XMのスプレッドは広すぎ?比較一覧と勝てない時間帯を徹底調査

XMTrading(エックスエムトレーディングのスプレッド)

XMTradingのドル円スプレッドは、スタンダード口座/マイクロ口座で1.8pips、ゼロ口座では0.1pips、KIWAMI極口座では0.7pipsです。

主要通貨のスプレッド
通貨ペア スタンダード口座
マイクロ口座
KIWAMI極口座 ゼロ口座※
USDJPY 1.8pips 0.7pips 0.1pips
EURUSD 1.6pips 0.7pips 0.1pips
EURGBP 1.8pips 1pips 0.3pips
GBPUSD 1.9pips 0.6pips 0.2pips
EURJPY 2.1pips 1pips 1.1pips
GBPJPY 3.2pips 1.5pips 1.2pips

※ゼロ口座にはスプレッド+往復$10の手数料がかかります

XMTradingの口コミには「スプレッドが広い・広すぎ」といった内容が多く、勝てない・利益を出しにくいのでは?と感じる方もいるかもしれません

現役トレーダーの意見
現役トレーダー

確かに、スタンダード口座のスプレッドは他の業者よりも広いです。
また、ゼロ口座のスプレッドは狭いですが、取引手数料が高いのでトータルコストは他業者よりも高めです。

しかし、新口座タイプ「KIWAMI極口座」は低スプレッド+手数料無料なので、スプレッドの狭さで有名な業者よりも低コストで取引できます。

さらに、KIWAMI極口座は低スプレッド口座では珍しく口座開設ボーナス付与対象となっているので、ボーナスだけのトレードで使い心地を試すこともできます。

これまでスプレッドが広い事からXMの利用を避けていた方も、ぜひKIWAMI極口座からXMのハイスペックな取引環境を試してみてください!

\\KIWAMI極口座なら手数料無料+低スプレッド//

この記事では、XMのスプレッドを実際に測定し、他業者と比較しています。

XMTradingのスプレッド一覧(全銘柄)だけでなく、スプレッドが広がる時間帯やスプレッドの計算・確認方法も解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

XMの評判や口コミについては、次の記事で詳しく解説しています。
関連:XMTradingの評判と口コミ!勝てない噂や安全性を徹底検証

XMのスプレッド・取引手数料の基本の考え方

海外FXでの取引コストは「取引手数料+スプレッド」の合計額となります。

XMのスプレッド・取引コストを考える際は、以下がポイントになります。

ゼロ口座のみ取引手数料がかかる

XMTradingには4つの口座タイプがあり、ゼロ口座のみ1ロット往復10ドルの取引手数料が発生します。

また、ゼロ口座では最大レバレッジが他の口座タイプより低く制限されます。

口座タイプ 取引手数料 最大レバレッジ
マイクロ口座 無料 1000倍
スタンダード口座 無料 1000倍
KIWAMI極口座 無料 1000倍
ゼロ口座 有料 500倍

しかし、取引手数料を加味しても、銘柄によってはゼロ口座の方が有利なケースもあります。

続いて見ていきましょう。

銘柄によってスプレッド・コストが安い口座タイプは異なる

XMで「取引手数料+スプレッド」の取引コストを比較した場合、有利な口座タイプは通貨ペアによって異なります。

XMの口座タイプ別スプレッド比較
口座タイプ 主要通貨 マイナー通貨
マイクロ口座
スタンダード口座
KIWAMI極口座
ゼロ口座

※ゼロ口座は取引手数料込

XMのFX通貨ペアの取引コスト(取引手数料+スプレッド)は、

  • 主要通貨はKIWAMI極口座が安い
  • マイナー通貨はゼロ口座が安い

となっています。

また、XMゼロ口座でも、FX通貨ペア・ゴールド・シルバー以外の銘柄では取引手数料が発生しません。

手数料あり FX通貨ペア
ゴールド
シルバー
手数料なし プラチナ
パラジウム
仮想通貨
エネルギー
株価指数
商品CFD
個別株

このように、XMでは取引銘柄によってスプレッド・取引コストの安い口座タイプが異なります。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

取引銘柄によって口座タイプを使い分けるのもいいでしょう。

XM各口座タイプの違いや特徴は、「XMの口座タイプおすすめはどれ?種類別の違い比較や変更方法も」にまとめています。

XMの平均スプレッド一覧【全銘柄】

ここでは、XMの全銘柄の平均スプレッドを一覧で確認していきます。

XMのスプレッド一覧

本記事のスプレッドは、「spread_recorder.mq4」というインジケーターで実際に表示・測定したリアルタイムスプレッドのデータを元に平均スプレッドを記載しています。

