード ゼロ KIWAMI極
1ロットのサイズ 1000通貨 10万通貨
最小注文ロット MT4:0.01ロット
(10通貨)
MT5:0.1ロット
(100通貨)
0.01ロット
(1000通貨)
最大注文ロット 1ポジション:100ロット
1口座:2万ロット
1ポジション:50ロット
1口座:1万ロット

マイクロ口座でMT4を使っていれば10通貨という極小のポジションを持つことができます。

10通貨の取引は、損益に大きな影響はないので初心者の練習や手法の検証にはうってつけです。

マイクロ口座で実際に持つことができる、最小ポジションの必要証拠金は以下の通り。

FX通貨ペア ロット数 必要証拠金
USDJPY
(ドル円)
0.01 1.32円
EURJPY
(ユーロ円)
0.01 1.38円
EURUSD
(ユーロドル)
0.01 1.33円
GBPJPY
(ポンド円)
0.01 1.61円
GBPUSD
(ポンドドル)
0.01 1.33円
USDCHF
(ドルスイスフラン)
0.01 2.70円
XAUUSD
(ゴールド)
0.01 2.45円
XAGUSD
(シルバー)
0.01 1.44円

2024年5月時点のレートで換算

マイクロ口座でもレバレッジ1000倍が利用できるので、最小のポジションであれば必要証拠金一円台から取引ができおすすめです。

ここまで小さい取引をするかどうかはさておき、取引の幅としてここまでのことができるのはマイクロ口座のメリットと言えるでしょう。

初心者の方は、まず口座開設ボーナスの13,000円を使ってマイクロ口座から始めてみてはいかがでしょうか。

※すぐに口座開設したい方は次画面で表示される「ウェブで続ける」をタップしてください。

マイクロ口座については以下のページでより詳しく解説しています。

参考:XMのマイクロ口座は他の口座と何が違う?メリット・デメリットまで徹底解説!

ゼロ口座はスプレッドが狭いが取引手数料がかかる上級者向け

XMTradingゼロ口座の特徴

ゼロ口座の特徴
  • スプレッドが狭い口座タイプ
  • 1ロットの取引ごとに10ドルの手数料がかかる
  • 最大レバレッジ500倍
  • 口座開設ボーナスのみ利用可能
  • 仮想通貨CFDの取引はできない

ゼロ口座はXMTradingの口座タイプの中で最もスプレッドが狭いものです。

スタンダード口座と比較すると以下のようになります。

通貨ペア スタンダード ゼロ ※
USDJPY 1.6pips 1.16pips
(0.16pips)
EURUSD 1.7pips 1.1pips
(0.1pips)
GBPUSD 2.1pips 1.2pips
(0.2pips)
EURJPY 2.3pips 1.4pips
(0.4pips)
GBPJPY 3.6pips 2.2pips
(1.2pips)
AUDJPY 3.3pips 2.2pips
(1.2pips)
XAUUSD 3.5pips 3.0pips
(2.0pips)

※pips換算の取引手数料含む

※()内はスプレッドのみの数値

ゼロ口座は1ロットの取引ごとに、注文時と決済時の往復で10ドルの取引手数料がかかります。

最大レバレッジも500倍のためスタンダード、マイクロ口座から移行する場合は証拠金計算が変わるので注意が必要です。

また、注文方式はNDDのECN方式なので3つの口座タイプの中ではスリッページも起きやすくなっています

以上を踏まえ基本的に、ゼロ口座は初心者にはおすすめできません

ある程度取引に慣れた方で、「ゼロ口座の低スプレッドが取引スタイルに合っている」という方は利用を検討してみてください。

ゼロ口座がおすすめのトレーダー>>

※すぐに口座開設したい方は次画面で表示される「ウェブで続ける」をタップしてください。

ゼロ口座については以下のページでより詳しく解説しています。

KIWAMI口座(極)は低スプレッド・ハイレバレッジを両立

XMTrading KIWAMI口座(極口座)の特徴

KIWAMI口座(極口座)の特徴
  • スプレッドが狭い口座タイプ
  • 取引手数料はなし
  • 最大レバレッジ1000倍
  • 為替FX・貴金属・仮想通貨をスワップフリーで取引可能
  • 入金ボーナス・XMポイントはなし

