Exness(エクスネス)のゴールドまとめ!取引条件や制限などを徹底解説

Exness(エクスネス)は、貴金属CFDの人気銘柄「ゴールド」を無制限レバレッジで取引できる海外FX業者です。

「Exnessの高いレバレッジを使って、ゴールドで大きな利益を狙いたい」とお考えの方も多いのではないでしょうか。

結論、Exnessのゴールドは取引条件が良く、ゴールドで大きな利益を狙いたい方に非常におすすめです!

この記事では、Exnessのゴールドについて以下の内容を徹底解説します。

この記事で分かること
  • Exnessのゴールドのスプレッド
  • Exnessのゴールドのレバレッジ制限
  • Exnessのゴールドを取引する方法
  • Exnessのゴールドを使ったおすすめの手法
  • Exnessでゴールドを取引する際の注意点

Exness(エクスネス)でゴールドを取引するときのおすすめ手法も解説しているので、ぜひ参考にしてください!
\\レバレッジ無制限でゴールド取引!//

関連:Exness(エクスネス)の評判・口コミをデメリットも含め徹底評価!

Exnessのゴールドの取引条件

まず、Exness(エクスネス)のゴールドの取引条件を見ていきましょう!

以下の7項目に分けて、Exnessのゴールドの取引条件を解説します。

ゴールドの取引条件
  1. スプレッド
  2. レバレッジ
  3. スワップポイント
  4. 取引時間
  5. ストップレベル
  6. ロスカット水準
  7. 必要証拠金

スプレッド・取引手数料

続いて、Exness(エクスネス)のゴールドのスプレッドを見ていきましょう!

以下の項目に分けて、Exnessのゴールドのスプレッドを順に解説します。

Exnessゴールドのスプレッド

ゴールドのスプレッド一覧

プロ口座のゴールドのスプレッドは1.2pips

以下の表に、口座タイプ別のExnessゴールドのスプレッドをまとめました。

【口座タイプ別】ゴールドのスプレッド
口座タイプ スプレッド
(XAU/USD)
プロ口座 1.2 pips
ロースプレッド口座 1.3 pips
ゼロ口座 1.6 pips
スタンダード口座 2 pips

※ロースプレッド口座、ゼロ口座は取引手数料込みの値を掲載

比較した結果、Exnessでゴールド(XAU/USD)のスプレッドが最も狭い口座タイプは「プロ口座」でした。

Exnessのプロ口座は、最大レバレッジ無制限&1.2pipsの超低スプレッドでゴールドを取引できます。

また、ロスカット水準は0%なので値動きの激しいゴールド取引においてもギリギリまで含み損に耐えることが可能。

さらに一定の取引量を達成するとゴールドがスワップフリーとなるので、マイナススワップを気にせずにゴールド取引が行なえます。

加えて、全銘柄のストップレベルがゼロなので無制限レバレッジを活用したゴールドのハイレバスキャルピング取引との相性が抜群に良いスペックになっています。

Exnessなら海外FX業者でゴールド取引をするメリットを最大限に活かすことができるので、ゴールド取引したい方にはぜひともExnessのプロ口座をおすすめします。

\\ハイレバ×超低コストでゴールド取引!//

なお、Exnessのスプレッドは変動制のため常に変動しています。最新のスプレッドはExness公式サイトよりご確認ください。

ゴールドのスプレッドを他社と比較【スタンダード口座】

次に、Exnessのゴールドのスプレッドを他社と比較します。

以下の表に、Exnessのスタンダード口座と他海外FX業者のスタンダードな口座タイプでゴールドのスプレッドを比較しまとめました。

Exnessスタンダード口座と他業者のゴールドスプレッド比較
業者名 スプレッド(pips)
Exness 2 pips
XMTrading 3.5 pips
AXIORY 3.3 pips
BigBoss 3.7 pips
FXGT 3.8 pips

他の海外FX業者と比較した結果、Exnessのスタンダード口座が2pipsで最も狭いスプレッドを記録しました。

Exnessのスタンダード口座であれば、他の業者よりもはるかに高い最大無制限のレバレッジ&他社よりも狭いスプレッドでゴールドを取引できます。

さらにExnessのスタンダード口座は初回最低入金額が約2万円と、少額からゴールド取引を始められます。

スプレッドが最も狭い「プロ口座」は初回最低入金額が約15万円と高めなので、少ない資金からゴールド取引を始めたい方は「スタンダード口座」を開設しましょう!

