XMゼロ口座(zero口座)のスプレッド・手数料は?デメリットや開設方法も解説

XMゼロ口座のアイキャッチ画像

この記事ではXMTrading(エックスエムトレーディング)のゼロ口座のメリット・デメリット一覧や、スプレッド・手数料などを紹介しています。

XMゼロ口座の特徴・メリット一覧
  • 透明性の高いECN方式
  • 低スプレッド+高約定力
  • 15,000円口座開設ボーナスの対象
  • 最大レバレッジ500倍
  • スワップフリーで取引可能
  • 最低入金額5ドル

XMゼロ口座の大きな特徴は低スプレッドかつXM唯一のECN方式で取引できる口座タイプという点で、スキャルピングがメインの方におすすめの口座タイプです。

一方でXMゼロ口座には1ロットあたり1ロットあたり10ドルの手数料がかかるなどのデメリットも存在します。

XMゼロ口座の口座開設を考えている方は、事前にスプレッドや手数料などの情報をチェックしておきましょう。

みんなが知りたい情報はコレ👇
XMTradingのおすすめの口座タイプが知りたい方は、「XMの口座タイプおすすめはどれ?種類別の違い比較や変更方法も」の記事をご覧ください。

XMゼロ口座(zero口座)の取引スペック一覧

まずはXMTradingゼロ口座(zero口座)の取引スペックを確認していきましょう。

XMゼロ口座の取引スペック一覧
※項目名をタップすると解説へジャンプします
項目 スペック
取引方式 ECN方式
1lot通貨単位 10万通貨
スプレッド(USDJPY) 0.1pips
取引手数料 1.0ドル/1Lot
最大レバレッジ 500倍
スワップポイント スワップフリー
最低入金額 500円
取引銘柄 FX通貨ペア/貴金属/株式指数/エネルギー/株式CFD
口座開設ボーナス 対応
入金ボーナス 非対応
ロイヤリティプログラム(XMP) 非対応

XMTradingゼロ口座のそれぞれの特徴について、他の口座タイプや海外FX業者とも比較しながら確認していきましょう。

取引方式

XMTradingのゼロ口座は「ECN方式」と呼ばれる取引方式で取引する口座です。

ECN方式とは

海外FX業者が取引に一切介入しない取引方式。取引の透明性が高く、約定拒否やリクオート(レート操作)されることが無い。

ECN方式のゼロ口座では市場に直接注文を流せるため、他の口座タイプと比べて非常に高い約定力でトレードすることができます。

そのため、短期間でFXトレードを繰り返すスキャルピングとは相性抜群の口座タイプといえるでしょう。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

FX上級者であるほど、取引スペックの高いECN方式の口座タイプを選ぶことが多いです。

関連:海外FXのECN口座を徹底比較!おすすめ業者やメリット・デメリットも紹介

1ロットあたりの通貨単位

XMゼロ口座の通貨単位は1ロット=10万通貨に設定されています。

XMゼロ口座の最低ロット数は0.01ロットですので、最低取引量は1,000通貨です。

10万通貨/Lot × 0.01Lot = 1,000通貨

ドル円に換算すると、1,000ドル(約15万円)がXMゼロ口座の最低取引金額です。

ただし、XMのFX取引ではレバレッジをかけることができるので、取引に必要な証拠金は1,000ドルよりも大幅に少なくなります。

XMTradingでは、無料の証拠金計算ツールを提供しているので、証拠金の計算にはぜひ活用してみてください。

スプレッド一覧

XMゼロ口座はドル円のスプレッドが0.01pipsと非常に狭いスプレッドが特徴の口座タイプです。

XMの他の口座タイプと比較すると、そのスプレッドの狭さはさらに際立ちます。

以下は主要通貨ペアのスプレッド一覧です。

主要通貨ペアのスプレッド一覧
通貨ペア マイクロ口座 スタンダード口座 ゼロ口座 KIWAMI極口座
EURUSD
(ユーロ/ドル)
1.71pips 1.71pips 0.10pips 0.70pips
USDJPY
(ドル/円)
1.65pips 1.65pips 0.10pips 0.70pips
GBPUSD
(ポンド/ドル)
2.43pips 2.43pips 0.30pips 0.70pips
USDCHF
(ドル/スイスフラン)
2.12pips 2.12pips 0.40pips 0.80pips
USDCAD
(ドルカナダドル)
2.43pips 2.43pips 0.50pips 1.20pips
AUDUSD
(豪ドル/米ドル)
1.94pips 1.94pips 0.40pips 0.90pips
NZDUSD
(NZドル/米ドル)
2.78pips 2.78pips 1.00pips 1.00pips

