XMのゴールド取引について解説!取引時間・スプレッド・レバレッジは?

「XMゴールド」のアイキャッチ画像

海外FX業者XMTradingでは、FX通貨ペアと同じ口座でゴールド(GOLD・金)を取引できます。

ゴールドは値動きが比較的予測しやすく、海外FXではハイレバレッジを生かして大きな利益を狙えることから、トレーダー人気の高い取引銘柄のひとつです。

XMのゴールド取引には、次のような特徴があります。

XMのゴールド取引
  • 取引時間は平日の朝7:05~翌5:55まで(夏時間)
  • レバレッジ1000倍で取引できる
  • ゴールドのストップレベル0
  • KIWAMI極口座ならスプレッドも業界最狭水準
  • ボラティリティが高く、1回で大きな利益を狙える

XMTradingの中でも特に、KIWAMI極口座なら平均スプレッド1.5pips&取引手数料なしでゴールドを取引可能。

さらにストップレベル0で取引できるため、ゴールドのスキャルピングと相性抜群です。

初めてのゴールド取引でも十分に利益を狙えるほどハイスペックなので、ぜひXMTradingでゴールド取引を試してみてください。

この記事では、XMのゴールド取引の取引時間・スプレッド・レバレッジなどの取引条件を解説していきます。

※すぐに口座開設したい方は次画面で表示される「ウェブで続ける」をタップしてください。
この記事を読むあなたにおすすめの口座2選!
口座タイプ 特徴
【一番人気】
スタンダード口座
総額130万円超えの口座開設ボーナス・入金ボーナスが必ずもらえる超万能型口座!
無料でリスクなしのお試しトレードができるので、とりあえずこの口座を開設しておいて損はなし。
【コスト重視】
KIWAMI極口座
低スプレッド×手数料0×スワップフリーを実現した業界でも有数のコストに特化した口座。
資金が少なくても、長期トレードやハイレバスキャルで大きな利益を狙いやすい!

※どちらも口座開設ボーナス15,000円の対象口座です。

※口座名をクリックすれば、すぐに口座を開設できます。

XMの注目情報
そのほかのXMに関する様々な情報を掲載しています。ぜひこちらもご覧ください。
XMのボーナス情報
XM利用前に要チェック

XMゴールド(金)の取引条件

まずは、XMTradingのゴールド(GOLD・金)の取引条件を見ていきましょう。

XMのゴールド取引条件

取引時間(日本時間)

XMTradingでのゴールドの取引時間は、夏時間は午前7:05~午前5:55、冬時間は午前 8:05~午前6:55(日本時間)です。

取引時間
月~木曜日 金曜日
夏時間
(3月~11月)
7:05~翌5:55 7:05~翌5:50
冬時間
(11月~3月)
8:05~翌6:55 8:05~翌6:50

XMTradingのゴールドは、早朝の1時間を除いた平日の時間帯で取引が可能です。

ただし、金曜日に限り取引時間が5分短くなることにはご注意ください。

また、XMTradingのゴールドの取引時間は、冬時間から1時間早まる夏時間(サマータイム)の影響を受けます。

夏時間は、毎年3月の第2日曜日~11月の第1月曜日に適用されることは覚えておきましょう!

※2023年の夏時間(ゴールドが取引できる時間)は3月13日(月)~11月4日(土)

XMTradingの他の取引銘柄や、クリスマス・年末年始の取引時間については、「XMTradingの取引時間一覧|夏時間・年末年始・祝日の営業時間も」の記事をご覧ください。

レバレッジ

XMTradingゴールドの最大レバレッジは、KIWAMI極口座/スタンダード口座/マイクロ口座では1000倍、ゼロ口座では500倍です。

XMゴールドの最大レバレッジ
KIWAMI極口座 スタンダード口座 マイクロ口座 ゼロ口座
口座の特徴 取引コスト最安 基本口座 少額投資向け 低スプレッド口座
最大レバレッジ 1000倍 1000倍 1000倍 500倍