\\少額からハイレバでゴールド取引!//

ゴールドのスプレッドを他社と比較【スプレッドの狭い口座】

続いては、低スプレッドな口座タイプ同士でゴールドのスプレッドを比較していきましょう。

以下の表に、Exnessのプロ口座と他海外FX業者の低スプレッドな口座タイプでゴールドのスプレッドを比較しまとめました。

Exnessプロ口座と他業者のゴールドスプレッド比較
業者名 スプレッド(pips)
Exness
(プロ口座)
1.2 pips
XMTrading
(KIWAMI極口座)
1.7 pips
AXIORY
(ナノ口座)
2.2 pips
BigBoss
(プロスプレッド口座)
2.5 pips
FXGT
(ECN口座)
2.8 pips

スプレッドの狭い口座タイプで比較しても、Exnessのプロ口座が1.2pipsで最も狭いという結果になりました。

プロ口座は低スプレッド&取引手数料無料なので、海外FX業者の中で最も安いコストでゴールドを取引できます。

低コストでゴールドを取引したい方は、ぜひともExnessプロ口座の開設をおすすめします!

\\ハイレバ×超低コストでゴールド取引!//

ゴールドの取引手数料

Exness(エクスネス)のゴールドのスプレッドを見るうえで重要なのが「取引手数料」です。

まずは、Exnessの口座タイプごとの取引手数料の有無をご覧ください。

口座タイプ 取引手数料
スタンダード口座 なし
スタンダードセント口座 なし
ロースプレッド口座 あり
ゼロ口座 あり
プロ口座 なし

次に、取引手数料の発生する2つの口座タイプにおける、ゴールドの取引手数料とpips換算値も見てみましょう。

取引手数料(pips) ロースプレッド口座 ゼロ口座
XAU/USD 7ドル(0.7pips) 16ドル(1.6pips)
XAU/EUR 7ドル(0.7pips) 31ドル(3.1pips)
XAU/GBP 7ドル(0.7pips) 31ドル(3.1pips)
XAU/AUD 7ドル(0.7pips) 48ドル(4.8pips)