リアルタイムスプレッドの測定概要
※2月12日(月)9:00~2月13日(火)2:00の平均スプレッドを記載

※RUBが絡む通貨ペアは2月12日(月)16:05~2月13日(火)23:55の平均スプレッドを記載

FX通貨ペア

XMTradingのFXメジャー通貨ペアの平均スプレッド一覧は、次のとおりです。

XMメジャー通貨スプレッド一覧
通貨ペア スタンダード口座
マイクロ口座
KIWAMI極口座 ゼロ口座
EURUSD 1.6pips 0.7pips 0.1pips
USDJPY 1.8pips 0.7pips 0.1pips
GBPUSD 1.9pips 0.6pips 0.2pips
USDCHF 1.9pips 0.8pips 0.4pips
USDCAD 2pips 1.2pips 0.5pips
AUDUSD 1.6pips 0.9pips 0.4pips
NZDUSD 2.5pips 1pips 1pips

※ゼロ口座はスプレッド+往復$10の手数料がかかります

XMTradingのスプレッドを一覧すると、スタンダード口座のスプレッドは確かに広いことが分かりますね。

また、ゼロ口座は一見低コストに見えますが、スプレッドに加えて往復手数料$10が発生するため、結果的に高コストになりがち。

しかしKIWAMI極口座なら低スプレッド+取引手数料無料でトレードが可能なので、XMの中で最も取引コストを抑えられます。

さらに最大レバレッジ1000倍を適用できるほか、15,000円分の口座開設ボーナスも受け取れるので、海外FXの強みを生かしながらお得に取引可能。

信頼性の高いXMを利用しながら、低コストも追求したい」という方には、KIWAMI極口座の利用が最もおすすめです。

\\KIWAMI極口座なら手数料無料+低スプレッド//

マイナー通貨ペアのスプレッド一覧

XMのマイナー通貨のスプレッド一覧は以下です。

通貨ペア スタンダード口座
マイクロ口座
ゼロ口座 KIWAMI極口座
AUDCAD 2.8pips 1pips 1.6pips
AUDCHF 2.8pips 1.1pips 0.8pips
AUDJPY 3.2pips 1.2pips 1.5pips
AUDNZD 3.7pips 1.7pips 2.1pips
CADCHF 3.5pips 1.9pips 1.1pips
CADJPY 3.1pips 1.4pips 1.8pips
CHFJPY 2.8pips 1.1pips 1.6pips
EURAUD 2.7pips 0.9pips 1.4pips
EURCAD 2.9pips 0.9pips 1.2pips
EURCHF 2.3pips 0.9pips 1.5pips
EURGBP 1.8pips 0.3pips 1pips
EURJPY 2.1pips 1.1pips 1pips
EURNZD 3.9pips 2.7pips 2.2pips
GBPAUD 3.6pips 2pips 1.9pips
GBPCAD 4.7pips 2.2pips 2pips
GBPCHF 3.7pips 2pips 1.9pips
GBPJPY 3.2pips 1.2pips 1.5pips
NZDCAD 3.8pips 1.9pips 1.5pips
NZDCHF 3.8pips 2.7pips 1.5pips
NZDJPY 2.5pips 2pips 1.8pips

※ゼロ口座はスプレッド+往復$10の手数料がかかります

エキゾチック通貨ペアのスプレッド一覧

XMのエキゾチック通貨のスプレッド一覧は以下です。

通貨ペア スタンダード口座
マイクロ口座
ゼロ口座 KIWAMI極口座
CHFSGD 28.5pips 23.5pips 10pips
EURDKK 38.5pips 22.5pips 29.5pips
EURHKD 41pips 20pips 26pips
EURHUF 37pips 49pips 25pips
EURNOK 120pips 116pips 110pips
EURPLN 55pips 50pips 32pips
EURSEK 76.5pips 76pips 65pips
EURSGD 16.1pips 9pips 9pips
EURTRY 689pips 420pips 630pips
EURZAR 173.4pips 201pips 95pips
GBPDKK 111.5pips 88.5pips 99.1pips
GBPNOK 183pips 173pips 130pips
GBPSEK 94.5pips 105pips 70pips
GBPSGD 28pips 14pips 18pips
NZDSGD 26.5pips 20pips 10pips
SGDJPY 19.5pips 14.3pips 4pips
USDCNH 3.4pips 取り扱いなし 2.5pips
USDDKK 37.5pips 21pips 35pips
USDHKD 2.6pips 1.3pips 1.7pips
USDHUF 37.5pips 40pips 30pips
USDMXN 220pips 166pips 150pips
USDNOK 140.5pips 96pips 120.5pips
USDPLN 42.5pips 31.9pips 30pips
USDSEK 64pips 65pips 60pips
USDSGD 20pips 15pips 8pips
USDTRY 420pips 240pips 370pips
USDZAR 12pips 11.7pips 9pips