XMゼロ口座ではスプレッドの他に取引手数料がかかるので単純な比較はできませんが、スプレッドの狭さはFX取引においては非常に重要なポイントです。

また、10ドル(1pips相当)の手数料を加味しても合計の取引コストは安く抑えることができます。

以下はXMスタンダード口座/マイクロ口座/KIWAMI極口座の取引コスト比較一覧です。

通貨ペア マイクロ口座 スタンダード口座 ゼロ口座 KIWAMI極口座
EURUSD
(ユーロ/ドル)
1.71pips 1.71pips 1.10pips 0.70pips
USDJPY
(ドル/円)
1.65pips 1.65pips 1.10pips 0.70pips
GBPUSD
(ポンド/ドル)
2.43pips 2.43pips 1.30pips 0.70pips
USDCHF
(ドル/スイスフラン)
2.12pips 2.12pips 1.40pips 0.80pips
USDCAD
(ドルカナダドル)
2.43pips 2.43pips 1.50pips 1.20pips
AUDUSD
(豪ドル/米ドル)
1.94pips 1.94pips 1.40pips 0.90pips
NZDUSD
(NZドル/米ドル)
2.78pips 2.78pips 2.00pips 1.00pips

取引手数料込みでもスタンダード口座・マイクロ口座よりも実質のスプレッドはゼロ口座のほうが狭くなります。

ですが、取引手数料を加えるとゼロ口座よりもKIWAMI極口座のほうが取引コストは安くなります。

そのため、とにかくスプレッドが狭い・取引コストの安い口座タイプを利用したい方はKIWAMI極口座もおすすめです。

関連:XMのKIWAMI極口座を使うべき理由!メリット・デメリットやスプレッド実態を解説

取引手数料

XMゼロ口座では1ロットあたり往復10ドル(約1,000円)の取引手数料がスプレッドとは別にかかります。

10ドルの手数料は、以下のタイミングで口座残高から自動で差し引かれます。

手数料が引かれるタイミング
  • MT4:注文時に一括で差し引かれる
  • MT5:注文時に5ドル・決済時に5ドルが差し引かれる
海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

取引ツールごとに手数料が引かれるタイミングが異なるので注意しましょう。

手数料はすべての通貨ペアでスプレッドに上乗せされるので、ゴールドなどの取引の時も手数料とあわせて損益計算しましょう。

なお、同じXMTradingのKIWAMI極口座であれば低スプレッドでありながら手数料が発生しないため、手数料を気にせずスキャルピングなどが可能です。

スプレッド自体はゼロ口座のほうが狭いですが、取引手数料+スプレッドで考えるとKIWAMI極口座のほうが安い取引コストで取引できますよ。

最大レバレッジ

XMTradingゼロ口座の最大レバレッジは500倍に設定されています。

XMスタンダード口座やマイクロ口座の最大レバレッジは1,000倍ですので、少し物足りないと感じるかもしれません。

しかし他の海外FX業者と比較すると、スプレッドの狭いECN口座の中では非常に高い水準であることが分かります。

ECN口座の最大レバレッジ一覧
海外FX業者
(ECN口座)
最大レバレッジ
XMTrading
(ZERO口座)
500倍
TitanFX
(ブレード口座)
500倍
FBS
(プロ口座)
500倍
AXIORY
(ナノ口座)
400倍
Tradeview
(ILC口座)
200倍