KIWAMI口座(極口座)は2022年10月に新たに追加された口座タイプです。

スプレッドが狭く設定されていながら取引手数料は発生せず、さらにスワップフリーで為替FXや貴金属、仮想通貨の取引ができます。

取引にかかるコストが極限まで削られた口座タイプで、非常に有利にトレードを進めることが可能です。

なお、入金ボーナスは受け取れないため、ある程度の自己資金があり、スペックの高い口座タイプを利用したい方はKIWAMI極口座を利用してみてくださいね。

KIWAMI口座(極)がおすすめのトレーダー >>

※すぐに口座開設したい方は次画面で表示される「ウェブで続ける」をタップしてください。

実際のスプレッドやスワップフリーで取引できるFX通貨ペアはこちらでまとめていますので参考にしてみてください。

参考:XMのKIWAMI極口座を使うべき理由!メリット・デメリットやスプレッド実態を解説

XM(エックスエム)の口座タイプ別おすすめのトレーダー

XMTradingの各口座タイプの特徴が分かったところで、それぞれどんな人におすすめなのか解説していきます。

スタンダード口座、マイクロ口座、ゼロ口座、KIWAMI極口座の順番で見ていきましょう。

スタンダード口座がおすすめのトレーダー

スタンダード口座は以下のようなトレーダーにおすすめです。

スタンダード口座がおすすめの人
  • 取引資金が少ない
  • ハイレバレッジの取引がしたい
  • ボーナスを使って利益を狙いたい
  • 仮想通貨CFDの取引がしたい

スタンダード口座はその名の通り、XMTradingの中で最も標準的な口座タイプです。

最大レバレッジは1000倍で多くの銘柄を取引できるうえに、XMが提供するほとんどのサービスを利用可能なのが特徴。

中でも、13,000円の口座開設ボーナス総額100万円以上の入金ボーナスが非常にお得で、資金の少ない方でも大ロットの取引ができます。

XMTradingが現在開催中のボーナスは「XMTradingのボーナス全5種類を解説!」という記事でまとめています。

あわせて読みたい

【2024年5月9日最新】XMTrading(エックスエム)のキャンペーン内容と受け取り方を解説。消滅条件を含むボーナス利用時の注意点やボーナスリセット、Q&Aもまとめています。

海外FXオンラインのコメント
海外FX
オンライン

ボーナスにレバレッジをかけて取引すれば、元手0円でも十分に大きな利益を獲得できますね。

なお、スタンダード口座では口座開設ボーナスのみで取引可能なので、資金を使わないノーリスクでのトレードが可能です。

「XMが安全なのか知りたい」「本当に利益獲得できるのか知りたい」という方は、まずはスタンダード口座でボーナストレードを試してみて下さい。

\\口座開設だけで13,000円の証拠金が貰える!//

※すぐに口座開設したい方は次画面で表示される「ウェブで続ける」をタップしてください。

マイクロ口座がおすすめのトレーダー

XMTradingのマイクロ口座は以下のような人におすすめです。

マイクロ口座がおすすめの人
  • 証拠金が少ない(1万円未満など)
  • ボーナスだけで始めたい
  • FX取引の初心者である
  • 取引の練習や手法の検証がしたい

