XMのCFD取引はどの銘柄がおすすめ?レバレッジ・スプレッド・取引時間を徹底解説

今回は、XMTradingのCFDについて徹底解説します。

XMTradingで取り扱っているCFD商品は以下の通り。

株価指数CFD 29銘柄
商品先物CFD 8銘柄
貴金属CFD 5銘柄
エネルギーCFD 8銘柄
仮想通貨CFD 58銘柄
株式CFD 1,300銘柄

結論、XMTradingのCFD取引は非常におすすめです。

なぜXMTradingの「為替FXではない部分」がおすすめなのでしょうか?

この記事では「CFDとは何か」という点から始め、CFDの必要証拠金の計算方法やスプレッド、メリット、注意点、取引方法などをFX初心者でも分かるようお伝えします。

XMTradingのCFD取引に興味のある人は、ぜひご活用くださいませ。

>>XMの公式サイトでCFDの詳細を見る

この記事を読むあなたにおすすめの口座2選!
口座タイプ 特徴
【一番人気】
スタンダード口座
総額150万円超えの口座開設ボーナス・入金ボーナスが必ずもらえる超万能型口座!
無料でリスクなしのお試しトレードができるので、とりあえずこの口座を開設しておいて損はなし。
【コスト重視】
KIWAMI極口座
低スプレッド×手数料0×スワップフリーを実現した業界でも有数のコストに特化した口座。
資金が少なくても、長期トレードやハイレバスキャルで大きな利益を狙いやすい!

※どちらも口座開設ボーナス13,000円の対象口座です。

※口座名をクリックすれば、すぐに口座を開設できます。

XMの注目情報
そのほかのXMに関する様々な情報を掲載しています。ぜひこちらもご覧ください。
XMのボーナス情報
XM利用前に要チェック

XMTradingのCFDとは?特徴を解説

CFD取引とは差金決済取引のことで、現物の受け渡しをせず買値と売値の差額で利益を狙う取引のことをいいます。

例えば「砂糖を10円で買って20円になった時に売って10円儲ける」といった取引がCFD取引です。

そのためFXもCFD取引なのですが、CFDと言うとゴールドや原油、株価指数などのFX以外の商品を指す場合が一般的です。

XMTradingでは総勢1,408種類ものCFD商品・銘柄が取引可能で、海外FXトップクラスの取扱数となっています。

XMTradingのCFD銘柄数
株価指数CFD 29銘柄
商品先物CFD 8銘柄
貴金属CFD 5銘柄
エネルギーCFD 8銘柄
仮想通貨CFD 58銘柄
株式CFD 1,300銘柄

最大レバレッジやスプレッドといった取引環境も優れているため、海外FX業者でCFD取引したいという方はXMTradingを選んでおけば間違いありません。

XMTradingの各種ボーナスやキャッシュバック(XMP)はCFD取引ももちろん対象となっているため、お得にCFD取引したい方はXMTradingがおすすめです!

※すぐに口座開設したい方は次画面で表示される「ウェブで続ける」をタップしてください。
\\口座開設だけで13,000円もらえる//
※すぐに口座開設したい方は次画面で表示される「ウェブで続ける」をタップしてください。

一部の商品・銘柄はスワップポイントが発生

CFD取引でスワップポイントが発生する商品・銘柄は以下の通りです。

XMでスワップポイントが発生するCFD商品
  • 貴金属CFD(KIWAMI極口座以外)
  • 現物エネルギーCFD
  • 株価指数CFD
  • 仮想通貨CFD
  • 株式CFD

以上の商品・銘柄をマイナススワップポイントがかかるため、取引の際はよく注意しましょう。

一方で、以下の商品・銘柄はスワップポイントがかからないスワップフリーの対象です。

XMでスワップフリーで取引できるCFD商品
  • 貴金属CFD(KIWAMI極口座のみ)
  • 商品先物CFD

スワップフリーであればマイナススワップも気にせず中長期の取引できるのが魅力です。

特にゴールドなどの貴金属CFDはXM KIWAMI極口座であればスワップフリーで取引できるため、ゴールドに興味がある方はKIWAMI口座がおすすめですよ。

関連:XMのKIWAMI極口座を使うべき理由!メリット・デメリットやスプレッド実態を解説

関連:XMスワップポイント一覧!計算方法や確認の仕方&付与時間なども解説

XMのスワップポイントの計算方法

XM公式サイト上ではスワップポイントは円表記ではなく「-0.56」などのポイントで表記されています。

上記のスワップポイントは日本円換算ではないため、スワップポイントを計算する場合は日本円換算で計算する必要があります。

スワップポイントの計算方法
契約サイズ × 少数桁 × スワップポイント = 円換算のスワップポイント

上記で例に出した-0.56のスワップポイントを円換算に計算してみましょう。

例)スワップポイントを円換算
100,000(契約サイズ) × 0.001(少数桁) × -0.56(スワップポイント) = -56円(1ロットあたり)