Exnessの「ロースプレッド口座」「ゼロ口座」では、上記の取引手数料を加味した「実質スプレッド」で見ることが重要です。

現役トレーダーの意見
現役トレーダー

ゴールドの取引コストをチェックする際は、スプレッドに加えて口座タイプ別の取引手数料がかかることを頭に入れておきましょう。

レバレッジ

Exnessの特徴と言えば高いレバレッジでしょう。

Exness(エクスネス)のゴールドの最大レバレッジは21億倍(実質無制限)です。

ただし、Exnessのゴールドの無制限レバレッジは、口座開設直後からすぐ適用されるわけではありません。

口座開設した直後の最大レバレッジは2000倍で、以下の取引条件を満たすことで最大レバレッジを無制限に変更することが可能となります。

  • 過去に10回以上の取引
  • 過去に5ロット以上の取引
  • 口座残高が999ドル(約14万円)未満

例えば、Exnessで口座開設直後に「0.5ロット×10ポジション」を保有すれば(決済後の口座残高が14万円未満なら)、あっと言う間に条件クリアです。

現役トレーダーの意見
現役トレーダー

「累計で10回以上・5ロット以上の取引」なので、ハードルは低め。
比較的早い段階で、無制限レバレッジの取引ができるようになるでしょう。

では、Exnessのゴールドのレバレッジがいかに高スペックか、他社と比較してみたいと思います。

以下の表に、Exnessと他海外FX業者でゴールドの最大レバレッジ・必要証拠金を比較しまとめました。

FX業者 ゴールドの
最大レバレッジ
必要証拠金
(ゴールド1ロット)
必要証拠金
(ゴールド100ロット)
Exness 無制限(21億倍) 実質約1,600円 実質約16万円
BigBoss 1111倍 22,300円 223万円
XM 1000倍 24,700円 247万円
FXGT 1000倍 24,700円 247万円
TitanFX 500倍 49,400円 494万円
Tradeview 500倍 49,400円 494万円
iFOREX 200倍 123,500円 1,235万円
Axiory 100倍 247,000円 2,470万円

Exnessなら、わずか1600円でゴールドを1ロット保有できます。

無制限レバレッジでもスプレッドはかかるので、必要証拠金1円というわけにはいきませんが、Exnessならかなりの少額資金でも非常に大きなロット数での取引が行えます。

100ロットのエントリーも、他業者なら最低200万円以上はかかりますが、Exnessなら16万円程度の資金があれば可能です。

ゴールドの100ロットで1000pips勝てば、利益はなんと1.3億円。ゴールドなら1000pips程度は短期間で十分に動く値幅です。夢がありますよね!

\\レバレッジ無制限でゴールド取引!//

スワップポイント

Exnessのゴールド(XAU/USD)のスワップポイントは、下記の通りです。

XAU/USDのスワップポイント
  • ロング(買い)のスワップポイント:−33.897
  • ショート(売り)のスワップポイント:0

Exnessのゴールドは、ロング(買い)のマイナススワップが大きいのでご注意ください。

具体的には、1ロットを買いエントリーして1日保有するだけで、約3,400円の損失となります。

スイングトレードでゴールドを長期保有するなら、スワップポイント面から言えばショートのほうが適しています。

ただし、ゴールドはじわじわ上昇して一気に下落する傾向が強いので、ショートのタイミングを合わせるのは難易度が高め。

現役トレーダーの意見
現役トレーダー

Exnessでゴールドを取引する場合は、スキャルピングを軸に考えるのがよさそうですね。

Exnessでは取引量などの条件を達成することで、ゴールドを完全スワップフリーで取引できるようになります。

スワップフリーの条件や詳細は「Exness(エクスネス)のスワップフリー・スワップポイント一覧!優待条件や計算方法も」にまとめています。

取引時間

(日本時間) 夏時間 冬時間
取引可能な時間帯 月曜7:05~土曜5:59 月曜8:05~土曜6:59
取引不可の時間帯 毎日5:59~7:01 毎日6:59~8:01
決済専用の時間帯 木曜5:49~5:59 木曜6:49~6:59

上表は、Exness(エクスネス)におけるゴールドの取引時間です。

Exnessでは、月曜早朝から土曜早朝まで、ゴールドの取引ができます。

ただし、毎日1時間ほど取引不可の時間帯があるので注意しましょう。

夏時間・冬時間が適用される期間は、下記をご参考ください。

  • 夏時間:3月第2日曜日~11月第1日曜日
  • 冬時間:11月第1日曜日~3月第2日曜日

ちなみに、夏時間・冬時間は海外FXで取引するなら覚えておきたい時間帯のことです。

海外FXの取引時間については「海外FXの取引時間について解説!取引が活発になる時間帯はいつ?」でも詳しく解説しているので参考にしてください。

ストップレベル

Exness(エクスネス)のゴールドは、ストップレベルも優秀です。

FXのストップレベルとは、決済時に現在レートから離さなければならない値幅のこと。

例えば「ストップレベル5」なら、エントリー地点から5pips以上離れたレートでしか決済ができません。

FXでは、ストップレベルが大きいと、スキャルピングやEA自動売買で支障が出てくるというデメリットも。

しかし、Exnessのゴールドは、ストップレベルが0pipsです。好きなレートでいつでも利益確定・損切りができるので、有利に取引できるでしょう!