マイクロ口座の1番の特徴は、小さいロットの取引ができることです。

最小で10通貨からの取引が可能なので証拠金が少ない人でも充分取引することができます。

ただし、少額・小規模の取引では勝った際の利益も小さくなってしまうのでご注意ください。

海外FXオンラインのコメント
海外FX
オンライン

少額の資金で運用予定なら、口座開設ボーナスだけを使った取引でも利益を狙えるスタンダード口座もおすすめです。

マイクロ口座では直接大きな利益を狙うのが難しいので、初心者の練習用口座や、手法の検証用口座EAの試運転口座としての運用が最適。

XMは1つのアカウントで最大8口座まで開設することができるので、スタンダード口座やゼロ口座から開設した方でもマイクロ口座は持っておいて損はないでしょう。

マイクロ口座の開設はこちら

ゼロ口座がおすすめのトレーダー

XMTradingのゼロ口座がおすすめなのは以下のような人です。

ゼロ口座がおすすめの人
  • 証拠金は数万円〜数十万円以上である
  • スキャルピングやデイトレをする

ゼロ口座は、取引手数料はかかりますが、XMTradingの口座タイプの中で最もスプレッドが狭い口座タイプです。

取引手数料とスプレッドを合わせてもスタンダード口座よりトータルコストは低いので、損益や資金管理がしっかりできる方にはおすすめできます。

ただ、最大レバレッジは500倍であり、入金ボーナスも利用できないのでスタンダード口座よりは明らかに自己資金を投入する必要があります。

海外FXオンラインのコメント
海外FX
オンライン

なお、取引手数料は往復10$と大きめなので、トータルコストを抑えるならKIWAMI極口座がおすすめです。

「充分な資金がある」
「ある程度海外FXに慣れた」
「スタンダード口座で充分資金を作った」
「とにかく狭いスプレッドで取引したい」

という方はぜひゼロ口座を使ってみてください。

ゼロ口座の開設はこちら >>

スプレッドが狭い海外FX業者を探している方は以下もご参照ください。

KIWAMI口座(極)がおすすめのトレーダー

KIWAMI口座(極口座)がおすすめなのは以下のような人です。

KIWAMI口座がおすすめの人
  • 証拠金は数万円〜数十万円以上である
  • 中長期の取引をする
  • スキャルピングをする

KIWAMI極口座は口座開設ボーナスのみ利用でき、入金ボーナスはありません。

そのため、証拠金は自分でそこそこの額を用意する必要があります。

また、為替FX・貴金属・仮想通貨をスワップフリーで取引可能なので中長期の取引ができる口座タイプです。

取引コストを見ると、KIWAMI極口座はスタンダード口座とゼロ口座の中間ほどの低スプレッドで取引手数料なしでトレードすることができます。

取引手数料がない分損益の計算が煩わしくなく、スキャルピングトレードが可能です。

関連:XMはスキャルピング禁止?難しい・向かない理由やおすすめ手法まとめ

KIWAMI極口座は、証拠金さえ用意できるのであれば短期取引にも中長期の取引にも最適な口座タイプと言えるでしょう。

KIWAMI極口座の開設はこちら >>

XM(エックスエム)の口座タイプ確認方法

XMTradingの口座タイプはマイページで確認できます。

マイページのログインはこちら >>

マイページのトップにある「マイアカウントの概要」欄で詳細を見たい口座を選択してクリック/タップすると以下の確認画面が表示されます。

XMTradingの口座タイプを確認する方法

「口座種別」の欄に口座タイプの名前が表示されているのでこちらで確認ができます。

ちなみに各口座タイプの表記は次の通りです。

口座タイプの表記
Standard スタンダード口座
Micro マイクロ口座
XMZero ゼロ口座

続いて、XMTradingの口座タイプの変更はできるのか、解説していきます。

XM(エックスエム)の口座タイプ変更方法

XMでは既に開設している口座の、口座タイプの変更はできません。

1つのアカウントで8つまで追加口座を開くことが可能なので、別の口座タイプで取引したい場合は新しく口座を開きましょう。

追加口座を開設するには、まずはマイページにログインします。

XMのログイン画面

マイページにログインし、「追加口座を開設する」をクリックしましょう。

追加口座を開設する

新しく開く口座の情報を入力して「リアル口座開設」をクリックすれば完了です。

リアル口座開設画面

口座の有効化をしていないと「追加口座を開設する」ボタンは表示されないので、有効化がまだの方は先にそちらをしてしまいましょう。

口座の有効化に関してはこちらで詳しく解説しています。