クロス円の通貨ペアは契約サイズと少数桁数が基本的に一緒なので、「100 × スワップポイント」で短縮して覚えるのがおすすめです。

ただし、一部のマイナー通貨ペアやエキゾチック通貨ペアは桁数が変わる場合があるため、MT4/MT5などで事前に確認しておきましょう。

CFDの最大レバレッジ計算方法

XMTradingのCFDは各銘柄ごとに最大レバレッジが異なります。

公式HPなどでは最大レバレッジの記載が無い商品・銘柄もあるため、最大レバレッジを知りたい場合は自身でレバレッジを計算する必要があります。

とはいえ、レバレッジの計算は非常に簡単で「100 ÷ 必要証拠金率」で最大レバレッジを求めることが可能です。

CFD最大レバレッジの計算例
  • 必要証拠金率2%:100 ÷ 2 = 50なので最大レバレッジ50倍
  • 必要証拠金率1.5%:100 ÷ 1.5 = 66.7なので最大レバレッジ66.7倍
  • 必要証拠金率1%:100 ÷ 1 = 100なので最大レバレッジ100倍
  • 必要証拠金率0.5%:100 ÷ 0.5 = 200なので最大レバレッジ200倍
  • 必要証拠金率0.2%:100 ÷ 0.2 = 500なので最大レバレッジ500倍

以上のように、CFDの最大レバレッジの計算方法は簡単ですのでXMで取引する際は覚えておくのがおすすめです。

株価指数CFDの銘柄一覧

ここからはXMTradingの各CFD商品・銘柄の詳細を見ていきましょう。

まずはXMTradingの株価指数CFDから見ていきます。

XMTradingの株価指数CFDは現物と先物があり、取扱数合計29銘柄は海外FXでもトップクラスです。

XMと他業者の株価指数取扱数
銘柄数 XM TITANFX AXIORY
株価指数CFD
(現物)
18 20 10
株価指数CFD
(先物)
11 0 0

XMは計24銘柄で、最も多くの銘柄数を取り扱っています(現物と先物の違いは後述)。

他社は現物の株価指数だけですが、XMは現物と先物を取り扱っており、選択肢が広いのもメリット。

続いて、XMの株価指数の一覧も見てみましょう(シンボルは、XMのMT4やMT5での表記のこと)。

【株価指数(現物)】
銘柄名 シンボル
オーストラリア株価指数200 AUS200Cash
カナダ株価指数60 CA60Cash
中国香港H株 ChinaHCash
ユーロ・ストックス50 EU50Cash
フランス株価指数40 FRA40Cash
ドイツ株価指数40 GER40Cash
香港株価指数50 HK50Cash
イタリア株価指数40 IT40Cash
日経225(日経平均株価) JP225Cash
オランダ株価指数25 NETH25Cash
南アフリカトップ40 SA40Cash
スペイン株価指数35 SPAIN35Cash
スイス株価指数20 SWI20Cash
イギリス株価指数100 UK100Cash
米国ナスダック株価指数100 US100Cash
米国ラッセル株価指数 US2000Cash
ダウジョーンズ US30Cash
米国S&P株価指数500 US500Cash
【株価指数(先物)】
銘柄名 シンボル
ユーロ・ストックス50 EU50
フランス株価指数40 FRA40
ドイツ株価指数40 GER40
日経225(日経平均株価) JP225
スイス株価指数20 SWI20
イギリス株価指数100 UK100
米国ナスダック株価指数100 US100
ダウジョーンズ US30
米国S&P株価指数500 US500
ドル指数 USDX
VIX指数 VIX

日本では有名な日経225(日経平均株価)も入っていますね。

株価指数の必要証拠金を計算する方法

続いて、XMの株価指数における必要証拠金の計算方法も見ておきましょう。

株価指数の必要証拠金計算方法
    必要証拠金=ロット数×コントラクトサイズ×オープン価格×必要証拠金率

各項目の意味は以下の通りです。

  • ロット数:取引量、ポジション量
  • コントラクトサイズ: 1ロットあたりの価値、株価指数はすべて1
  • オープン価格:エントリー時の価格
  • 必要証拠金率:下表に記載

CFDの必要証拠金の計算では、「コントラクトサイズ」と「必要証拠率」の2つの情報が必要です。

XMの株価指数(現物)のコントラクトサイズと必要証拠金率はこちら。

シンボル コントラクトサイズ 必要証拠金率
(最大レバレッジ)
CA60Cash 1 0.4%
(レバレッジ250倍)
ChinaHCash 1 0.4%
(レバレッジ250倍)
AUS200Cash 1 1%
(レバレッジ100倍)
EU50Cash 1 1%
(レバレッジ100倍)
FRA40Cash 1 1%
(レバレッジ100倍)
GER40Cash 1 0.2%
(レバレッジ500倍)
HK50Cash 1 1.5%
(レバレッジ66.7倍)
IT40Cash 1 1%
(レバレッジ100倍)
JP225Cash 1 0.2%
(レバレッジ500倍)
NETH25Cash 1 1%
(レバレッジ100倍)
SPAIN35Cash 1 1%
(レバレッジ100倍)
SWI20Cash 1 1%
(レバレッジ100倍)
UK100Cash 1 0.2%
(レバレッジ500倍)
US100Cash 1 0.2%
(レバレッジ500倍)
US2000Cash 1 0.4%
(レバレッジ250倍)
US30Cash 1 0.2%
(レバレッジ500倍)
US500Cash 1 0.2%
(レバレッジ500倍)

JP225(日経225)は、他銘柄より必要証拠金率が少なくて済みます。

続いて、XMの株価指数(先物)のコントラクトサイズと必要証拠金率がこちら。

シンボル コントラクトサイズ 必要証拠金率
(最大レバレッジ)
EU50 1 1%
(レバレッジ100倍)
FRA40 1 1%
(レバレッジ100倍)
GER40 1 0.2%
(レバレッジ500倍)
JP225 1 0.2%
(レバレッジ500倍)
SWI20 1 1%
(レバレッジ100倍)
UK100 1 0.2%
(レバレッジ500倍)
US100 1 0.2%
(レバレッジ500倍)
US30 1 0.2%
(レバレッジ500倍)
US500 1 0.2%
(レバレッジ500倍)
USDX 1 1%
(レバレッジ100倍)
VIX 1 1%
(レバレッジ100倍)