ロスカット水準

ロスカット水準0%のメリット
Exness(エクスネス)のゴールドのロスカット水準は0%なので、資金が尽きるギリギリまで取引できます。

ロスカットに耐えられる値幅が大きければ、相場が反転して勝ちトレードを拾える機会が増えるというメリットも。

特にゴールドは、逆行したと思った直後に反転して思惑通りの方向へ進み、結果的に利益を得られることも多々あります。

Exnessのロスカット水準が0%という点は、ゴールドを取引するうえで追い風となるでしょう。

必要証拠金

続いて、Exness(エクスネス)のゴールドの必要証拠金を解説します。

Exnessのゴールドの必要証拠金の計算式は、以下の通りです。

必要証拠金(ドル)=ロット数×100オンス×ゴールドの価格÷レバレッジ

しかし、計算式だけでは必要証拠金のイメージがしにくいと思います。

具体例として、下記条件でゴールドを取引する場合の必要証拠金を計算してみましょう!

  • 取引口座:Exnessプロ口座
  • 最大レバレッジ:2000倍
  • 取引ロット数:1ロット
  • ゴールドのレート(1オンス):1,900ドル
  • 1ドル=130円とする

上記のケースでは、「1ロット×100オンス×1,900ドル÷2,000=95ドル≒12,350円」が必要証拠金となります。

Exnessで口座開設した直後の最大レバレッジ2000倍なら、だいたい12,000円あればゴールドを1ロット取引できる、というイメージですね!

ちなみに、Exnessのゴールドをレバレッジ無制限で取引する場合、必要証拠金は下表のような感じに。

実効レバレッジ 必要証拠金
(ゴールド1ロット)
2000倍 12,350円
5000倍 4,940円
1万倍 2,470円
100万倍 25円
1億倍 1円
21億倍 1円

レバレッジ無制限なので、必要証拠金はいくらでも減らすことができます。

レバレッジ21億倍なら、なんと必要証拠金は1円です(笑)。

実際にはスプレッドがあるので、必要証拠金が1円というわけにはいきません。

しかし、少額でゴールドを取引したい方にとって、Exnessの無制限レバレッジが有利に働くことは間違いないでしょう!

Exnessのゴールドのレバレッジ制限

ここでは、Exness(エクスネス)のゴールドのレバレッジ制限について解説します。

Exnessのゴールドの最大レバレッジは、口座残高や取引時間によってレバレッジが制限されるので注意しましょう。

ゴールドのレバレッジ制限
  • 口座残高によるレバレッジ制限
  • 取引時間によるレバレッジ制限
  • 経済指標発表前後のレバレッジ制限

口座残高によるレバレッジ制限

ゴールドのレバレッジ制限①口座残高によるレバレッジ制限

1つ目は、口座残高によるレバレッジ制限です。

Exnessのゴールドは、口座残高によってレバレッジ制限がかかります。下表をご覧ください。

口座残高(有効証拠金) 最大レバレッジ
0~999ドル(0~約13万円) 無制限(21億倍)
1,000ドル~4,999ドル(約13万円~約65万円) 2000倍
5,000ドル~29,999ドル(約65万円~約390万円) 1000倍
30,000ドル以上(約390万円以上) 500倍