XMTradingでゴールドを取引する場合、最大1000倍までのレバレッジをかけることができます。

ハイレバレッジでボラティリティの高いゴールドを取引すれば、一瞬で大きな利益を得られる可能性も。

当然ロスカットに耐えるための証拠金が必要ですが、XMTradingは最大約135万円もの豪華ボーナスを提供しているため、ハイレバでも十分取引できます。

ゴールド取引で短期的に大きな利益を狙うなら、1度XMTradingを利用してみてはいかがでしょうか。

関連:XM口座タイプのおすすめは?違いや変更・確認方法についても

スプレッド

XMTradingゴールドのスプレッドは、次のとおりです。

XMゴールドのスプレッド
KIWAMI極口座 マイクロ口座/
スタンダード口座
ゼロ口座
1.5 pips 3.5 pips 3.0 pips
(取引手数料込み)

XMの各口座でスプレッドを比較すると、KIWAMI極口座が圧倒的に狭いことが分かります。

逆に、他の口座タイプではコストが高くなってしまうため、XMでゴールド取引をするならKIWAMI極おすすめ。

しかし、「他にもっとスプレッドが低い海外FX業者はないの?」と疑問を持つ方もいると思うので、次の項目でXMと他業者のスプレッドの比較を見てみましょう。

XMゴールドのスプレッドは海外FX業者の中でも高水準

それでは、XMTradingのスタンダード口座(基本口座)とKIWAMI極口座(低コスト口座)で、ゴールドのスプレッドを比較してみましょう。

基本口座のスプレッド比較
海外FX業者 スプレッド
XM 3.5 pips
AXIORY 3.5 pips
FXGT 3.6 pips
TitanFX 2.4 pips

基本口座で比較すると、XMTradingゴールドのスプレッドは、FXGTに次いで広い3.5pipsとなっています。

低コスト口座のスプレッド比較
海外FX業者 取引手数料※1 スプレッド
XM
(KIWAMI極口座)
0pips 1.5pips
AXIORY
(ナノ/テラ口座)
0.6pips 0.8pips
FXGT
(ECN口座)
0.5pips 1.7pips
TitanFX
(ブレード口座)
0.7pips 2.97pips

※1:1ロット往復あたり

各業者を比較すると、小ロット取引ではAXIORYが最安値ですが、1ロット以上取引するならXMTradingのKWIAMI極口座が最も低コストです。

KIWAMI極は取引手数料が0円なので、大ロットの取引をした際も一律低コストなのは大きなメリットでしょう。

スプレッドもトップクラスに狭いため、KIWAMI極ならゴールドのスキャルピングにも最適

さらに、XMTradingならストップレベル0で取引できるため、ゴールドを秒スキャで取引すれば一瞬で多額の利益になる可能性も。

ボラティリティの高いゴールドで瞬間的に利益を狙うなら、XMTradingのKWIAMI極口座が最適ですよ。

スプレッドの狭い海外FX業者を知りたい方はこちら!
関連:海外FXスプレッド比較!狭い・最狭・低スプレッドの業者まとめ

1ロット単位(コントラクトサイズ)

XMTradingゴールドの1ロットあたりの取引単位(コントラクトサイズ)は、マイクロ口座で1オンス、スタンダード口座・ゼロ口座で100オンスとなっています。

口座タイプ 通貨単位
マイクロ口座 1オンス
スタンダード口座 100オンス
ゼロ口座 100オンス
KIWAMI極口座 100オンス

オンスはゴールド(金)を計量するときに利用される単位で、グラムに換算すると1オンス=31.1035グラムです。

XMTradingのロット計算については、XMロット計算ツールや「XMTradingの1ロットは何通貨?最小・最大ロット数や損益計算方法も解説」の記事も参考にしてください。

スワップポイント

XMTradingゴールドの1ロットあたりのスワップポイントは、以下のとおりです。

XMゴールドのスワップポイント
エントリー スワップポイント
ロング(買い) -41.09
(約-5,994円)
ショート(売り) 19.00
(約2,771円)

※2022年12月15日AM10:00現在のレートで算出
※スタンダード口座・ゼロ口座(1Lot=10万通貨)の場合

ゴールドのショートエントリーではスワップポイントがプラスですが、ロングエントリーの場合はマイナスがかなり大きくなるので、ポジション持ち越し時にはご注意ください。

なお、現在のレートでのXMTradingゴールドのスワップポイントは、XMTrading公式の計算ツールでも計算できます。(「スワップ」のタブをご利用ください。)