必要証拠金の計算例として、「JP225cash(日経225現物)オープン価格25,000円を1ロット取引」した場合の必要証拠金を見てみましょう。

  • ロット数:1ロット
  • コントラクトサイズ:1
  • オープン価格:25,000円
  • 必要証拠金率:0.2%

「必要証拠金=1ロット×1×25,000円×0.5%=125円」となり、JP225cash(日経225現物)は50円で1ロットの取引ができます。

少額から取引可能な点も、XMの株価指数CFDの魅力といえるでしょう。

XMと他の海外FX業者でスプレッド比較してみた

次に、XMの株価指数のスプレッドを他の海外FX業者と比較します。

実態に近いスプレッドを把握するため、2024年7月22日時点におけるリアルタイムスプレッドを計測。

後述の他CFDのスプレッドも同様に、リアルタイムスプレッドを記載しています。

スプレッド XM TITANFX AXIORY
AUS200Cash 5 2.2 5.8
CA60Cash 1.2 2.2
ChinaHCash 4.0 4.6 5.1
EU50Cash 1.5 3.2 2.4
FRA40Cash 1 2.2 2.3
GER40Cash 1 2.2 1.2
HK50Cash 15 13.8 5.9
IT40Cash 10
JP225Cash 6 9.2 8
NETH25Cash 0.3 2.2
SA40Cash 28.0
SPAIN35Cash 5
SWI20Cash 3 2.8
UK100Cash 1 2.2 1.7
US100Cash 2 1.6 2.2
US2000Cash 0.92 1.39
US30Cash 5.3 3.2 4.9
US500Cash 0.5 1.5 1

4社に共通する9銘柄の平均スプレッドの比較がこちら。

スプレッド XM TITANFX AXIORY
株価指数CFD
共通9銘柄平均
3.8 4.0 3.5

総じて、XMの株価指数CFDのスプレッドはTITANFXよりは若干広いものの、他2社より狭いスプレッドであり、十分優秀なスプレッドといえます。

JP225やEU50、US500などは、XMが最も狭いスプレッドとなっておりおすすめです。

関連:XMの株式指数で『日経225』が最も取引される理由に迫る

関連:XMのダウ平均(US30)・ナスダック・S&P500・ドルインデックスを徹底比較!

商品先物CFDの銘柄一覧

続いて、XMの商品先物を解説します。

XMの商品先物は8銘柄です。他社と比較してみましょう。

銘柄数 XM TITANFX AXIORY
商品先物CFD 8 0 0

他の海外FX業者では商品先物を取り扱っていません。XMだけ商品先物を取り扱っているのは貴重ですね。

商品先物の必要証拠金を計算する方法

XMの商品先物の計算方法は、株価指数CFDと同じ。

商品先物の必要証拠金計算方法
    必要証拠金=ロット数×コントラクトサイズ×オープン価格×必要証拠金率

XMの商品先物のコントラクトサイズと必要証拠金率がこちら。

シンボル コントラクトサイズ 必要証拠金率
COCOA 1 Metric Ton 2%
COFFE 10000 LBS 2%
CORN 400 Bushels 2%
COTTO 10000 LBS 2%
HGCOP 2000 LBS 2%
SBEAN 400 Bushels 2%
SUGAR 10000 LBS 2%
WHEAT 400 Bushels 2%

商品先物の場合、コントラクトサイズが商品によって異なります。

計算例として「商品先物のCOTTO(綿花)をオープン価格1ドルで1ロット取引した場合」を計算してみましょう。

  • ロット数:1ロット
  • コントラクトサイズ:10000LBS
  • オープン価格:1ドル
  • 必要証拠金率:2%

「1ロット×10000×1円×2%=200ドル≒26,000円」が、XMでCOTTO(綿花)を1ロット取引する際の必要証拠金です。

XMの商品先物のスプレッド

スプレッド XM
COCOA 9
COFFE 0.005
CORN 0.01
COTTO 0.004
HGCOP 0.005
SBEAN 0.02
SUGAR 0.0006
WHEAT 0.015

貴金属CFDの銘柄一覧

XMの貴金属CFDは5銘柄です。

現物CFDとしてゴールドとシルバー、先物CFDとしてパラジウムとプラチナが取引可能。

貴金属CFDにおける、XMと他社との比較表をご覧ください。

銘柄数 XM TITANFX AXIORY
貴金属CFD 5 11 4

貴金属CFDの銘柄数は、TitanFXが頭一つ抜けています。

貴金属の必要証拠金を計算する方法

では、貴金属の必要証拠金の計算方法もご紹介します。

貴金属のコントラクトサイズと必要証拠金率がこちら。

シンボル コントラクトサイズ 必要証拠金率
GOLD 100 oz
SILVER 5000 oz
XAUEUR 100 oz
PALL 10 Troy ounces 4.5%
PLAT 10 Troy ounces 4.5%

ゴールドとシルバーには必要証拠金率がありません。

貴金属の必要証拠金の計算式は、「ゴールド・シルバー」と「パラジウム・プラチナ」では異なるのでご注意ください。

貴金属(ゴールド・シルバー)の必要証拠金の計算式
    必要証拠金=ロット数×コントラクトサイズ×オープン価格÷レバレッジ
貴金属(パラジウム・プラチナ)の必要証拠金の計算式
    必要証拠金=ロット数×コントラクトサイズ×オープン価格×必要証拠金率