※ゼロ口座はスプレッド+往復$10の手数料がかかります

ゴールド・シルバー

XMTradingのゴールド・シルバーの平均スプレッド一覧は以下のとおりです。

貴金属の平均スプレッド一覧
シンボル スタンダード口座
マイクロ口座
ゼロ口座 KIWAMI極口座
GOLD 2.6pips 2.1pips 1.5pips
SILVER 3.3pips 2pips 2pips
XAUEUR 3.5pips 3pips 1.5pips

※ゼロ口座にはスプレッド+往復$10の手数料がかかります

ゴールドは、XMのCFD銘柄の中でも非常に人気のある銘柄の一つです。

そんなゴールドのスプレッドは、KIWAMI極口座ならスタンダード口座の半分以下。

ボラティリティが高いゴールドを低コストで取引できますので、より大きな利益を目指す方はぜひ、一度KIWAMI極口座を試してみてくださいね。

なお、スプレッドについては、FXと同様に朝の早い時間帯や市場参加者が少ない年末年始などに広がる傾向があるので、ご注意ください。

XMのゴールド取引の特徴
  • 最大レバレッジ1000倍でゴールドを取引できる
    (ゼロ口座は500倍)
  • ゴールド取引でもXMポイントが貯まる
  • ボラティリティが高い
  • 約定力が高い

XMTradingのゴールド取引については、「XMのゴールド取引について解説!取引時間・スプレッド・レバレッジは?」で詳しく解説しています。

商品CFD(コモディティ)

XMTradingは商品CFDの平均スプレッドを公開していないため、最低スプレッドを下記にご紹介します。

※商品CFDはスタンダード口座・マイクロ口座・KIWAMI極口座のみで取引可能です。

商品CFDのスプレッド一覧
コモディティ スタンダード口座・マイクロ口座
KIWAMI極口座
COCOA 9
COFFE 0.005
CORN 0.01
COTTO 0.003
HGCOP 0.0047
SBEAN 0.0185
SUGAR 0.0006
WHEAT 0.015

株式指数CFD

XMの株価指数は現物と先物の2種類を取引できます。平均スプレッドを公開していないため、それぞれの最低スプレッドを下記にご紹介します。

株式指数CFDのスプレッド

※株式指数(現物・先物)はスタンダード口座・マイクロ口座・KIWAMI極口座のみで取引可能です。

株式指数(現物)のスプレッド一覧

株式指数(現物)のスプレッド一覧
株式指数(現物) スタンダード口座・マイクロ口座
KIWAMI極口座
AUS200Cash 1.5
CA60Cash 0.75
ChinaHCash 3
EU50Cash 1.5
FRA40Cash 1
GER40Cash 1.2
HK50Cash 8
IT40Cash 10
JP225Cash 7
NETH25Cash 0.3
SA40Cash 33
SPAIN35Cash 5
SWI20Cash 3
UK100Cash 1
US100Cash 1.2
US2000Cash 0.3
US30Cash 2.75
US500Cash 0.44

株式指数(先物)のスプレッド一覧

株式指数(先物)のスプレッド一覧
株式指数(先物) スタンダード口座・マイクロ口座
KIWAMI極口座
EU50 3
FRA40 3
GER40 3
JP225 14
SWI20 5
UK100 4
US100 3
US30 6
US500 0.85
USDX 0.05
VIX 0.07

XMの日経225(株価指数)取引については、「XMの日経225は稼げる?ロットや取引時間・証拠金の疑問を解決!」で詳しくまとめています。

エネルギーCFD

XMTradingは原油などエネルギー商品の平均スプレッドを公開していないため、最低スプレッドを下記にご紹介します。

※エネルギー商品は、スタンダード口座・マイクロ口座・KIWAMI極口座のみで取引可能です。

原油のスプレッド一覧
シンボル スタンダード口座・マイクロ口座
KIWAMI極口座
BRENT
(ブレント石油)
0.03
GSOIL
(ロンドン軽油)
1.2
NGAS
(天然ガス)
0.03
OIL
(WTI原油)
0.03
OILMn
(WTI原油ミニ)
0.03