スワップポイントとは?
ポジションを翌日に持ち越す(ロールオーバー)の際に発生する利益・損失のこと。プラススワップは利益として受け取れるが、マイナススワップは手数料として支払う必要がある。

関連:XXMスワップポイント一覧!計算方法や確認の仕方&付与時間などもまとめ

取引手数料

XMTradingでのゴールド取引では、ゼロ口座に限り1ロットあたり0.01オンスの手数料がかかります。

XMゴールドの取引手数料
取引手数料
スタンダード口座 なし
マイクロ口座 なし
ゼロ口座 0.01オンス(1lotあたり)
KIWAMI極口座 なし

0.01オンスは、日本円にすると約2000円となります。(1オンス1600ドル・1ドル130円換算)

XMTradingのゼロ口座でゴールド取引する際は、取引手数料にもご注意ください。

XMのゴールド取引条件を海外FX他社と比較

続いて、ここまで解説してきたXMTradingゴールドの取引条件を、海外FX他社と比較してみましょう。

ゴールド取引の条件比較
XM
(KIWAMI極口座)
AXIORY
(ナノ/テラ口座)
FXGT
(ECN口座)
レバレッジ 1000倍 400倍 200倍
スプレッド 1.5 pips 0.8pips ※1 1.7pips ※2
ストップレベル 0 0 平均3.8pips ※
買いスワップ -8.7 -4.23 -15.27
売りスワップ 3.63 -3.31 0.82
約定力
ボーナス

※1:別途6ドル/1ロットの取引手数料が発生
※2:別途5ドル/1ロットの取引手数料が発生
※3:主要通貨ペアの平均を記載

XMTradingのゴールドは、海外FX他社よりも圧倒的に高いレバレッジで取引でき、少ない資金でも大口取引が可能です。

さらに、KIWAMI極口座ならスプレッドや手数料を含めた取引コストが低く、取引数が増えても証拠金が減りにくいメリットがあります。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

XMTradingは全銘柄でストップレベルが0なので、ゴールドのスキャルピングにも最適です。

ハイレバレッジ×スキャルピングでゴールドを取引すれば、一瞬で大きな利益を得られる可能性も。

口座開設で貰えるボーナス15,000円を使ってのお試しもできるので、ゴールドを取引するなら、ぜひ一度XMTradingのKIWAMI極口座を試してみてください。

XMTradingの評判・口コミや、ゴールド以外のスペックについては、こちらの記事を参考にしてください。

関連:XMTradingの評判と口コミ!勝てない噂や安全性を徹底検証

XMTradingの最新ボーナスキャンペーン情報はこちら

XMゴールド(金)のチャート・相場の特徴

XMTradingのゴールド取引のチャート(相場)の特徴は以下のとおりです。

XMゴールド取引の特徴
  • ボラティリティが大きい
  • 上昇トレンドが継続中
  • 相場変動を予想しやすい

ボラティリティが大きい

XMゴールド(金)のチャート・相場の特徴①ボラティリティが大きい

ゴールド取引の1つ目の特徴は、ボラティリティ(値動き)が大きいことです。

XMTradingのゴールド取引では、1日1,000pips以上の変動があることも少なくありません。

ドル円やユーロ円など相場変動が、1日100pips程度であることを考えると、ゴールドのボラティリティがいかに高いか分かるでしょう。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

ゴールドの取引では、チャートが大きく動く瞬間を逃さないことが勝利の鍵です。

なお、ボラティリティの大きいゴールドを秒単位のスキャルピングで取引すると、一瞬で大きな利益を得られることも。

XMTradingのKIWAMI極口座なら、ストップレベル0かつ低コストで取引できるため、秒スキャとの相性抜群です。

ゴールドの高いボラティリティを最大限に活かすなら、XMTradingのKIWAMI極でスキャルピングにチャレンジしてみてください。

上昇トレンドが継続中

XMゴールド(金)のチャート・相場の特徴②上昇トレンドが継続中

以下のチャートからも分かるように、ゴールドの価格は長期的な上昇トレンドが継続しています。

XMTradingのゴールド取引(チャート)