では、ゴールドの必要証拠金を計算してみましょう。

例えば「オープン価格1,800ドルのゴールド1ロットを、XMのレバレッジ1000倍を使って取引する際の必要証拠金」の計算は以下の通り。

  • ロット数:1ロット
  • コントラクトサイズ:100 oz(オンス)
  • オープン価格:1,800ドル
  • レバレッジ:1000倍

    「1×100×1,800ドル÷1000=180ドル≒約23,000円」が、XMでゴールド1ロット保有するための必要証拠金です。

    XMと他海外FX業者で貴金属銘柄スプレッドを比較

    スプレッド XM TITANFX AXIORY
    GOLD 3.5 2.4 3.3
    SILVER 3.3 3.0 3.1
    XAUEUR 3.9 2.9
    PALL 104 195 185
    PLAT 42 46 39

    XMの貴金属CFDのスプレッドは、ゴールド・シルバーは他社より若干広く、パラジウムは狭い状況です。

    関連:XMのゴールドは稼ぎやすい!?ゴールド(GOLD)の基本情報や取引スペックを詳細解説!

    エネルギーCFDの銘柄一覧

    XMのエネルギーCFDの解説に移ります。

    エネルギーの銘柄数の比較表がこちら。

    銘柄数 XM TITANFX AXIORY
    エネルギーCFD 8銘柄 3銘柄 3銘柄

    XMのエネルギーは8銘柄と、海外FX平均の水準となっていますね。

    エネルギーの必要証拠金を計算する方法

    エネルギーの必要証拠金の計算方法は、株価指数CFDと同じです。

    XMのエネルギーの必要証拠金計算式
      必要証拠金=ロット数×コントラクトサイズ×オープン価格×必要証拠金率

    コントラクトサイズ・必要証拠金率は以下の通り。

    シンボル コントラクトサイズ 必要証拠金率
    BRENT 100 Barrels 1.5%
    BRENTCash 1 0.5%
    GSOIL 4 Tonnes 3%
    NGAS 1000 MMBtu 3%
    NGASCash 1 0.3%
    OIL 100 Barrels 1.5%
    OILCash 1 0.5%
    OILMn 10 Barrels 1.5%

    計算例として「オープン価格110ドルOIL(原油)で1ロット取引する際の必要証拠金」を計算してみましょう。

    「1ロット×100×110ドル×1.5%=165ドル≒21,500円」が、XMでOILを1ロット保有するときの必要証拠金です。

    XMと他海外FX業者でエネルギー銘柄スプレッドを比較

    スプレッド XM TITANFX AXIORY
    BRENT 0.4 0.7 4.8
    BRENTCash 0.11
    GSOIL 18.5
    NGAS 3.6 2.3 2.6
    NGASCash 0.023
    OIL 0.3 0.6 5
    OILCash 0.12
    OILMn 0.3

    XMのエネルギーのスプレッドは、NGAS以外は他社より狭く、極めて優秀。

    エネルギー(特に原油系)取引をスプレッドで選びたい人は、断然XMがおすすめです。

    関連:XMのWTIなど原油取引4種を取引する前に知っておくべきポイント

    仮想通貨CFDの銘柄一覧

    続いて、XMの仮想通貨CFDをご紹介。

    XMの仮想通貨CFDは58銘柄です。他社と比較した表がこちら。

    銘柄数 XM TITANFX AXIORY
    仮想通貨CFD 58 50

    XMの仮想通貨CFDは58と種類の多さではTitanFXに若干劣っています。

    とはいえXMではBTCをはじめとする主力通貨に加え、SOLなどの新興仮想通貨やSUSHIなどのNFTも広く扱っており、仮想通貨トレーダーにも非常におすすめです。

    仮想通貨の必要証拠金を計算する方法

    XMの仮想通貨の必要証拠金の計算式は以下の通り。

    仮想通貨の必要証拠金計算式
      必要証拠金=ロット数×コントラクトサイズ×オープン価格÷必要証拠金率

    ただしXMの仮想通貨の場合、ロット数によって必要証拠金率とレバレッジが変わります。下表をご参照ください。

    ロット数 必要証拠金率 レバレッジ
    0ロット~6ロット 0.40% 250倍
    6ロット~13ロット 2% 50倍
    13ロット以上 100% 1倍

    XMの主要仮想通貨のコントラクトサイズはこちら。

              

    シンボル コントラクトサイズ
    ADAUSD 1000 Cardano
    BTCUSD 1 Bitcoin
    BCHUSD 10 Bitcoin Cash
    ETHUSD 1 Ethereum
    LTCUSD 10 Litecoin
    XLMUSD 1000 Stellar Lumens
    XRPUSD 1000 Ripple

    計算例として「オープン価格20,000ドルのBTCUSDを1ロット保有する際の必要証拠金」を計算しましょう。

    「1ロット×1×20,000ドル×0.4%=80ドル≒10,400円」が、XMでBTCUSDを1ロット保有する際の必要証拠金です。

    XMと他海外FX業者で仮想通貨銘柄スプレッドを比較

    共通7銘柄のスプレッドでXM・TITANFXを比較した表がこちら。

    スプレッド XM TITANFX
    ADAUSD 0.003 0.01
    BTCUSD 43 20
    BCHUSD 1.3 1.2
    ETHUSD 4.2 11.8
    LTCUSD 1.4 1.1
    SOLUSD 0.21 1
    XRPUSD 0.002 0.001