XMの原油(エネルギー)取引については、「XMの原油取引はおすすめ?取引時間や必要証拠金・限月も徹底解説!」のページに詳しくまとめています。

仮想通貨CFD

XMTradingは仮想通貨CFD銘柄の平均スプレッドを公開していないため、最低スプレッドを下記にご紹介します。

※仮想通貨CFDは、スタンダード口座・マイクロ口座・KIWAMI極口座のみで取引可能です。

仮想通貨CFDのスプレッド一覧
シンボル スタンダード口座
マイクロ口座
KIWAMI極口座
1INCHUSD 0.007 0.005
AAVEUSD 2.15 1.35
ADAUSD 0.00385 0.0026
ALGOUSD 0.00515 0.0035
APEUSD 0.055 0.038
APTUSD 0.2777 0.1905
ARBUSD 0.0418 0.0287
ATOMUSD 0.15 0.092
AVAXUSD 0.43 0.26
AXSUSD 0.25 0.17
BATUSD 0.0065 0.00425
BCHUSD 2.1 1.4
BTCEUR 80 45
BTCGBP 210 170
BTCUSD 46 35
BTGUSD 0.0265 0.017
CHZUSD 0.003 0.002
COMPUSD 1.5 1
CRVUSD 0.017 0.012
DASHUSD 0.44 0.3
DOGEUSD 0.00091 0.00062
DOTUSD 0.045 0.03
EGLDUSD 1.72 1.18
ENJUSD 0.005 0.0033
EOSUSD 0.012 0.008
ETCUSD 0.17 0.11
ETHBTC 0.00021 0.00013
ETHEUR 9.55 6
ETHGBP 12.65 10.15
ETHUSD 3.1 2.1
FETUSD 0.0081 0.005
FILUSD 0.065 0.04
FLOWUSD 0.026 0.017
GRTUSD 0.0037 0.0025
ICPUSD 0.168 0.115
IMXUSD 0.045 0.031
LDOUSD 0.087 0.06
LINKUSD 0.17 0.11
LRCUSD 0.0085 0.006
LTCUSD 1.4 0.98
MANAUSD 0.009 0.006
MATICUSD 0.00865 0.00585
NEARUSD 0.07 0.048
OPUSD 0.068 0.046
SANDUSD 0.016 0.011
SHIBUSD 0.00017 0.0001
SNXUSD 0.085 0.055
SOLUSD 0.52 0.35
STORJUSD 0.029 0.0195
STXUSD 0.02535 0.01735
SUSHIUSD 0.019 0.013
UMAUSD 0.07 0.05
UNIUSD 0.09 0.06
XLMUSD 0.0018 0.0012
XRPUSD 0.0031 0.0018
XTZUSD 0.009 0.005
ZECUSD 0.42 0.28
ZRXUSD 0.0155 0.0105

XMの仮想通貨取引については、「XMの仮想通貨・ビットコイン取引まとめ!スプレッド&レバレッジやおすすめ銘柄も解説」で詳しくまとめています。

株式CFD

XMTradingは株式CFDの平均スプレッドを公開していないため、最低スプレッドを下記にご紹介します。

※株式CFDのスプレッド設定は全口座タイプ同一です。

株式CFDの主要銘柄スプレッド
株式CFD スプレッド
Amazon 0.27pips
Apple 0.40pips
Facebook 0.63pips
Google 0.26pips
Microsoft 0.67pips
Adobe 1.08pips
AMD 0.69pips
Amex 0.32pips
AT&T 0.10pips
Berkshire Hathaway 0.64pips
Boeing 0.39pips
Broadcom 2.00pips
Coca-Cola 0.15pips
Delta 0.25pips
Exxon Mobil 0.21pips
IBM 0.26pips
Intel 0.12pips
JPMorgan 0.31pips
Morgan Stanley 0.16pips
McDonald’s 0.76pips
Netflix 1.02pips
Nvidia 2.70pips
Oracle 0.22pips
Procter & Gamble 0.29pips
Starbucks 0.20pips
Tesla 0.54pips
Verizon 0.12pips
Walmart 0.29pips
Wells Fargo 0.13pips