この上昇トレンドは、中国やインドの経済成長でゴールド需要が高まったことが影響していると言われています。

経済成長が収まることは考えづらいので、ゴールドの上昇トレンドはこれからも継続すると予想できるでしょう。

相場変動が予想しやすい

XMゴールド(金)のチャート・相場の特徴③相場変動が予想しやすい

ゴールド取引の最後の特徴は、他の商品や銘柄に比べて相場変動が予想しやすいことです。

ゴールドはその安定性や希少性の高さから、「有事の金」とも言われ紛争や社会情勢の悪化時に需要が高まります。

普段のニュースによってゴールドの価格が影響するので、初心者でも扱いやすい銘柄と言えるでしょう

MT4/MT5のチャート画面の見方

XMTradingゴールドは、MT4・MT5・ウェブトレーダーで取引できます。

ここでは、ゴールド取引のMT4・MT5でのチャート表示方法を解説します。

チャート表示方法

XMTradingのMT4/MT5にログインします。

「ファイル」→「新規チャート」の順にクリックしてください。

XMのMT4/MT5メニュー

「Spot Metals」の中から、「GOLD(ゴールド)」を選択します。

XMのMT4/MT5メニューからゴールドを選択

取引できない(チャートが表示できない)場合は?

ゴールドのチャートが表示されない・取引できない場合は、以下の手順で操作を行ってください。

「表示」→「気配値表示」の順にクリックします。

XMのMT4/MT5メニューから気配値表示を選択

気配値の中から「GOLD(ゴールド)」の上で右クリックし、「チャート表示」をクリックしてください。

XMのMT4/MT5気配値一覧からチャートを表示

XMゴールド取引の計算方法

続いて、XMTradingゴールドを実際に取引するときの各種計算方法について見ていきましょう。

必要証拠金の計算方法

XMTradingゴールドの必要証拠金は、以下の計算式で算出できます。

必要証拠金=
ロット数 × コントラクトサイズ(取引単位)× 市場価格 / 口座レバレッジ

実際に、ゴールド2Lotを取引する場合で計算してみましょう。

取引条件
  • 口座タイプ:スタンダード口座
  • 取引ロット数:2Lot
  • コントラクトサイズ(取引単位):100オンス
  • 市場価格:1,854.52500
  • 口座レバレッジ:1000倍

上記の取引条件でXMTradingゴールドを取引すると、必要証拠金は次のように計算できます。

必要証拠金=
2Lot × 100オンス × 1,854.525ドル / 1000倍
=370.91ドル(49,330円)

損益計算方法

ゴールドは値動きの激しい銘柄なので、市場の動きによっては大きく利益を上げることができます。

XMTradingのゴールドの損益計算方法は、次のとおりです。

損益額=
取引Lot × エントリー時と決済時の差額 × 決済時のドル円レート

スタンダード口座・ゼロ口座の取引単位が1Lot=100オンスなのに対し、マイクロ口座は1Lot=1オンスなので、同じロット数を取引してもマイクロ口座の方が利益が少なくなります。

こちらも実際に計算してみましょう。

取引条件
  • 口座タイプ:スタンダード口座
  • エントリーポジション:ロング
  • エントリー時:1832.46
  • 決済時:1869.60
  • 差額:37.14

ドル円のレートが1ドル=120円とすると、ロット数による損益は次のように計算できます。

XMゴールドの損益計算
取引量 損益
0.1Lot 445.68円
0.5Lot 2,228.4円
1.0Lot 4,456.8円
5.0Lot 22,284円

XMTradingのスタンダード口座なら最大レバレッジが1000倍なので、少ない自己資金でもより大きなロットを取引し、利益を上げることができます。

もちろん無理は禁物ですが、ゴールドは比較的相場を読みやすい銘柄なので、取引に慣れてきたら少しずつ取引量を増やしてみてください。

また、XMTradingゴールドのレバレッジは、口座残高が4万ドル以上だと500倍、10万ドル以上だと200倍に制限されます。

XMのゴールド取引に関するよくある質問

最後に、XMTradingのゴールド取引に関するよくある質問に回答していきます。

ゴールドの取引時間は?