関連:XMTradingの追加口座・複数口座の開設方法!メリットや活用法も解説

XM口座タイプに関する注意点6つ

こちらでは、XMTradingの口座タイプに関する注意点を解説していきます。

口座のタイプによって通貨ペアのシンボルが異なる

XMで取引をする時はMT4やMT5などのツール上で、取引したい通貨ペアのシンボルを選択してチャート表示や注文をします。

プラットフォーム上でのシンボルは口座タイプによって異なります。

ドル円の表記はそれぞれ次の表の通りです。

口座タイプ シンボル
スタンダード口座 USDJPY
マイクロ口座 USDJPYmicro
ゼロ口座 USDJPY.
KIWAMI極口座 USDJPY#

スタンダード口座はそのまま、マイクロ口座は後ろに「micro」が付き、ゼロ口座は「.」ピリオド、そしてKIWAMI極口座には「#」シャープが付きます。

EAを使う場合はシンボルを正しく選択する必要があります。

現役トレーダーの意見
現役トレーダー

間違ったシンボルを選択していると稼働しないので注意が必要です。

ボーナス対象外の口座タイプに資金移動するとボーナスが消滅

スタンダード口座やマイクロ口座を使っている場合、入金額に応じてボーナスを受け取ることができます。

ボーナスはスタンダード口座やマイクロ口座の間では資金移動と同時に他の口座に移すことが可能です。

ただし、ゼロ口座やKIWAMI極口座の場合は違います。

ゼロ口座とKIWAMI極口座はそもそも入金ボーナスが利用できません。

そのため、これらの口座に資金移動をするとボーナスが消滅してしまいます。

口座タイプごとにボーナスのルールも異なるので注意が必要です。

関連:XMTradingのボーナスが消滅してしまう理由7選!対策も解説

ゼロ・KIWAMI極口座のスプレッドが狭いのは為替通貨ペア・貴金属・仮想通貨のみ

XMTradingのゼロ口座とKIWAMI極口座は、4種類の中で比較すると最もスプレッドが狭い口座タイプです。

ただし、狭いスプレッドで取引できるのは為替通貨ペアと貴金属(ゴールド、シルバー)、仮想通貨のみ。

現役トレーダーの意見
現役トレーダー

ゼロ口座では仮想通貨CFDの取引はできません。

株式指数、エネルギー、商品などの取引も同一の口座で行えますが、スプレッドはスタンダード口座やマイクロ口座と変わらないのでご注意ください。

なお、ゼロ口座では為替通貨ペアと貴金属(ゴールド、シルバー)のトレードで取引手数料が発生します。

KIWAMI極口座がスワップフリーで取引できるのは為替FX・貴金属・仮想通貨のみ

KIWAMI極口座はスワップフリーを売りとしている口座タイプですが、その中で実際にスワップフリーで取引できるのは、為替FXのメジャー通貨ペア・貴金属(ゴールドとシルバー)・仮想通貨のみです。

全ての銘柄がスワップフリーで取引できる訳ではないのでご注意ください。

ゼロ口座では仮想通貨の取引ができない

XMでは、仮想通貨CFDを提供しており、50種類以上の仮想通貨を最大500倍のレバレッジ&スワップフリーで取引することができます。

スワップフリーなので中長期の取引が可能であり、XMTradingの中でも非常に人気の銘柄になっています。

そんな仮想通貨CFDの取引はゼロ口座ではできません。

スタンダード口座かマイクロ口座でのみ取引ができるので、ゼロ口座しか持っていない方は追加口座をしましょう。

XMTradingの仮想通貨CFDに関して詳しくは以下のページで解説しています。

参考:XMの仮想通貨・ビットコイン取引まとめ!スプレッド&レバレッジやおすすめ銘柄も解説

XMTradingの仮想通貨CFDは為替通貨ペアなど他の商品とレバレッジルールやロットなどが異なりますので、取引前に各特徴を把握しておきましょう。

口座維持手数料が発生する

XMでは「90日以上ログイン・取引をしていない」状態の場合、全ての口座タイプで口座維持手数料が発生します。

90日間口座を放置していると休眠口座の扱いになり、XMで管理する手数料が口座から差し引かれるということです。

口座維持手数料は、残高がなくなるまで毎月5ドル引かれていきますので、取引をしない場合は先に出金をしておきましょう。

また、90日間が経過し休眠口座になると口座のボーナスも消滅し、ロイヤルティプログラムのステータスもリセットされてしまうのでご注意ください。

解約方法は以下でまとめています。

関連:XMTradingの口座解約・退会・削除方法を解説!再登録するには?

よくある質問

最後に、XMTradingの口座タイプに関するよくある質問に回答していきます。

XMTradingでおすすめの口座タイプはどれですか?