以上、XMTradingの全通貨・銘柄のスプレッド一覧を確認しました。

続いて、XMのスプレッドが本当に広すぎなのか、XM以外の海外FX業者のスプレッドと比較していきましょう。

XMのスプレッドを海外FX他社と比較

XMのスプレッドを海外FX他社と比較

ここでは、XMのスプレッドが他社と比べて本当に広いのかを検証するべく、他業者とのスプレッド比較を行っていきます。

標準的な口座タイプのスタンダード口座と低スプレッドのKIWAMI極口座のスプレッドについて、それぞれ他社との比較結果を確認していきましょう。

XMと他社のスプレッド比較

XMスタンダード口座の取引コストを海外FX他社と比較

まずは、XMTradingのスタンダード口座の平均スプレッドを他海外FX業者と比較していきます。

XMのスタンダード口座の平均スプレッド比較
海外FX業者
(口座タイプ)
USD/JPY
(ドル円)
EUR/USD
(ユーロドル)
GBP/USD
(ポンドドル)
EUR/JPY
(ユーロ円)
XM Trading
(スタンダード)
1.8pips 1.6pips 1.9pips 2.1pips
Exness
(スタンダード)
1.1pips 1.0pips 1.2pips 2.2pips
AXIORY
(スタンダード)
1.58pips 1.38pips 1.83pips 1.78pips
TitanFX
(スタンダード)
1.48pips 1.29pips 1.87pips 1.67pips
FBS
(スタンダード)
1.76pips 1.04pips 1.57pips 2.63pips
Tradeview
(MT4 X Leverage)
1.8pips 1.7pips 2pips 1.9pips

比較した海外FX業者5社のスプレッドを平均した値がこちらです。

海外FX業者5社のスプレッドの平均値
  • USD/JPY(ドル円):1.58pips
  • EUR/USD(ユーロドル):1.34pips
  • GBP/USD(ポンドドル):1.72pips
  • EUR/JPY(ユーロ円):2.04pips

比較したところ、XMTradingのスタンダード口座のスプレッドは、次のような結果となりました。

XMスタンダード口座のスプレッド
  • ドル円のスプレッドはTradeviewに並んで最も高い水準
  • ユーロドルのスプレッド1.6pipsは、Tradeviewに次いで二番目に広い

この広いスプレッドでは、スキャルピングなど取引コストが重要なトレードで稼ぐのは難しいでしょう。

スタンダード口座で取引するならデイトレードやスイングトレードなどの長期トレードがおすすめです。

XMスタンダード口座の詳しいスペックや活用法を知りたい方は「XMのスタンダード口座のスプレッド・ロットを解説!初心者にもおすすめ」も参考にしてみてください。

XMポイントで最大0.67pipsコストを削減できる

XMTradingのロイヤリティプログラムでもらえる「XMポイント」を利用すれば、スタンダード口座・マイクロ口座のスプレッドを最大0.67pips削減することができます

ロイヤリティプログラムとは、1lotの取引をする度に「XMポイント」が貰えるキャンペーンのこと。
XMポイントは現金かトレード用のボーナスへの引き換えが可能。

XMロイヤリティプログラムでは、取引日数が増えれば増えるほど、貰えるXMポイントが増えていきます。

XMポイントのステータスランク

引用元:XMTrading公式サイト

最大ランクのELITEランクでは、1lotあたり20XMポイントが付与されます。

XMポイントは「XMポイント ÷ 3 =獲得できるUSDボーナス」の換金率でボーナスに引き換えることができるので、最大ランクの20ポイントだと6.67ドルのボーナスを受け取ることが可能です。

pipsに換算すると最大で0.67pipsのコストを削減できることになります。

現役トレーダーの意見
現役トレーダー

XMポイントを利用すれば、XMTradingの「スプレッドが広い」というデメリットはかなり解消されるでしょう。

なお、現在当サイト経由でXMの口座を新規開設すると、ロイヤリティプログラムのランクがEXECUTIVEではなくGOLDからスタートします。

今ならお得に取引を始められるので、ぜひこの機会に口座開設しましょう!
 

XMTradingタイアップキャンペーン画像
当サイト限定で、XMの口座開設ボーナスが通常13,000円のところ15,000円に増額中!さらに、1.3倍のキャッシュバックポイントも受け取れる独自キャンペーンを開催しています!(2月29日まで)

上記特典は当サイトから以下の手順でXMの口座を新規開設するだけで獲得でき、それ以外の面倒な作業は一切必要ありません。
  1. 当サイト経由でXMの新規口座開設
  2. 本人確認を行う
限定特典獲得!

国内人気No.1のXMを通常よりお得に使い始められるのは今ここだけ

ボーナスとキャッシュバックで資金が大きく増やせるので、少ない自己資金でも大きな利益を狙う取引ができますよ。

豪華なボーナスで取引資金を増やしたい方は、以下のボタンよりXMの利用を始めてみてください。 \\【2/29まで】当サイト限定!/// >>XMの詳しい口座開設方法はこちら

今回のタイアップでは、15,000円の口座開設ボーナスに加えて、他トレーダーの1.3倍ものキャッシュバックが受け取れる特典が獲得できます!
   