上記のレバレッジ制限は、アカウント単位ではなく、口座単位で判断されます。

Exnessのゴールドで無制限レバレッジの取引をしたい方は、追加口座を作って小まめに資金移動するとよいでしょう。

Exnessの各口座の残高が999ドル(約13万円)以下になるようにしておけば、ゴールドで常に無制限レバレッジの取引ができます。

取引時間によるレバレッジ制限

ゴールドのレバレッジ制限②取引時間によるレバレッジ制限

2つ目は、取引時間によるレバレッジ制限です。

Exness(エクスネス)のゴールドには、取引できない時間帯があります。

この取引不可時間の30分前にゴールドの発注をすると、レバレッジは1000倍に制限されるのでご注意ください。

(日本時間) 夏時間 冬時間
取引不可の時間帯 毎日5:59~7:01 毎日6:59~8:01
レバレッジ1000倍の時間帯 毎日5:29~5:58 毎日6:29~6:58
決済専用の時間帯 木曜5:49~5:59 木曜6:49~6:59

レバレッジが制限される早朝はスプレッドも広がりやすいので、無理に取引しないほうがよいでしょう。

経済指標発表前後のレバレッジ制限

ゴールドのレバレッジ制限③経済指標発表前後のレバレッジ制限

3つ目が、経済指標発表前後のレバレッジ制限です。

Exness(エクスネス)のゴールドは、重要な経済指標が発表される15分前〜発表5分後まで、レバレッジが200倍に制限されます。

経済指標発表前後は「ゴールドのハイレバレッジ」を活かせないうえ、相場も急変しやすいので、取引を避けるのも1つの方法です。

なお、経済指標の発表スケジュールは、Exness公式サイトの経済指標カレンダーをご参考ください。

Exnessでゴールドの取引を始める方法

続いて、Exness(エクスネス)でゴールドの取引を始める方法を解説します!

Exnessでのゴールドの始め方
  1. Exnessで口座開設する
  2. Exnessへ入金する
  3. ExnessのMT4・MT5をダウンロードする

Exnessで口座開設する

Exnessで口座開設する

まず、Exnessの新規登録ページより、口座開設をしましょう!

メールアドレスがあればExnessで口座開設できる
Exnessでは、メールアドレスがあればすぐに口座開設できますよ!

詳しい手順は、「Exness(エクスネス)の口座開設方法・有効化手順まとめ【2024年最新】」にて画像付きで解説しているので、ぜひ参考にしてください。

\\口座開設してゴールドを取引する//

Exnessへ入金する

次に、Exness(エクスネス)へ入金しましょう。

Exnessには口座開設ボーナスがないため、ゴールドの取引を始めるためには入金する必要があります。

Exnessの口座タイプで最もおすすめしたいプロ口座は、初回入金額が10万ドル(約13万円)以上です。

資金に余裕があってプロ口座を使いたい方は、初回に13万円以上を入金するのもアリでしょう。

Exnessへの入金方法については、「Exness(エクスネス)の入金まとめ!入金できない・反映されない原因も解説」をご参照ください。

もし「口座開設ボーナスを活用してゴールド取引を始めたい」とお考えの場合は、口座開設ボーナスが豪華な海外FX業者を選んだほうが良いです。

現在、以下の業者は豪華な口座開設ボーナスを実施しています。

口座開設ボーナスが豪華な海外業者
  • XMTrading・・・口座開設ボーナス15,000円(2/29まで)
  • FXGT・・・口座開設ボーナス最大20,000円
あわせて読みたい

海外FX業者のゴールド取引のスペックを比較し厳選した「ゴールド取引におすすめの業者5選」を紹介。各業者のスプレッド・レバレッジも一覧表で比較しています。

ExnessのMT4・MT5をダウンロードする

続いて、Exness(エクスネス)の取引ツールであるMT4かMT5をダウンロードしましょう!