    XMのスプレッドのほうがTITANFXより狭い銘柄も多数ありますね。

    スプレッド特化型のTITANFXと互角以上に渡り合っており、XMの仮想通貨のスプレッドも非常に優秀と言ってよいでしょう。

    株式CFDの銘柄一覧

    続いて、XMの株式CFDを解説します。

    XMの株式は世界17ヶ国1,300種類もの取引が可能です。他社と比較してみましょう。

    銘柄数 XM TITANFX AXIORY
    株式CFD 1,300 100 250

    株式CFDを扱っている海外FX業者は多いですが、米国株式のみ取引できるという業者がほとんどです。

    一方でXMはイギリスやフランス、ポルトガルやギリシャといった世界各国の株式銘柄を取引できます。

    株式CFDの必要証拠金を計算する方法

    XMの株式CFDの計算方法は以下のとおり。

    商品先物の必要証拠金計算方法
      必要証拠金=取引ロット数×コントラクトサイズ×現在レート×証拠金率

    コントラクトサイズと証拠金率は銘柄によって異なるため、取引前に確認しておきましょう。

    主要銘柄のコントラクトサイズ
    株式CFD コントラクトサイズ 証拠金率
    Amazon 10 5%
    Apple 10 5%
    Facebook 10 10%
    Google 10 5%
    Microsoft 10 5%
    Adobe 10 5%
    AMD 10 5%
    Amex 10 5%
    AT&T 10 5%
    Berkshire Hathaway 10 10%
    Boeing 10 5%
    Broadcom 10 10%
    Coca-Cola 10 5%
    Delta 10 10%
    Exxon Mobil 10 5%
    IBM 10 5%
    Intel 10 5%
    JPMorgan 10 5%
    Morgan Stanley 10 10%
    McDonald’s 10 5%
    Netflix 10 10%
    Nvidia 10 10%
    Oracle 10 5%
    Procter & Gamble 10 5%
    Starbucks 10 5%
    Tesla 10 10%
    Verizon 10 5%
    Walmart 10 5%
    Wells Fargo 10 10%
    Barclays 100 5%
    Unilever 100 5%

    計算例として「Amazonを株価121ドルの時に1ロット取引した場合」を計算してみましょう。

    • ロット数:1ロット
    • コントラクトサイズ:10
    • 価格:121.00ドル
    • 証拠金率:5%

    「1ロット×10×121ドル×5%=60.5ドル≒9,100円」が、XMでAmazonを1ロット取引する際の必要証拠金です。

    XMでCFD取引するメリット3つ

    XMでCFD取引するメリット3つ

    ここからは、XMでCFD取引する際の3つのメリットを徹底検証します。

    • XMのCFDは取扱銘柄数が多い
    • XMのCFD取引はレバレッジが高く必要証拠金が少なくても良い
    • XMのCFD取引は先物も扱っている

    上記のメリットは他社にはない、XMならではのメリットばかりです。

    この3つのメリットがあるために、XMのCFD取引は人気があると言っても過言ではないでしょう。

    XMなら大変有利にCFD取引ができるので、CFD取引を考えている人には、ぜひXMのCFDのメリットを知っておいて頂きたいと思います。

    XMは取引銘柄が多い

    xmでcfdを取引するメリット

    まず、XMではCFD取引銘柄が多いという点が大きなメリット。

    CFDの取引銘柄が多ければ取引チャンスが多くなり、自身の取引手法にマッチした銘柄を見つけやすくなるのです。

    例えば、トレンドフォロー型の手法を得意としている場合をお考えください。

    FXだけではレンジ相場が続いて取引を見送ったとしても、CFD銘柄でトレンドが発生していれば、CFD取引でトレンドフォロー手法を使うことができますよね。

    CFD銘柄が多いことによって、機会損失を減らすとともに利益のチャンスを増大できるわけです。

    XMでトレード機会を多く確保したい人にとって、XMのCFD銘柄の豊富さは大きなメリットとなるでしょう。

    レバレッジが高いため少ない必要証拠金で済む

    XMでCFDを取引するメリット

    次に、XMのCFD取引は必要証拠金が少なくても良いというメリットもあります。

    少ない必要証拠金で取引できることによる利点は2つ。

    1つ目は、FX初期に資金を多く用意できずFXでは取引できない場合でも、必要証拠金の少ないCFD取引なら取引できる点。

    例えば、JP225(日経225)なら必要証拠金50円で1ロット取引ができます。

    少額でもCFD取引できることによって、まずはローリスクでXMの取引を試すことも可能です。

    国内FX業者では実現できないような少額でのCFD取引ができる点は、XMの大きなメリット。

    2つ目の利点は、必要証拠金の少なさによって証拠金維持率を高く保てるので、強制ロスカットを受けにくくなる点です。

    XMのロスカット基準は「必要証拠金の20%以下」なので、必要証拠金が少なければ、必然的にロスカットもされにくくなります。

    XMにはクッション機能もあるので、ロスカットされにくいと、ボーナスをギリギリまでフル活用できるというメリットもあるのです。

    XMは先物取引もできる

    先物のCFDを取り扱っている点も、XMならではのメリットです。

    先物取引によって、中長期のスイングトレードやファンダメンタルズ手法を得意としている人は、トレード機会・利益機会を増やすことができるでしょう。

    以下で、XMのCFDにおける先物と現物の違いについて解説します。

    XMの先物と現物の違いとは?