XMポイントの貯め方・活用法を知りたい方は「XMポイント(XMP)の効率的な貯め方は?確認方法や使い方も徹底解説」もあわせてご覧ください。

続いてそれぞれのステータスごとに貰えるXMポイントを考慮した、XMTradingのスタンダード口座の実質コストを確認してみましょう。

XMポイントを加味した実質コスト
通貨ペア EXECUTIVE GOLD DIAMOND ELITE
USD/JPY 1.47pips 1.37pips 1.27pips 1.13pips
EUR/USD 1.27pips 1.17pips 1.07pips 0.93pips
GBP/USD 1.57pips 1.47pips 1.37pips 1.23pips
EUR/JPY 1.77pips 1.67pips 1.57pips 1.43pips

もともとのスプレッドが高めだったEUR/JPYはキャッシュバックを含めてもまだ広いですが、その他の通貨ペアは実質のスプレッドがだいぶ狭くなります。

ただ、XMポイントを利用する際には以下の点に注意が必要です。

XMポイント利用時の注意点
  • XM ゼロ口座はロイヤリティプログラム対象外
  • 保有から決済までが10分以内の取引にはポイントが付与されない
  • 一定の日数取引しないとステータスがリセットされ、保有ポイントも消滅

保有から決済までが10分以内の取引にはポイントが付かないので、スキャルピングトレードではXMロイヤリティプログラムの恩恵を受けられません。

ステータスを上げるのは中々大変ですし、上がるまではXM本来の広いスプレッドで取引しなければなりません。

スプレッドの狭さにこだわるのであれば、やはり最初からスプレッドが狭い海外FX業者を選ぶことをおすすめします。

KIWAMI極口座の取引コストを海外FX他社と比較

続いて、XMのKIWAMI極口座に相当する口座タイプの取引コストを比較していきます。

XMのKIWAMI極口座のスプレッド比較
海外FX業者
(口座タイプ)
USD/JPY
(ドル円)
EUR/USD
(ユーロドル)
GBP/USD
(ポンドドル)
EUR/JPY
(ユーロ円)
XM Trading
(KIWAMI極)
0.70pips 0.70pips 0.70pips 1.2pips
Exness
(ロースプレッド)
0.7pips 0.7pips 0.8pips 1.1pips
AXIORY
(ナノ/テラ)
1.20pips 0.99pips 1.47pips 1.34pips
TitanFX
(ブレード)
1.03pips 0.9pips 1.27pips 1.44pips
FBS
(ECN)
1.16pips 1.04pips 1.57pips 1.93pips
Tradeview
(ILC)
0.98pips 0.79pips 1.27pips 1.17pips

Exness…往復7ドル(0.7pips)の手数料込み
AXIORY…往復6ドル(0.6pips)の手数料込み
TitanFX…往復7ドル(0.7pips)の手数料込み

比較した海外FX業者5社のスプレッドの平均値は、以下のとおりです。

海外FX業者5社のスプレッドの平均値
  • USD/JPY(ドル円):1.01pips
  • EUR/USD(ユーロドル):0.88pips
  • GBP/USD(ポンドドル):1.28pips
  • EUR/JPY(ユーロ円):1.39pips

海外FX5社の平均と比較すると、ほとんどの通貨ペアでXMTradingのスプレッドのほうが狭いという結果になりました。

さらに低スプレッドで有名なAXIORYやExnessは取引手数料がかかる中、XMのKIWAMI極口座は手数料無料なので、結果的にはKIWAMI極口座のほうが低コストで取引できます。

また、口座開設ボーナスを受け取れることや、XMTradingの高い信頼性を加味すれば、KIWAMI極口座を利用するメリットの方が大きいでしょう。

国内利用者が多く、安全性も高いXMTradingは初心者にもおすすめできますので、その中でも低コストにこだわりたい方はKIWAMI極口座を利用してみてはいかがでしょうか。

\\KIWAMI極口座なら手数料無料+低スプレッド//

スプレッドが狭い海外FX業者を知りたい方は、以下の記事もあわせてご覧ください。
関連:海外FXスプレッド比較!狭い・最狭・低スプレッドの業者まとめ

 