なおXMTradingゼロ口座では、口座残高によって最大レバレッジが制限されてしまいます。

XMゼロ口座のレバレッジ制限
口座残残高 最大レバレッジ
$5~$20,000 500倍
$20,001~$100,000 200倍
$100,001以上 100倍

とはいえ、レバレッジ制限後の100倍であっても、国内FXの最大25倍と比較すると比べものにならないほど高い水準です。

国内FX水準のスプレッドで、スキャルピングなどの取引ができるのがXMゼロ口座の大きなメリットですね。

スワップポイント

XMTradingのゼロ口座ではスワップポイントが発生します。以下の表に、メジャー通貨のスワップポイントをまとめました。

FX通貨ペア 買いスワップ
(ロング)
日本円 売りスワップ
(ショート)
日本円
USDJPY
(日本円/米ドル)
12.33 1233円 -30.48 -3048円
EURJPY
(欧州ユーロ/日本円)
9.25 925円 -27.35 -2,735円
GBPJPY
(英国ポンド/日本円)
16.9 1,690円 -37.5 -3,750円
AUDJPY
(豪州ドル/日本円)
6.13 613円 -17.37 -1,737円
EURUSD
(欧州ユーロ/ドル)
-7.15 -1043円 0.95 139円
GBPUSD
(英国ポンド/米ドル)
-4.14 -604円 -2.84 -414円

関連:XMスワップポイント一覧!計算方法や確認の仕方&付与時間なども解説

XMではスタンダード口座、マイクロ口座、ゼロ口座でスワップポイントが発生し、3つの口座すべてで共通したスワップポイント設定になっています。

XMの中では唯一、KIWAMI極口座という口座タイプだけがメジャー通貨の一部と貴金属(ゴールド・シルバー)をスワップフリーで取引できます。

現役トレーダーの意見
現役トレーダー

「マイナススワップの支払いコストをなくしたい」とお考えの方にはKIWAMI極口座の開設をおすすめします。

最低入金額

XMTradingのゼロ口座の最低入金額は500円に設定されています。

ただし、入金方法によっては少額入金だと手数料が発生する可能性があります。

XMTradingの入金方法や入金手数料の詳細は以下の記事で確認しておきましょう。

関連:XMTradingの入金方法・反映時間・手数料を解説!おすすめの銀行・クレジットカードは?

取引銘柄

XMTradingのゼロ口座ではゴールドを始めとした以下の銘柄・商品での取引が可能です。

XMゼロ口座の取り扱い銘柄
  • FX通貨ペア:56種類
  • 貴金属:4種類(ゴールドなど)
  • 株式指数:14種類(日経225など)
  • コモディティ:8種類(小麦など)
  • エネルギー:5種類(原油など)
  • 株式CFD:1,300種類(アメリカ株など)

FX通貨ペアはもちろん、ゴールドや株式指数などの金融商品も数多く扱っています。

ただし、XMゼロ口座では仮想通貨CFDの取り扱いは行なっていません。

仮想通貨トレードがしたい場合は、スタンダード口座・マイクロ口座かKIWAMI極口座を開設しましょう。

当サイトでは、仮想通貨FXができるおすすめの業者も紹介しています。仮想通貨に興味がある方は次の記事もあわせてご覧ください。

関連:仮想通貨FX(ビットコインFX)海外取引所おすすめランキング!取引所の選び方や取引手順も紹介

ボーナスキャンペーン

XMTradingのゼロ口座は、15,000円の口座開設ボーナスキャンペーンの対象口座です。

口座開設ボーナスとは

XMで新規口座を開設するともらえるボーナスのこと。
ボーナス自体の出金は不可だが、ボーナス利用による利益の出金は可能。

口座開設ボーナスを使えば、入金なしでもボーナスだけでFX取引を始められます。

まずはゼロ口座の使い心地を試してみたいという方は、口座開設ボーナスだけでトレードしてみましょう。

ただし、XMゼロ口座では以下のボーナスキャンペーンが対象外となっているため注意が必要です。

ゼロ口座が対象外のボーナス
  • 入金ボーナスキャンペーン
  • ロイヤルティプログラム(XMポイント・XMP)