ExnessのMT4・MT5には、パソコン版とスマホアプリ版があり、どちらでもゴールドの取引ができます。

MT4・MT5のダウンロード方法は、「Exness(エクスネス)MT4ダウンロードから使い方・設定方法まで完全解説!」をご参照ください。

ExnessのMT4・MT5のダウンロードが完了したら、あとはゴールド(XAU/USD)をチャートに表示するだけで取引開始できます。
 
XAUがゴールド・XAGがシルバー
ここで注意点を1つ。

ゴールドのシンボル(ローマ字表記)は「XAU/USD」です。

似た銘柄で「XAG/USD」があります。「G」が入っているのでゴールドと勘違いする方が多いですが、XAG/USDはシルバーなのでお気をつけください。

Exness利用者必見!ゴールドを使ったおすすめ手法3選

ここからは、Exness(エクスネス)のゴールドを使ったおすすめのトレード手法を3つご紹介します!

ゴールドのおすすめ手法
  • 複数口座に資金を分散する手法
  • トレンド相場だけを狙う手法
  • 一獲千金狙いのピラミッティング手法

以下で解説する内容を試したからと言ってすぐに必ず稼げるわけではありませんが、一つの参考にしていただければ幸いです。

おすすめ手法①複数口座に資金を分散する

複数口座に資金を分散する手法
1つ目におすすめしたいのは、複数口座に資金を分散する手法です。

これは、手法というより「運用方法」と言ったほうが適切かもしれませんね。

そもそも、Exness(エクスネス)でゴールドを取引するメリットは、無制限レバレッジを使える点です(他には低スプレッドや信頼性などのメリットもあり)。

Exnessの無制限レバレッジをフル活用したい方は、複数口座で運用することをおすすめしますよ!

例えば、資金が100万円ある場合で考えてみましょう。

  1. 100万円×1口座で運用(レバレッジ1000倍×1口座)
  2. 10万円×10口座で分散運用(無制限レバレッジ×10口座)

①の場合、口座残高の制限にかかるので、最大レバレッジは1000倍。

一方、②の場合だと制限はかからないので、10口座すべてで無制限レバレッジでの取引ができます。

また、①ではその口座の資金が溶けると取引継続できませんが、②なら10口座もあるので、数口座でロスカットに遭っても資金を守れる点もメリット。
 
分散投資はゴールドと相性が良い

ゴールドは「大きく上がるか下がるか」の一方通行になりやすいので、特に一発を狙うのであれば、取引機会(回数)の多いほうが有利です。

1つの口座しかないと、その口座での取引で逆行してしまうと、一瞬にして資金をなくすリスクがあります。

複数口座での運用方法は、Exnessの強みを活かせるうえリスク分散にもなるので、ぜひおすすめしたいですね。

おすすめ手法②トレンド相場だけを狙う

トレンド示唆の一例
2つ目におすすめしたいのが、複数の根拠を元にしてトレンド相場だけを狙う手法

ゴールドは、1度トレンドが発生すると一気に進む可能性があります。効率的に利益をあげたい方は、トレンド相場を狙うのがよいでしょう。

「トレンドを示唆するテクニカル分析」が2つ以上重なったときにだけ、エントリーすることが手法の肝となります。

以下で、トレンドを示唆するテクニカル分析の一例を見ておきましょう。

トレンド示唆の一例
  • 移動平均線のゴールデンクロス・デッドクロス
  • 移動平均線のパーフェクトオーダー
  • 一目均衡表の雲抜け
  • RSI70以上・30以下
  • ストキャスティクス80以上・20以下
  • RCI3本線の方向が一致
  • GMMAが扇状に拡張
  • ボリンジャーバンドのエクスパンション