XMTradingゴールドの取引時間は、夏時間は午前7:05~午前5:55、冬時間は午前 8:05~午前6:55(日本時間)です。

XMゴールドの取引時間
月~木曜日 金曜日
夏時間
(3月~11月)
7:05~翌5:55 7:05~翌5:50
冬時間
(11月~3月)
8:05~翌6:55 8:05~翌6:50

XMマイクロ口座でもゴールド取引できる?

はい、XMTradingでは全ての口座タイプでゴールド取引が可能です。

XMの取引商品一覧
取引銘柄 スタンダード口座
マイクロ口座
KIWAMI極口座
ゼロ口座
FX通貨ペア 55銘柄 54銘柄
(USDCNHのみ不可)
貴金属CFD 5銘柄 5銘柄
株価指数CFD 29銘柄 29銘柄
エネルギーCFD 5銘柄 5銘柄
商品CFD 8銘柄 8銘柄
仮想通貨CFD 31銘柄

XMのゼロ口座でもゴールドは取引できる?

はい、ゼロ口座でもゴールドの取引は可能です。

ただし、ゼロ口座の最大レバレッジは500倍なので注意してください。

XMのKIWAMI極口座でもゴールドは取引できる?

はい、KIWAMI極口座でもゴールドの取引は可能です。

スタンダード口座のゴールドのスプレッドは広いですが、KIWAMI極口座ならスプレッドが狭い+取引手数料が無料なので、非常に少ないコストでゴールドを取引できます。

XMのゴールド取引に限月はある?

XMTradingのゴールド取引には、限月(げんげつ)はありません。

限月とは、先物取引における期限が満了する月のことを指します。限月があると、保有するポジションがその月で強制的に決済されてしまいます。

長期的トレードがしたい方は、XMTradingのゴールド取引は向いていると言えるでしょう。

XMではゴールドの両建て取引ができる?

XMTradingのゴールド取引では、両建てが可能です。

XMでゴールドを両建てするメリット
  • 同ロット数での両建てで必要証拠金がゼロになる
  • 両建ての同時解除でスプレッドが無料になる
  • XMポイントが両ポジションで加算される

両建て取引が認められている海外FX業者でも、ポジションの片方あるいは両方の証拠金が必要となる場合があります。

しかし、XMTradingのゴールドでは、同じロット数の両建てであれば証拠金がゼロとなるため、資金効率を高めたり、値動きに対して柔軟な取引がしやすくなります。

関連:XMでの両建てのやり方・解除方法・禁止ルールまとめ!必勝法はある?

XMポイントはもらえる?

XMTradingのゴールド取引でも、取引量に応じてXMポイントがもらえます。

XMポイントとは?
XM独自のポイント還元システムのこと。貯まったポイントはボーナスや現金に交換できる。

XMポイントをもらうには、ポジションを10分以上保有する必要があります。スキャルピングには向かないという欠点はあるものの、取引するだけでキャッシュバックをもらえるのはXMTradingだけです。

XMTradingでゴールドを取引する際は、ぜひXMポイントを活用しましょう。

関連:XMポイント(XMP)の効率的な貯め方は?確認方法や使い方も徹底解説【ロイヤルティプログラム】

1万円からでも取引できる?

はい、XMTradingでは1万円からでもゴールド取引が可能です。

ただし、ボラティリティ(相場変動)の大きいゴールドでは、1万円の資金はすぐに無くなってしまう可能性が高いです。

そのため、1万円でゴールド取引を始めるなら、少額からトレードできるマイクロ口座がおすすめです。

関連:XMのマイクロ口座は他の口座と何が違う?メリット・デメリットまで徹底解説!

まとめ

今回は、XMTradingのゴールド取引について解説しました。

XMTradingのゴールド取引は、ロングポジションのマイナススワップが大きいという点では注意が必要ですが、その他のトレードスペックは海外FX業者の中でも優秀です。

また、3つの口座タイプ全てでゴールドを取引できるので、ご自身の資金やトレードスタイルに合わせて、お好きな口座タイプを選択することができます。

一方でゴールドは急激な値動きが発生しやすい銘柄でもあるので、ロスカットに注意し、フルレバレッジギリギリの取引は控えるようにしましょう。

【2024年最新版】
海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社を徹底比較

海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。