    XMの先物と現物の違い

    先物取引とは、ある商品を「将来の決められた期日」に、現在決めた価格で売買する取引のことを言います。

    先物取引は将来の価格を予想したうえで、現時点では「将来この価格で売買する」という約束をしている状態(将来の価格に対しての売買)。

    一方、現物取引は現時点の価格に対して売買して、売買レート差で利益を得る取引です(普通のFX取引のイメージ)。

    先物と現物の取引ルールの違いは、下表のような感じです。

    現物 先物
    限月(取引期限) なし あり(最大3ヶ月)
    スプレッド 狭い 広い
    スワップ あり(両方マイナススワップ) なし
    配当金 買いのみあり なし
    向いている取引手法 ・デイトレード
    ・テクニカル手法
    ・スイングトレード
    ・ファンダメンタルズ手法

    XMの先物と現物の取引手法は?

    XMの先物・現物の取引戦略の例

    XMの先物CFDは期限がくると強制決済されますが、途中で決済することも可能で、現物取引のようなマイナススワップは無し。

    先物CFDは、スイングトレードなど長期保有が向いているでしょう。

    また、先物取引は「将来の価格を予測した長期保有」なので、ファンダメンタルズ分析が好きな人にもおすすめです。

    先物CFDは地政学リスクや天候、商品の生産状況など、ファンダメンタルズの影響を受けやすいので、情報収集・分析が好きな人向き。

    さらに、先物CFDをおすすめしたいのが「損切りが苦手な人」。

    先物CFDの強制決済は、損切りが苦手な人にとっては、むしろメリットとなり得るでしょう。

    XMの現物CFDは期限なく自由に取引できるものの、毎日マイナススワップが発生するので、長期保有には不利。

    現物CFDは、スキャルピングやデイトレードといった短期取引や、テクニカル手法による局所的な取引に向いているでしょう。

    XMでCFD取引をするときの注意点

    XMでCFD取引をするときの注意点

    次に、XMでCFD取引する際の注意点を解説します。

    • 株価指数CFDには先物と現物の2種類がある
    • 先物取引は限月に注意する必要あり
    • CFD銘柄はボラティリティが高め
    • ゼロ口座では仮想通貨CFDが取引不可

    重要事項ばかりなので、XMでのCFD取引時にぜひご参考ください。

    株価指数取引には先物と現物の2種類がある

    XMの先物と現物のシンボルの違い

    XMの株価指数CFDには、先物と現物があります。

    先物CFDは長期保有、現物CFDは短期保有に適しているので、取引手法によって使い分けるのがよいでしょう。

    先物取引とは反対の売買を現物取引で行うのも、リスクヘッジとしておすすめ。

    例えば、先物で買いポジションを持っていても、今日1日は売り優勢なら、現物取引で短期売りエントリーすることで、利益機会を増やして、先物のリスクヘッジもできます。

    先物取引は限月に注意する必要あり

    XMの先物の弦月

    先物取引には「限月」があるので注意しましょう。

    限月とは、先物取引の期限となる月のことです。

    XMの限月はMT4(MT5)のシンボルで確認可能。

    例えば「JP225-SEP23」となっていれば限月は9月で、期限の9月22日に強制決済されます。

    ボラティリティが高め

    XMのCFD銘柄のボラティリティ

    CFD銘柄はボラティリティが高いので、大きな利益が出る可能性もある一方で、損失が膨らむリスクもあります。

    CFD銘柄で取引する際は、損失も計算しながら資金管理を徹底しましょう。

    ゼロ口座では一部商品が取引不可

    XMのゼロ口座では、仮想通貨CFDの取引はできません。

    その他の株式指数、商品、貴金属、エネルギーの取引は可能ですが、ゼロ口座ならではの狭いスプレッドは貴金属(ゴールドとシルバー)のみ提供されています

    仮想通貨のCFD取引をしたい方はゼロ口座ではなくスタンダード口座かマイクロ口座、KIWAMI極口座を開設しましょう。

    関連:【XMの追加口座の作り方】複数口座の思わぬ落とし穴とは??

    関連:XMの口座開設方法をデバイス別画像付きでわかりやすく解説!【PC/スマホ対応】

    XMでCFD取引する方法

    XMでCFD口座で取引する方法

    続いて、XMのMT4やMT5を使ってのCFD取引方法を解説するので、ぜひ参考にしてください。

    MT4での取引方法

    XMのMT4でCFD取引する方法は、FX取引と同じです。

    XM」のMT4でCFDを取引する方法

    XMのMT4を開き、「表示→通貨ペアリスト」と進み、CFD商品を選択してください。

    銘柄を選択して黄色に変われば、CFD銘柄の追加は完了です。

    XMのMT4にCFD商品を追加する方法

    あとは「ファイル→新規チャート」から、追加したいCFD銘柄を選択すれば、MT4にCFD銘柄が追加され、CFD取引を開始できます。

    MT5での取引方法

    XMのMT5を使って、CFD取引する方法も見ておきましょう。

    XMのCFD取引をMT5で行う方法

    MT5の「表示→銘柄」と選択後、銘柄を選択して黄色にし、「OK」をクリックすれば銘柄の追加は完了です。

    XMのCFD取引をMT5で行う方法

    MT5の「ファイル→新規チャート→CFDs」と進み、銘柄を選択すればCFD銘柄のチャートが表示され、CFD取引を開始できます。

    スマホアプリの取引方法

    XMのCFD取引をスマホアプリでする方法も見ておきましょう。

    XMのスマホアプリでCFD取引をする方法

    まず、スマホアプリ(MT4・MT5)の気配値画面の右上の「+」をタップしてください。

    XMのスマホアプリでCFD取引をする方法

    銘柄選択画面が出てくるので、株価指数現物なら「CFD Cash」、先物なら「CFD Futures」をタップ。

    XMのスマホアプリでCFD取引をする方法

    例として、株価指数現物の「JP225Cash」を選択します。

    XMのスマホアプリでCFD取引をする方法

    これで気配値にJP225Cashが追加表示されます。チャート表示や注文の際には、「JP225Cash」をタップしてください。

    XMのスマホアプリでCFD取引をする方法

    この画面から新規注文やチャート表示を行います。

    XMのスマホアプリでCFD取引をする方法

    XMのスマホアプリでCFD取引する場合は、チャート機能も多く搭載されたMT5がおすすめですよ。

    よくある質問

    最後に、XMのCFDについてのよくある質問をまとめたので、ぜひご活用くださいませ。

    XMで特におすすめの商品・銘柄はありますか?