XMTradingのボーナスやキャッシュバックを最大限活用したい方は、スタンダード口座やKIWAMI極口座の開設も併せて行いましょう。

>>XMTradingの最新ボーナス情報はこちら

XMTradingのボーナスキャンペーンの種類や受け取り方については、次の記事でも詳しく解説しています。
関連:XMTradingのボーナス全5種類を解説!お得な受け取り方も

XMゼロ口座(zero口座)のメリット・デメリット

XMゼロ口座のスペックが分かったところで、ゼロ口座のメリット・デメリットを整理しておきましょう。

XMゼロ口座のメリット

XMゼロ口座のメリット

XMゼロ口座のメリットは以下の6つです。

XMゼロ口座のメリット
  • 透明性の高いECN方式を採用
  • スプレッドが狭く約定拒否がない
  • 口座開設ボーナスの対象
  • ECN口座では高水準の最大レバレッジ500倍
  • 取引手数料を経費として計上できる
  • 最低入金額が5ドルと安い

XMゼロ口座は、取引の透明性が高いECN口座を採用しているため、海外FX業者の安全性が気になる方にはおすすめの口座です。

加えて、狭いスプレッドや高い約定力などの優秀な取引環境を兼ね備えているので、スキャルピングトレーダーにとっても非常にメリットの多い口座です。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

高い口座スペックで取引したい方にはXMゼロ口座がおすすめです。

XMTradingでのスキャルピングのメリットや注意点は次の記事でも詳しく解説しています。

関連:XMはスキャルピング禁止?おすすめの手法も紹介

続いて、XMTradingゼロ口座のデメリットについても確認しておきましょう。

XMゼロ口座のデメリット

XMゼロ口座のデメリット

XMゼロ口座のデメリットは、以下の4つです。

XMゼロ口座のデメリット
  • 10ドル/1ロットの取引手数料が発生する
  • 仮想通貨CFD取引はできない
  • 入金ボーナス・XMポイントの対象外
  • 資金移動するとボーナスが消滅

XMTradingのゼロ口座の一番のデメリットは、やはり取引手数料がかかることでしょう。

手数料があっても、合計コストはスタンダード口座/マイクロ口座よりは安くなるものの、コストの計算の手間が増えることは大きなデメリットですよね。

仮想通貨取引ができないことや、入金ボーナス・XMポイント(XMP)の対象外となっていることもマイナス要素です。

加えて、XMスタンダード口座やマイクロ口座からゼロ口座に資金移動すると、ボーナスは一部消滅することにも注意しておきましょう。

XMの資金移動の注意点は、「XMの資金移動方法は?口座間の振替手順と注意点を解説」で解説しているので、確認しておきましょう。

とはいえ、これらのデメリットを許容できる方であればXMゼロ口座の利用価値は非常に大きいです。

XMのゼロ口座(zero口座)はどんな人におすすめ?

XMTradingのゼロ口座は「ECN口座でスキャルピングがしたい」という方におすすめです。

ゼロ口座はXMTradingの口座タイプの中で唯一ECN方式を採用しており、取引の透明性は群を抜いています。

さらにスプレッドもスタンダード口座やマイクロ口座と比べると狭いため、高い透明性の取引環境でスキャルピングしたい方には特におすすめの口座タイプといえます。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