上記はあくまで一例です。FXには、トレンドを示唆するテクニカル分析が多くあります。

これらのうち、2つ以上が条件を満たしたときだけエントリーするのがポイントです。

1つでは根拠に乏しくても、2つ以上がトレンドを示唆していれば、精度は高まるでしょう。

とは言え、FXにはダマシも付き物なので、損切り設定も忘れないようにしましょう。

おすすめ手法③一獲千金狙いのピラミッティング

一獲千金狙いのピラミッティング手法
3つ目のおすすめは、一獲千金狙いのピラミッティング手法です。

一見すると、ナンピンに似ているようにも見えますが、ピラミッティングとナンピンは、全く真逆の手法となります。

  • ピラミッティング:順行したときにさらに買い増し(売り増し)する手法
  • ナンピン:逆行したときにさらに買い増し(売り増し)する手法

ナンピンは、含み損を抱えながら逆行に耐えつつ、相場反転を期待してエントリーする手法。

一方、ピラミッティングは、順行して含み益が出ている状況で、さらにポジションを増やして、利益を爆発的に加速させることを狙った手法です。

ゴールドは、強いトレンドが発生すると一方通行に進むことが多いため、ピラミッティング手法がハマれば、大きな利益を得られる可能性があるでしょう。

ただし、ロット数が加速度的に増えるため、相場が急に反転(トレンド転換)したときに、利益が吹き飛ぶリスクもあります。

ピラミッティングは、あくまで一獲千金の手法(利益がなくなる・ロスカットに遭うリスクもある)とご認識ください。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

ゴールド取引でうまく利益を出すことができたら、以下の記事を参考に出金しましょう!

関連:Exness(エクスネス)の出金方法・資金移動|拒否された時の対処法や注意点を解説

Exnessでゴールドを取引する際の注意点

続いて、Exness(エクスネス)でゴールドを取引する際の注意点を5つ解説します。

ゴールド取引の注意点
  • ゴールド取引では資金管理が重要
  • Exnessのゴールドは取引できない時間帯がある
  • Exnessのゴールドは買いスワップに要注意
  • ゴールドはファンダメンタルズの影響を受けやすい
  • ゴールドのショートは難易度が高い

ゴールド取引では資金管理が重要

Exnessのゴールドは、無制限レバレッジで取引可能です。

しかし、資金に見合わないロット数で取引すると、すぐにロスカットに遭います。

証拠金維持率を高く保ち、資金管理を徹底して資金を守ることが大事です。

負けても総資金の5%以内の損失で留まるよう、適正なロット数で取引しましょう。

Exnessのゴールドは取引できない時間帯がある

Exnessのゴールドは、下記の時間帯は取引できません

ゴールドが取引できない時間帯
  • 夏時間:5:59~7:01
  • 冬時間:6:59~8:01

また、以下の時間帯は決済専用となっておりゴールドの新規ポジションを発注することはできません。

決済専用の時間帯
  • 夏時間:木曜5:49~5:59
  • 冬時間:木曜6:49~6:59

上記の取引時間帯でトレードできないことを念頭に置き、早めに決済しておくのもおすすめです。

Exnessのゴールドは買いスワップに要注意

Exnessのゴールド(XAU/USD)は、売りスワップポイントは0となっています。

しかし、買いスワップポイントは「-24」です。XAU/USD1ロットを1日保有するだけで、約3,000円の損失になるのでご注意ください。

また、Exnessのゴールドのスワップポイントは、木曜だけ3倍となります。

木曜をまたいでのゴールドの買いポジション保有は、極力避けたほうがよいでしょう。

ゴールドはファンダメンタルズの影響を受けやすい

FXには「有事の金」という格言があるほど、ゴールドはファンダメンタルズの影響を受けやすい通貨ペアです。

経済・財政・政治的な緊張が高まると、ゴールドはリスクオフ(リスク回避)の安全資産として買われやすい(価格高騰しやすい)傾向があります。

特に、ゴールドの生産量・需要が世界トップの中国のファンダメンタルズ情報は、定期的に確認しておくのがよいでしょう。

ゴールドのショートは難易度が高い

ゴールドのショートは難易度が高い
Exnessでゴールドの取引をする際、ショート(売り)は難易度が高いとご認識ください。

ゴールドのショートが難しい理由
  • 上昇が続いた後に一気に下落しやすいため
  • 長期的には上昇トレンドにあるため

ゴールド相場が上昇中に、ピンポイントで売りエントリーのタイミングを的中させるのは、非常に難易度が高いです。
ゴールド相場は長期的に見ればやや上昇トレンド
また、ゴールド相場は、年単位で長期的に見れば、上昇トレンド(ややレンジ気味)といった状況。

大局的には上昇している中で、瞬間的な下落を狙うのは取引としてはリスクもあり、非効率という見方もできるのではないでしょうか。

Exness初心者は、ロング(買い)のスキャルピングに絞って取引するのも1つの方法かもしれませんね。

よくある質問|Exnessゴールド編

最後に、Exness(エクスネス)のゴールドでよくある質問を整理したので、ぜひご活用ください!