    XMのCFD商品の中で特におすすめなのは「エネルギー」のCFDの取引です。

    原油や天然ガスはボラティリティが非常に高くトレーダーから人気の商品です。

    おすすめの理由はXMではエネルギーの商品にかかるスプレッドが0.3pipsと非常に狭いことが挙げられます。

    XMの他のCFD商品も魅力的ですが、特におすすめなのは原油と言えるでしょう。

    XMの日経平均はおすすめですか?

    XMのCFDの中で株価指数の日経平均はおすすめの商品と言えます。

    日経平均は日中9:00〜15:00の東京時間だけでなく、22:30以降のニューヨーク時間にも活発に動きます。

    また、最大レバレッジは500倍と高く、スプレッドも他の海外FX業者と比較すると好条件です。

    日経平均はXMのCFDの中では非常におすすめできる銘柄です。

    XMのCFD取引の最小ロットはいくつですか?

    XMのCFDの最小ロットは、取引ツールや銘柄ごとに異なります。

    下表をご参照ください。

    CFD銘柄 最小ロット
    MT4 MT5
    株価指数(現物) 0.1 0.1
    株価指数(先物/USDX以外) 1 0.1
    株価指数(先物/USDX) 1 1
    商品先物 1 1
    貴金属(ゴールド・シルバー) 0.01 0.1
    貴金属(パラジウム・プラチナ) 1 1
    エネルギー 1 1
    仮想通貨 0.01 0.01

    株式CFDは銘柄ごとで異なるのでXM公式HPなどで事前に確認しておきましょう。

    XMのCFD取引の最大ロットはいくつですか?

    XMの株価指数CFDの最大ロット数は、MT4とMT5によって異なります。

    株価指数(MT4)
    CFD銘柄 最大ロット
    【MT4】
    株価指数(現物) 12500
    株価指数(先物) 12500
    株価指数(MT5)
    CFD銘柄 シンボル 銘柄名 最大ロット
    【MT5】
    株価指数(現物) AUS200Cash オーストラリア株価指数200 250
    CA60Cash カナダ株価指数60 1080
    ChinaHCash 中国香港H株 1080
    EU50Cash ユーロ・ストックス50 550
    FRA40Cash フランス株価指数40 150
    GER40Cash ドイツ株価指数40 150
    HK50Cash 香港株価指数50 300
    IT40Cash イタリア株価指数40 40
    JP225Cash 日経225(日経平均株価) 10000
    NETH25Cash オランダ株価指数25 1700
    SA40Cash 南アフリカトップ40 110
    SPAIN35Cash スペイン株価指数35 80
    SWI20Cash スイス株価指数20 100
    UK100Cash イギリス株価指数100 100
    US100Cash 米国ナスダック株価指数100 340
    US2000Cash 米国ラッセル株価指数100 770
    US30Cash ダウジョーンズ 40
    US500Cash 米国S&P株価指数500 350
    株価指数先物(MT5)
    CFD銘柄 シンボル 銘柄名 最大ロット
    【MT5】
    株価指数(先物) EU50 ユーロ・ストックス50 250
    FRA40 フランス株価指数40 150
    GER40 ドイツ株価指数40 150
    JP225 日経225(日経平均株価) 10000
    SWI20 スイス株価指数20 100
    UK100 イギリス株価指数100 100
    US100 米国ナスダック株価指数100 340
    US30 ダウジョーンズ 40
    US500 米国S&P株価指数500 350
    USDX ドル指数 1000
    VIX VIX指数 15000

    他のCFD銘柄の最大ロットは、MT4・MT5ともに共通です。以下、ご参照ください。

    CFD銘柄 シンボル 銘柄名 最大ロット
    【MT4・MT5共通】
    商品先物 COCOA ココア 250
    COFFE コーヒー 250
    CORN コーン 150
    COTTO 綿花 150
    HGCOP ハイグレード銅 200
    SBEAN 大豆 250
    SUGAR 砂糖 500
    WHEAT 小麦 500
    貴金属 GOLD ゴールド 50(マイクロ口座は100)
    SILVER シルバー 50(マイクロ口座は100)
    XAUEUR ゴールド/ユーロ 50(マイクロ口座は100)
    PALL パラジウム 45
    PLAT プラチナ 100
    エネルギー BRENT BRENT原油 400
    GSOIL 軽油 500
    NGAS 天然ガス 300
    OIL WIT原油 400
    OILMn WIT原油ミニ 4000
    仮想通貨
    (主要銘柄)
    ADAUSD カルダノ 970
    BTCUSD ビットコイン 15
    BCHUSD ビットコインキャッシュ 260
    ETHUSD イーサリアム 255
    SOLUSD ソラナ 1020
    XLMUSD ステラルーメン 3830
    XRPUSD リップル 1230

    株式CFDは銘柄ごとで最大ロットが異なるのでXM公式HPなどで事前に確認しておきましょう。

    CFD取引でスワップポイントはもらえますか?

