海外FX業者でアービトラージ手法は使えるのか検証してみた

海外FX業者でアービトラージ手法は使えるのか検証してみた

この記事では、海外FX業者を利用したアービトラージトレード(裁定取引)について説明していきます。

ネット上で海外FXを使った手法は様々なものが出回っています。

トレーダーの方の中にも、

「結局、どの手法が効果があるの?」
「どれもうまくいきそうに書いてあるが、結局稼ぐことができるの?」

などと疑問を抱いている方も多いと思います。

今回は、アービトラージを使った稼ぎやすい手法についても触れていきます。

この記事を読むあなたにおすすめの口座2選!
口座タイプ 特徴
【XM最新口座】
XM | KIWAMI極口座
低スプレッド×手数料0×スワップフリーを実現した業界でも有数のコストに特化した口座。
短期・長期にかかわらずトレードしやすく、口座開設ボーナス15,000円がもらえる特典付き。
【極狭スプレッド】
AXIORY | ナノ/テラ口座
業界最狭水準の低スプレッド環境を提供している口座タイプ。
数多くのトレーダーから好評を得ており、機能性が高いプラットフォーム『cTrader』も利用できるなど、まさに利益にこだわりたい方のために作られた口座と言える。

※口座名をクリックすれば、すぐに口座を開設できます。

FXアービトラージ手法とは?

FXアービトラージ手法とは?
アービトラージとは、同じ通貨の価格差を狙って利益を出すFXの取引手法です。さや取りや最上取引とも呼ばれます。

分かりやすく、飲料水を例に解説してみましょう。

日本では:
飲料水は500mlを100円程で買える
コンビニやスーパーなどいつでもどこでも手に入る

砂漠や太平洋上など水が希少な地域:
500mLの飲料水が一本数万円することも

日本で大量に手に入れた飲料水を希少な地域で売れば、差額をすべて「さや取り」できる

これは極端な例で、実際には運送費など様々なお金が経費としてかかります。

しかし、FXはネット上で取引を行うため、運送費などがかかりません。

純粋に値段の価格差だけでアービトラージ取引を行うことができるのが、FXにおけるアービトラージの手法の特徴です。

海外FXアービトラージ手法の種類

海外FXアービトラージ手法の種類
海外FXのアービトラージ手法は、主に3種類あります。

①為替を利用したアービトラージ

まずは、為替を利用したアービトラージについて紹介していきます。

為替のレートはスプレッドなどが存在しているため、海外FX業者によってレートは異なります。

例えば、米ドル/円でロングの為替レートが

  • 海外FX業者A:1ドル=110円
  • 別の海外FX業者Bでは1ドル=110円5銭

などのようにずれが生じてしまいます。

このように海外FX業者間で為替レートに差が出ている場合に、「レートが高いFX業者で売って、レートが安いFX業者で買う」ことで、アービトラージを行うことができます。

FXの基本として、複数の海外FX業者間でレートに差が開いている場合はその差を縮めるようにレートが動くので、売買をするだけで利益が発生します。

②スワップポイントを利用したアービトラージ

多くの場合、海外FX業者を利用したアービトラージと言われると、このスワップポイントを利用した方法になります。

為替レートと同様に、スワップポイントも海外FX業者によって差が生じます。

例えば、海外FX業者2社のUSD/SGDのスワップポイントを比較すると、次のように異なります。

海外FX業者 スワップ
Axiory スワップロング:-7.89
スワップショート:-0.81
TitanFX スワップロング:1.99
スワップショート:-4.00

スワップロングとスワップショートの合計額がプラスであれば、アービトラージトレードを行うことができます。

この場合は簡単で海外FX業者Axioryでショートのポジションを持ち、別の海外FX業者TitanFXでロングのポジションを持つことで

-0.81+1.99=1.18

となり利益が発生し続けます。

この時、どのように為替が動いたとしてもロングとショート両方を持ち、両建てを行っているので為替差益は0になります。さらに、スワップポイントは合わせてプラスなので両建てして放置しておけば毎日一定額の収入を得ることができます。

注意点として、海外FX業者の中には複数業者での両建てが禁止されている場合もあるので、業者選びには注意が必要です。

関連:海外FXの両建ては必勝法?手法からメリット・デメリットまで

③ボーナスアービトラージ(海外FXでは禁止)

海外FXではボーナスアービトラージという手法がありますが、基本的にすべての海外FX業者で禁止されているのでご注意ください。

ボーナスアービトラージでは、ボーナスキャンペーンを提供している2社の海外FX業者を利用します。

ボーナスを利用して同じ通貨の両建てを行うことで、自己資金の損失リスクなく、利益をさや取りすることができます。

関連:海外FXボーナスの両建ては禁止!理由や注意点を詳しく解説【ボーナスアービトラージ】

海外FXアービトラージ手法の注意点・禁止事項

海外FXアービトラージ手法の注意点・禁止事項
一見すると稼げそうに見える二つのアービトラージトレードですが、実際に検証してみるとうまく稼ぐことができません

そこで、ここでは稼ぐことができない理由やどのようなアービトラージ取引であれば稼ぐことができるのかについて紹介していきます。

アービトラージソフトの精度が低い

為替の差を利用したアービトラージトレードでは、二つ以上の海外FX業者の為替を常に見張っておき、差が大きくなったタイミングで売買を行う方法です。

しかし、為替のレートは常に動いているためそれを人の目で2つの業者を同時に追いながら、差が出た瞬間に売買を行うということには無理があります。

そこで、これを可能にするソフトが出回っているのですが、どれも安定して稼ぐということはできません。

そのため、この為替レートを用いたアービトラージトレードはほとんど無理であると考えていいでしょう。

複数の海外FX業者の両建ては禁止されていることが多い

次にスワップポイントを利用したアービトラージトレードの注意点について説明していきます。

スワップポイントに関しては常に動くということはなく、基本的に一定なので人の目で行っても遅れることはありません。

しかし、ほとんどの海外FX業者で、複数の海外FX業者間の両建てを行うことができません。

もし両建てを行っていることがFX業者にバレてしまうと口座凍結になってしまうこともあります。

そのため、業者間のスワップポイントの差を利用したアービトラージトレードを行うことはできません。

同一の海外FX口座内での両建ては可能ですが、ほとんどの海外FX業者でロング・ショートスワップの合計額は、マイナスかプラスでも少額です。

海外FXアービトラージまとめ

今回は、海外FXのアービトラージ手法について解説しました。

FXを行う上でアービトラージ取引を行う場合は大きく分けて

  • 為替レートを利用したアービトラージトレード
  • スワップポイントを利用したアービトラージトレード

の二つが存在していました。

しかし、為替レートを利用したアービトラージに関しては

  • 人の目で行うことはできない
  • 出回っているソフトを使っても稼ぐことができない

などの理由で稼ぐことはできません。

また、スワップポイントを利用したアービトラージトレードに関してもそもそもFX業者間での両建てをすることができないため、不可能となっています。

海外FX業者によって同一の口座での両建てを認めているブローカーであればアービトラージ自体は可能ですが、スワップが売り買いともにマイナスとなるため利益を出すことができません。

【2024年最新版】
海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社を徹底比較

海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。