Exnessのゴールドでよくある質問
  • Exnessのゼロ口座でゴールドのトレードをしたら、取引手数料はかかる?
  • Exnessのプロ口座でゴールドのトレードをしたら、取引手数料はかかる?
  • Exnessでゴールド取引する際のおすすめの口座タイプは?
  • Exnessのゴールドのストップレベルは何pips?
  • Exnessのゴールドは両建てが可能ですか?
  • ExnessのXAU/USDのスワップポイントと損失額は?
Exness(エクスネス)のゼロ口座でゴールドのトレードをしたら、取引手数料はかかる?

はい、Exnessのゼロ口座でゴールドのトレードをすると、取引手数料が発生します。

ゼロ口座におけるXAU/USDの取引手数料は、1ロットのトレード(往復)に対して16ドル(約2,080円)です。

Exness(エクスネス)のプロ口座でゴールドのトレードをしたら、取引手数料はかかる?

いえ、Exnessのプロ口座ではゴールドの取引手数料はかかりません。

Exness(エクスネス)でゴールドの取引をする際におすすめの口座タイプは?

Exnessでゴールドの取引をするなら、プロ口座をおすすめします。

プロ口座は取引手数料もかからず、Exnessの中で最もスプレッドの狭い口座タイプです。
スキャルピング取引にも向いているでしょう。

Exness(エクスネス)のゴールドのストップレベルは何pips?

Exnessのゴールドのストップレベルは0pipsです。

Exness(エクスネス)のゴールドは両建てが可能ですか?

はい、Exnessではゴールドの両建て取引が可能です。

Exness(エクスネス)のXAU/USDのスワップポイントと損失額は?

ExnessのXAU/USDのスワップポイントは、ロングスワップが「-24」、ショートスワップが「0」です。

XAU/USDのスワップポイント・スワップ損失額の詳細は、下記をご参考ください。

  • 火曜~土曜の朝7時にスワップポイントが発生する
  • 木曜の朝7時のスワップポイントは3倍になる
  • 木曜以外の買いスワップ損失額:1日1ロットあたり約3,000円
  • 木曜の買いスワップ損失額:1日1ロットあたり約9,000円
ゴールドの取引時間は?

Exnessのゴールド取引時間は、FX通貨ペアと同様です。

  • 夏時間:月曜6:05~土曜5:59
  • 冬時間:月曜7:05~土曜6:59

関連:Exness(エクスネス)の取引時間まとめ!銘柄別一覧を日本時間で解説

まとめ

海外FX業者でゴールドの取引をするなら、ハイレバトレードができるExness(エクスネス)を強くおすすめします。

Exnessをおすすめする理由は、以下の通りです。

  • 無制限レバレッジで取引可能
  • プロ口座のスプレッドは業界最狭レベル
  • ストップレベルが0pips
  • ロスカット水準が0%
  • 必要証拠金が少額

少額資金から大きな利益を狙いたい方や、ゴールドでスキャルピング取引したい方にも、Exnessは非常に向いているでしょう。

Exnessの無制限レバレッジをフル活用したい方は、複数口座で運用する方法もおすすめです。

取引環境が抜群のExnessを使って、ぜひゴールドの取引を楽しんでくださいね!

\\エクスネスで口座開設する!//

【2024年最新版】
海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社を徹底比較

海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。