プロ向けであるECN口座を口座開設ボーナスだけで取引できるのはXMTradingのゼロ口座ならではメリットですね。

XMTradingのゼロ口座は口座開設ボーナス15,000円の対象でもあるため、まずは口座開設ボーナスだけで取引してみましょう。

ECN方式のトレードを体験してみたい、プロ向けの口座タイプでスキャルピングしてみたいという方にはゼロ口座がおすすめですよ。

\\口座開設だけで15,000円もらえる//

※すぐに口座開設したい方は次画面で表示される「ウェブで続ける」をタップしてください。

XMゼロ口座(zero口座)の開設方法・手順

続いてはXMTradingで初めて口座開設する方向けに、XMゼロ口座の開設方法を確認していきましょう。

ここではXMTradingのゼロ口座の開設方法について、以下2つのパターンに分けて紹介していきます。

ゼロ口座の口座開設方法

XMTradingでは、最大8つまで複数口座を開設することができます。

他の口座を試したい場合でも、すぐに追加で口座開設できるので、まずは好きな口座を開設してみましょう。

XMTradingで複数口座・追加口座の開設方法やメリットについては、次の記事も参考にしてください。

関連:XMtrading追加口座・複数口座の開設方法!メリットや活用法も解説

初めて口座開設する場合

初めてXMゼロ口座を開設する場合は、以下の手順で口座開設できます。

XMゼロ口座開設方法・手順
  1. 口座開設フォームを開く
  2. XMTradingプロフィールを作成
  3. メールアドレスを認証する
  4. リアル口座開設し、XM Zero口座を選択する

XM口座開設フォームを開いてまずはXMプロフィールを作成しましょう。

XMTradingのプロフィール作成画面

引用:XMTrading公式サイト

メールアドレスとパスワードを入力し「登録」を押せばXMプロフィールの作成は完了です。

プロフィール作成完了のメールアドレスが届くので、メールアドレスを開き「口座を開設する」を選択しましょう。

XMTradingのプロフィール作成完了メール

引用:XMTrading公式サイト

リアル口座を開設を選択し、必要情報を入力していきましょう。

プロフィール作成後リアル口座開設を選択

引用:XMTrading公式サイト

最後に「取引口座の設定」の画面でXMTrading Zero口座を選択して、口座開設を申請すればゼロ口座の開設は完了です。

XMTrading Zero口座を選択して口座開設を申請

引用:XMTrading公式サイト

詳しい口座開設方法はこちらで解説しています。

追加で口座開設する場合

続いて、すでにXMTradingでの口座を持っている場合のゼロ口座開設方法を見ていきましょう。

XMゼロ口座を追加口座として開設する手順は次のとおりです。

XMゼロ口座開設方法・手順
  1. XMTrading会員ページを開く
  2. 「追加口座を開設する」をクリック
  3. 口座タイプにXM Zero口座を選択する

①XMTrading会員ページを開く

まずは、XMTrading会員ページを開いてご自身のアカウントにログインしましょう。

XM(XMTrading)会員ページにログイン

引用:XMTrading公式サイト

ログインIDやパスワードを忘れた場合は、XM公式サポートに問い合わせてみてください。

②「追加口座を開設する」をクリック

XM会員ページにログインできたら、「追加口座を開設する」をクリックします。

XM(XMTrading)追加口座・複数口座開設フォームを開く

引用:XMTrading公式サイト

③口座タイプにXM Zero口座を選択する

口座開設フォームが表示されるので、登録情報を入力していきます。

XM(XMTrading)追加・複数口座必要事項の入力

引用:XMTrading公式サイト

XMゼロ口座を開設したい場合は、口座タイプの欄で「XMTrading Zero(1 lot = 100,000)」を選択してください。

入力が完了したら、「リアル口座を開設」をクリックしてゼロ口座の開設手順は完了です。

よくある質問

最後に、XMTradingのゼロ口座に関するよくある質問に回答していきます。

XMゼロ口座でのゴールドのスプレッドは?

XMゼロ口座でのゴールドのスプレッドは2.0pipsです。

このスプレッドに、1.0pips相当の取引手数料がかかるので、実質スプレッドは3.0pipsとなります。

XMTradingでのゴールド取引については、「XMのゴールド取引について解説!取引時間・スプレッド・レバレッジは?」の記事で詳しく解説しています。

XMゼロ口座にもゼロカットシステムはありますか?

はい、XMTradingの全ての口座でゼロカットシステムを採用しています。

ゼロカットシステムとは、相場の急変動によりロスカットが間に合わない場合に、口座残高のマイナスをFXの業者が補填する仕組みです。

マイナス残高をリセットしてくれるので、追加の証拠金(追証)を支払う必要はありません。

関連:XMでゼロカットされないのはなぜ?マイナス残高を確実にリセットする条件

XMゼロ口座はスキャルピングにおすすめ?