XMで初めて口座開設するのであれば、おすすめの口座タイプはスタンダード口座です。

スタンダード口座は最も標準的な口座タイプであり、海外FXの魅力であるボーナスを使って取引をすることができるのでおすすめです。

ボーナスを使えば自己資金以上の取引をすることができるほか、証拠金維持率を高めに保つこともできるので取引の幅も広がるでしょう。

海外FX初心者におすすめの口座タイプはどれですか?

XMTradingの中で海外FX初心者におすすめの口座タイプはマイクロ口座です。

マイクロ口座は、国内FXでは考えられないかなり小さいポジションを持つことができます。

最小ロットは0.01ロットで10通貨です。

関連:XMTradingの1ロットは何通貨?最小ロット・最大ロット数や損益計算方法も解説

必要証拠金も1円単位から取引をすることが可能なので、大金をかけることなく取引の練習ができます。

口座開設の手順は以下をご参照ください。

XMTradingの口座タイプはどうすれば確認できますか?

XMTradingの口座タイプはマイページで確認できます。

マイページにある「マイアカウントの概要」から見たい口座を選択してクリックすれば、口座種別の欄に表示され確認することができます。

XMTradingの口座通貨は何が利用できますか?

XMでは全ての口座タイプで日本円、米ドル、ユーロを基本通貨にすることが可能です。

普段使っている通貨を口座の基本通貨にしましょう。

最低入金額に違いはありますか?

XMでは全ての口座タイプで最低入金額が500円からになっています。

XMTradingのプラットフォームの種類は何がおすすめですか?

XMでは各口座タイプでMT4/MT5どちらも利用可能です。

簡単な選び方としては、自動売買やカスタムインジケーターを使うのであればMT4、そうでないならMT5を利用すれば問題はありません。

XMでは口座タイプごとにレバレッジは違いますか?

XMTradingのマイクロ口座、スタンダード口座、KIWAMI口座(極口座)では、レバレッジ1000倍で取引ができます。

XMゼロ口座の最大レバレッジは500倍です。

XMTradingのボーナスはどの口座タイプでもらえますか?

XMでは、新規口座開設ボーナス、入金ボーナス、XMポイントプログラムの3種類のボーナスがあります。

マイクロ口座とスタンダード口座では、3種類のボーナスを全て受け取ることができます。

ゼロ口座とKIWAMI口座(極口座)では、口座開設ボーナスのみが受け取れます。

いずれの口座タイプでも、口座開設ボーナスがもらえるのは初回の口座開設時の1回のみとなっています。

追加・複数口座開設はできますか?

XMTradingでは、1アカウントにつき合計8つまで追加口座・複数口座を所有できます。

XMTradingの口座タイプまとめ

XMTradingの口座タイプは、スタンダード口座、マイクロ口座、ゼロ口座、KIWAMI口座(極口座)の4種類です。

それぞれ特徴は以下のようになっています。

スタンダード口座の特徴
  • 1ロット=10万通貨
  • 最大レバレッジ1000倍
  • 全てのボーナスが利用可能
  • 仮想通貨CFDの取引が可能
マイクロ口座の特徴
  • 1ロット=1,000通貨
  • 最低10通貨から取引が可能
  • 最大レバレッジ1000倍
  • 全てのボーナスが利用可能
  • 仮想通貨CFDの取引が可能
ゼロ口座の特徴
  • スプレッドが狭い口座タイプ
  • 1ロットの取引ごとに10ドルの手数料がかかる
  • 最大レバレッジ500倍
  • 口座開設ボーナスのみ利用可能
  • 仮想通貨CFDの取引はできない
KIWAMI極口座の特徴
  • スプレッドが狭い口座タイプ
  • 取引手数料はなし
  • 最大レバレッジ1000倍
  • 為替FX・貴金属・仮想通貨をスワップフリーで取引可能
  • 入金ボーナス・XMポイントはなし

自分の取引スタイルに合った口座を開設するのが一番ですが、どの口座タイプにするか迷った場合はまずはボーナスで取引ができるスタンダード口座かマイクロ口座から開設してみてはいかがでしょうか。

※すぐに口座開設したい方は次画面で表示される「ウェブで続ける」をタップしてください。

【2024年最新版】
海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較

海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。