    スワップポイントが付与される銘柄
    • 株価指数現物
    • 貴金属(ゴールド・シルバー)
    • 仮想通貨
    スワップポイントが付与されない銘柄
    • 株価指数先物
    • 商品先物
    • 貴金属(パラジウム・プラチナ)
    • エネルギー

    ただし、CFDのスワップポイントは大半がマイナススワップなので注意しましょう。

    CFD取引でXMPはもらえますか?

    はい、CFD取引でもXMPはもらえます。

    ただしポイント付与率は銘柄により異なるのでご注意ください。

    取引時間帯を教えてください

    CFD銘柄別の取引時間は、下表をご参考ください。

    • 夏時間:3月第2日曜~11月第1日曜
    • 冬時間:11月第1日曜~3月第2日曜

    なおXMでは仮想通貨以外の取引時間は平日のみで、仮想通貨は土日含めて24時間取引可能です。

    株価指数CFDの取引時間

    CFD銘柄 シンボル 取引時間(日本時間)
    夏時間
    取引時間(日本時間)
    冬時間
    株価指数
    (現物・先物共通)
    JP225Cash 7:05~5:55
    (金曜は翌5:50閉場)
    8:05~6:55
    (金曜は翌6:50閉場)
    US100Cash
    US2000Cash
    US30Cash
    US500Cash
    UK100Cash 7:05~5:55
    (金曜は翌5:10閉場)
    8:05~6:55
    (金曜は翌6:10閉場)
    CA60Cash 16:35~23:10 17:35~24:10
    ChinaHCash 04:20~06:55
    08:05~11:25
    12:20~21:55
    05:20~07:55
    09:05~12:25
    13:20~22:55
    EU50Cash 15:05~4:55 16:05~5:55
    FRA40Cash
    AUS200Cash 8:55~15:25
    16:15~5:55
    (金曜は翌5:10閉場)
    9:55~16:25
    17:15~6:55
    (金曜は翌6:10閉場)
    GER40Cash 7:05~9:00
    9:15~5:55
    (金曜は翌5:10閉場)
    8:05~10:00
    10:15~6:55
    (金曜は翌6:10閉場)
    HK50Cash 10:20~12:55
    14:05~17:25
    18:20~1:55
    11:20~13:55
    15:05~18:25
    19:20~2:55
    IT40Cash 16:05~0:35 17:05~1:35
    NETH25Cash 15:05~5:55 16:05~6:55
    SA40Cash 09:35~18:25 10:35~19:25
    SPAIN35Cash 16:05~2:55 17:05~3:55
    SWI20Cash 15:05~4:55 16:05~5:55
    USDX 9:05~5:55
    (金曜は翌5:10閉場)
    10:05~6:55
    (金曜は翌6:10閉場)

    商品先物CFDの取引時間

    CFD銘柄 シンボル 取引時間(日本時間)
    夏時間
    取引時間(日本時間)
    冬時間
    商品先物 CORN 9:05~21:40
    22:35~3:10
    10:05~22:40
    23:35~4:10
    SBEAN

    貴金属CFDの取引時間

    CFD銘柄 シンボル 取引時間(日本時間)
    夏時間
    取引時間(日本時間)
    冬時間
    貴金属 GOLD 7:05~5:55
    (金曜は翌5:50閉場)
    8:05~6:55
    (金曜は翌6:50閉場)
    SILVER
    XAUEUR
    PALL 7:05~5:55
    (金曜は翌5:10閉場)
    8:05~6:55
    (金曜は翌6:10閉場)
    PLAT

    エネルギーCFDの取引時間

    CFD銘柄 シンボル 取引時間(日本時間)
    夏時間
    取引時間(日本時間)
    冬時間
    エネルギー BRENT 9:55~6:55
    (金曜は翌5:10閉場)
    10:55~7:55
    (金曜は翌6:10閉場)
    GSOIL 9:55~5:55
    (金曜は翌5:10閉場)
    10:55~6:55
    (金曜は翌6:10閉場)
    NGAS 7:05~5:55
    (金曜は翌5:10閉場)
    8:05~6:55
    (金曜は翌6:10閉場)
    OIL
    OILMn

    仮想通貨CFDの取引時間

    CFD銘柄 シンボル 取引時間(日本時間)
    夏時間
    取引時間(日本時間)
    冬時間
    仮想通貨 全銘柄 土日含む24時間 土日含む24時間

    株式CFDの取引時間

    XM株式CFDの取引時間
    銘柄 夏時間 冬時間
    アメリカ株 0:40~6:55 1:40~7:55
    カナダ株
    ブラジル株
    イギリス株 18:10~翌2:25
    ※22時から3分間取引不可
    19:10~翌3:25
    ※23時から3分間取引不可
    ドイツ株
    オーストリア株 18:10~翌3:25
    ※21時から4分間取引不可
    19:10~翌2:25
    ※22時から4分間取引不可
    フランス株 18:10~翌2:25 19:10~翌3:25
    イタリア株
    スペイン株
    オランダ株
    ベルギー株
    ポルトガル株
    ギリシャ株 18:40~翌0:55 19:40~翌1:55
    ノルウェー株 18:10~翌1:10 19:10~翌2:10
    スウェーデン株 18:10~翌2:15 19:10~翌3:15
    フィンランド株
    スイス株

    関連:XMの取引時間とMT4(MT5)の表示時間に関する疑問を完全解決

    【2024年最新版】
    海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較

    海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】

    ユーザーA

    結局どこの海外FX業者が良いの?

    ユーザーB

    安心して使える海外FX業者はどこ?

    このようなお悩みを持つあなたのために、「 海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】 」をご用意しました。

    海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

    ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。