【勝てない?】XMでスプレッドが広がる時間帯

【勝てない?】XMでスプレッドが広がる時間帯

XMTradingでは「変動スプレッド」を採用しているため、相場の状況や時間帯によってスプレッドが変動することがあります。

時間帯によっては、ただでさえ広いスプレッドがさらに拡大してしまう場合もあります。

現役トレーダーの意見
現役トレーダー

スプレッドが広がる時間帯でトレードしても、勝てないことが多いでしょう。

勝てない時間帯でのFX取引を避けるために、XMTradingでスプレッドが広がりやすい時間帯を確認しておきましょう。

XMでスプレッドが広がる・勝てないタイミング

経済指標の発表時

経済指標の発表時には、XMTradingのスプレッドは大きく広がる可能性があります。

【経済指標とは】
その国の景気が良いか悪いかの目安となる経済に関する統計情報のこと。アメリカの雇用統計などがある。

経済指標は各国が決まったタイミングで発表するため、大勢のトレーダーが注目しますし、予想から大きく外れた発表がでると市場が急変動することも少なくありません。

FXトレーダーが注目している具体的な経済指標には以下のようなものがあります。

主な経済指標
  • アメリカ雇用統計(非農業者部門)
  • 米FOMC政策金利発表
  • GDP成長率
  • 消費者物価指数(CPI)
  • 日銀金融政策決定会合
  • 欧州中央銀行(ECB)政策金利発表

経済指標の発表時はボラティリティが急激に高くなり、FX会社の取引システムが全ての注文に対応しづらくなるため、XMはスプレッドを広げることで対応します。

経済指標の発表だけではなく、大統領選挙や経済、政治における重要人物の重大発言などのイベント時にも、XMTradingのスプレッドは広がる傾向があります。

現役トレーダーの意見
現役トレーダー

イベント時には、スプレッドが広いだけでなく相場自体も急変動して勝てないことが多いので、慎重なトレードを心がけましょう。

日本時間の早朝6~7時の時間帯

日本時間の朝6時〜7時は、ニューヨーク市場のクローズウェリントン市場(ニュージーランド)、シドニー市場のオープンの時間帯。

ですが、市場参加者が少ないため流動性が低いです。

流動性が低いとちょっとした事でボラティリティが高くなるため、XMTradingを含めた海外FX業者はあらかじめスプレッドを広げて万一の自体に備えなければなりません。

そのためXMTradingでは、早朝など流動性が低い時間帯は特にスプレッドが広くなる傾向にあります。

週明けの窓が開く時間帯

FXトレードは月曜日〜金曜日の平日に取引が行われ、土日は取引することができません。

そのため土日が終わった週明けは為替レートが一気に動き、前週金曜日のレートから開いてしまうことが多々あります。

この開きを「窓開け」と呼び、窓が開いている月曜日早朝は為替相場がとても不安定です。

ゆえに月曜日早朝の時間帯はスプレッドも広がりやすいので注意が必要でしょう。

 

現役トレーダーの意見
現役トレーダー

「経済指標の発表時」「日本時間の早朝」「週明け」の3つの時間帯はXMに限らずスプレッドが広がります。
初心者の方は勝てないことも多いので、気をつけてくださいね。

基本的には取引量が多く、スプレッドが狭い時間帯を狙ったFXトレードがおすすめです。

XMで勝てないという方は「XMで勝てない理由は?勝ち方やおすすめの手法も徹底解説」も参考にしてみてください。

XMのスプレッドが広すぎて勝てない?こちらの業者もチェック
  • AXIORY:海外FX最狭水準の低スプレッド
  • TitanFX:口座残高によるレバレッジ制限なしで大胆なトレードも可能

XMのスプレッド計算方法

XMのスプレッド計算方法

XMのスプレッドは、以下の計算式で日本円に換算することができます。

XMのスプレッド計算式

「レート差×ロット×契約サイズ×日本円に直すレート」

  • レート差:スプレッドのポイント差(pips)
  • 契約サイズ:1lotあたりの通貨数(XMだと10万通貨)

日本円に直すレートは、ドル/円やユーロ/円などの後ろが円の通貨ペアなら「1」、それ以外のユーロ/ドルや豪ドル/ドルなど後ろが円以外の通貨ペアなら「後ろの通貨/円」で計算できます。

以下で具体的な計算例を用いて解説しているので参考にしてみてください。

ドル円の計算方法

スプレッドは1.6、ロット数は5ロット、契約サイズは10万として計算してみましょう。

この場合、日本円に直すレートは後ろに円が付くため「1」で計算します。

計算式に当てはめると0.016×5×100,000×1=8,000となるので、XMでドル円を5ロット取引したときのスプレッドは8,000円かかることが計算の結果わかります。

ユーロ円の計算方法

スプレッドは1.7、ロット数は3ロット、契約サイズは10万として計算します。

日本円に直すレートは、後ろがドルなので「USD/JPY」を1ドル110円で計算してみましょう。

この場合、0.00017×3×100,000×110=5610となるので、XMでユーロドルを3ロット取引したときのスプレッドは5,610円かかることが計算の結果わかります。