XMゼロ口座はスキャルピングにおすすめの口座タイプといえます。

透明性の高いECN方式や狭いスプレッドなどスキャルピングに適した環境がそろっているのがゼロ口座の特徴です。

ただし、取引手数料込みでのスプレッドはKIWAMI極口座のほうが安くなります。

スタンダード口座との違いは?

XMTradingのゼロ口座とスタンダード口座の違いは以下のとおりです。

スタンダード口座 ゼロ口座
取引方式 STP ECN
最大レバレッジ 1000倍 500倍
USDJPYスプレッド 2.0pips 0.1pips
取引手数料 無料 1.0pips/取引
取引銘柄 FX
エネルギー
貴金属
株式指数
商品
仮想通貨
FX
エネルギー
貴金属
株式指数
商品
口座開設ボーナス
入金ボーナス ×
ロイヤリティプログラム ×

関連:XMのスタンダード口座のスプレッド・ロットを解説!初心者にもおすすめ

マイクロ口座との違いは?

XMTradingのゼロ口座とマイクロ口座の違いは以下の通りです。

マイクロ口座 ゼロ口座
取引方式 STP ECN
通貨単位 1ロット=1000通貨 1ロット=10万通貨
最大レバレッジ 1000倍 500倍
USDJPYスプレッド 2.0pips 0.1pips
取引手数料 無料 1.0pips/取引
取引銘柄 FX
エネルギー
貴金属
株式指数
商品
仮想通貨
FX
エネルギー
貴金属
株式指数
商品
最小ロット数 MT4:0.01ロット
MT5:0.1ロット
0.01ロット
最大ロット数 100ロット 50ロット
口座開設ボーナス
入金ボーナス ×
ロイヤリティプログラム(XMP) ×

関連:XMのマイクロ口座は他の口座と何が違う?メリット・デメリットまで徹底解説!

MT5にも対応していますか?

はい、XMTradingゼロ口座もMT5に対応しています。

XMTradingでは、全ての口座でMT4・MT5の取引プラットフォームが利用可能です。

XMゼロ口座にもデモ口座はありますか?

はい、XMデモ口座はスタンダード口座とゼロ口座とKIWAMI極口座に対応しています。

XMのデモ口座では、仮想資金を使ってトレードできるので、まずは無料でXMゼロ口座を試してみたいという方にはおすすめです。

関連;XMのデモ口座開設方法|リセット方法やログイン手順まで画像付きで詳しく解説

XMゼロ口座の解約方法は?

XMのゼロ口座は、会員ページから「オプションを選択する」メニューから「口座を解約する」を選択することで解約できます。

XMTradingから届いたメールから、解約手続きを完了してください。

XM口座の解約方法は、「XMTradingの口座解約・退会・削除方法を解説!再登録するには?」の記事をご覧ください。

まとめ

以上、XMTradingのゼロ口座(zero口座)について、スペックやメリット・デメリットを解説してきました。

XMゼロ口座の特徴
  • 低スプレッド・高約定力のECN口座
  • 取引手数料が発生する
  • 最大レバレッジは500倍
  • 口座開設ボーナスの対象
  • スキャルピングにおすすめの口座タイプ

XMゼロ口座は、取引の透明性が高いECN口座で低スプレッド・高約定力が魅力の口座タイプです。

1ロットあたり10ドルの取引手数料がかかるものの、合計の取引コストはスタンダード口座やマイクロ口座よりも安くなっています。

スキャルピングトレードをしたい方や、高い取引スペックでFX取引がしたい方にはXMのゼロ口座は非常におすすめです。

初めてXMで口座開設する方であれば、15,000円の口座開設ボーナスももらえるので初心者にもおすすめです。

取引環境の良い低スプレッド口座でFX取引をしたい方は、XMTradingのゼロ口座でのトレードを体験してみましょう!

\\口座開設だけで15,000円もらえる//

※すぐに口座開設したい方は次画面で表示される「ウェブで続ける」をタップしてください。

【2024年最新版】
海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社を徹底比較

海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。