XMのリアルタイムスプレッド確認・表示方法

XMTradingのリアルタイムスプレッドは、口座開設後MT4またはMT5の取引画面で表示・確認することができます。

ここでは、パソコン・スマホそれぞれでのリアルタイムスプレッド確認方法(見方)を画像付きで解説します。

スプレッドが広がる時間帯やイベント時のリアルタイムスプレッドもこの方法で表示・確認してみてください。

スプレッドの確認・表示方法(見方)

PC版MT4/MT5での確認・表示方法(見方)

PCでリアルタイムスプレッドを確認するには、MT4/MT5を起動し、取引画面を開いたら上部メニューから「表示」→「気配値」をクリックしてください。

PC版MT4/MT5メニューの気配値表示

気配値が表示されたら、通貨の上で右クリックして「スプレッド」にチェックを入れます。

PC版MT4/MT5気配値一覧の右クリックメニュー

チェックを入れると、気配値一覧の一番右側にリアルタイムスプレッドが表示されます。

PC版MT4/MT5気配値一覧のリアルタイムスプレッド表示

スマホ版MT4/MT5での確認・表示方法(見方)

スマホ版のMT4/MT5にログインしたら、まず「気配値」の項目を表示します。

気配値は初期状態だと「シンプルモード」で表示されているので、上部の「詳細モード」を押してモードを切り替えましょう。

スマホ版MT4/MT5の「詳細モード」

詳細モードに切り替えると、MT4上で以下画像のように通貨(銘柄)名の下にリアルタイムスプレッドが表示され、確認できます。

スマホ版MT4/MT5のリアルタイムスプレッド表示

よくある質問

最後に、XMのスプレッドに関するよくある質問について回答していきます。

リアルタイムスプレッドはどこから確認できますか?

XMのリアルタイムスプレッドは、MT4・MT5から確認できます。

「表示」→「気配値」→通貨ペアの上で右クリック→スプレッド

XMのスプレッドは広すぎ?勝てない噂は本当?

XMのスプレッドが広すぎ、勝てないという口コミが確認できます。

スタンダード口座のスプレッドは海外FX他社に比べ高めですが、KIWAMI口座(極み口座)では最大1000倍レバレッジと低スプレッドでの取引が可能です。

XMのスプレッドが広すぎ・勝てないと感じる方には、KIWAMI口座(極み口座)の利用がおすすめです。

XMの早朝のスプレッドは広い?

日本時間の朝6時〜7時は、ニューヨーク市場のクローズ時間であり、市場参加者が少ないことから、スプレッドが広がりやすい傾向があります。

XMのスプレッドが広がる時間帯は?

XMのスプレッドが広がる時間帯は、早朝、経済指標発表時、週明け月曜日の窓開けタイミングなどです。

スプレッドが狭いおすすめの通貨ペアは?

KIWAMI極口座のGBP/USD、EUR/USD、USD/JPYは他社よりも狭いスプレッドを提供しており、取引手数料も無料なのでおすすめです。

XMはスキャルピングに向いていますか?

XMはスタンダード口座だとスプレッドが広いためスキャルピングには不向きです。

KIWAMI極口座であれば狭いスプレッド&取引手数料無料の低コストで取引できるため、スキャルピングに適しています。

XMでスキャルピングしたい方には極み口座の開設をおすすめします。

XMのスキャルピング取引については、「XMはスキャルピング禁止?難しい・向かない理由やおすすめ手法まとめ」で詳しくまとめています。

【まとめ】極み口座なら他業者よりもコストを抑えられる

ここまで、XMTradingのスプレッドについて、リアルタイムスプレッドの計測データを元に一覧や他社との比較を紹介してきました。

XMスタンダード口座のスプレッドは他社と比較して広い部類です。

また、ゼロ口座もスプレッドは狭いですが取引手数料が高いのでトータルコストは高めです。

しかし、新口座タイプ「KIWAMI極口座」は低スプレッド+手数料無料なので、スプレッドの狭さで有名な業者と比較しても低コストで取引できます。

さらに、KIWAMI極口座は低スプレッド口座では珍しく口座開設ボーナス付与対象となっているので、ボーナスだけのトレードで使い心地を試すこともできます。

これまでスプレッドが広い事からXMの利用を避けていた方も、ぜひKIWAMI極口座からXMのハイスペックな取引環境を試してみてください!

\\KIWAMI極口座なら手数料無料+低スプレッド//

XMTrading以外のスプレッド(手数料)が低い海外FX業者が知りたい方は、次の記事もあわせてご覧ください。

関連:海外FXスプレッド比較!狭い・最狭・低スプレッドの業者まとめ

【2024年最新版】
海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社を徹底比較

海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。