XMTradingの証拠金維持率一覧!ロスカット水準の計算方法を解説

XMTradingでは証拠金維持率が50%を切るとマージンコール、20%を切るとロスカットされます。

ロスカットによって資金が大幅に減ってしまわないよう、当記事で証拠金維持率の計算方法やロスカットまでの許容損失計算方法を学びましょう。

その他、FX/CFD銘柄の必要証拠金一覧や、ロスカットを防ぐための方法等も解説しますのでぜひ参考にしてください。

また、XMにはFX取引に関係する各種計算ツールがあるので、「すぐに計算をしてみたい!」という方はぜひ利用してみてくださいね。

XMの計算ツールを使いたい方はこちら

なお、豊富なボーナスが証拠金になるスタンダード口座や、コストが低く資金を守りやすいKIWAMI口座なら、少ない証拠金でもロスカットされにくいです。

証拠金でお悩みの方は、ぜひこちらの口座開設もご検討ください。

この記事を読むあなたにおすすめの口座2選!
口座タイプ 特徴
【一番人気】
スタンダード口座
総額130万円超えの口座開設ボーナス・入金ボーナスが必ずもらえる超万能型口座!
無料でリスクなしのお試しトレードができるので、とりあえずこの口座を開設しておいて損はなし。
【コスト重視】
KIWAMI極口座
低スプレッド×手数料0×スワップフリーを実現した業界でも有数のコストに特化した口座。
資金が少なくても、長期トレードやハイレバスキャルで大きな利益を狙いやすい!

※どちらも口座開設ボーナス15,000円の対象口座です。

※口座名をクリックすれば、すぐに口座を開設できます。

XMTradingの証拠金維持率とロスカット水準

まずは、XMTradingの証拠金維持率とマージンコール・ロスカットについて見ていきます。

細かい計算方法は後ほどご紹介するので、ここでは強制ロスカットまでの流れを押さえておきましょう。

証拠金維持率とは

MT4の証拠金維持率の表示画面

上図で言うと、証拠金維持率は599%です。FXの証拠金維持率は「あなたの資金に対して、あなたのポジションがどれだけ余裕がある状態か?」を示しています。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

証拠金維持率が高ければ高いほど余裕がある状態で、低くなると強制ロスカットに近づいている状態です。

また、レバレッジが高いほど証拠金維持率は高くなる仕組みとなっていますが、あまりに高いレバレッジをかけるのはリスクを伴うことをご留意ください。

XMTradingのロスカット水準は証拠金維持率20%

XMTradingのロスカット水準は20%なので、証拠金維持率が20%を切ると強制ロスカットが発動し、含み損の大きいポジションから自動的に決済が行われます。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

ロスカットされれば当然証拠金は大幅に減ってしまいますので、少しでもリスクを感じたタイミングでポジションを決済しましょう。

なお、XMでは証拠金維持率が50%を切ると「マージンコール」が発動します。

マージンコールはいわば警告のようなもので、保有ポジションの損失が膨らんだ事を知らせてくれるお知らせです。

FXでは余程の勝ち筋が無い限り、マージンコールが発動したらポジションを決済して、痛手が少ないうちに仕切り直すことをおすすめします

実際にXMでロスカットされるまでの許容pips数は以下の記事で解説しています。

関連:XMのレバレッジ888倍/1000倍で計算してみた!必要証拠金&利益額シミュレーション

強制ロスカットが間に合わない場合

証拠金維持率が20%を下回った時点で強制的にロスカットされますが、相場が急変動しすぎていて間に合わないケースがあります。

強制ロスカットが間に合わない場合、口座残高がマイナスになってしまいますよね。

XMでは、口座残高がマイナスになっても追加証拠金(追証)を請求しない「ゼロカットシステム」があります。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

追証をなしにする「ゼロカットシステム」は国内FX会社には認められていないシステムであり、海外FX特有のメリットだといえるでしょう。

XMのゼロカットシステム(追証なし)については、以下の記事で詳しく解説しています。

関連:XMでゼロカットされないのはなぜ?マイナス残高を確実にリセットする条件

続いては、XMの証拠金維持率計算方法について見ていきます。

XMTradingの証拠金維持率の計算方法

XMTradingの証拠金維持率は、以下の計算式で求める事ができます。

証拠金維持率の計算方法

証拠金維持率
=有効証拠金÷必要証拠金合計×100

計算式だけをみても、少々わかりづらいかと思います。

しかしXMには独自のFX取引計算ツールがあり、FXの取引情報を入力するだけで証拠金を計算することができるのです。

言ってしまえばXMを利用する限り自分で計算する必要がありませんので、以下でFX証拠金計算ツールの使い方を見ていきましょう。

XMTrading独自の証拠金計算ツールを活用する

この章では、XMTradingの証拠金計算機の使い方を説明していきます。

XMTradingの証拠金計算機は、以下の5項目を入力するだけで必要証拠金を算出可能です。

証拠金計算機の入力項目
  • 口座の基本通貨
  • ロット数量
  • 通貨ペア
  • レバレッジ
  • 口座タイプ

上記の項目を入力し、「計算する」を選択すると必要証拠金が表示されます。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

下に置いてある、実際にツールを使った様子の動画も参考にしてみてください!

必要証拠金の欄には、「口座の基本通貨」と「換算された通貨」の2種類があります。

日本円を口座の基本通貨にしている場合は問題ないのですが、ドル建てをしている方は「換算された通貨」を確認しましょう。

基本口座をUSDやGBPなどに選択していても、日本円で必要証拠金を表示してくれます。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

簡単に計算できるので、ぜひ試してみて下さいね。

XMの自動計算機を利用するにはこちら

ここからは、必要証拠金・証拠金維持率はどのように算出されるのか具体的に解説していきます。

必要証拠金を求めるだけなら計算ツールで事足りるので、「自分で計算しない」という方は下のボタンから先にお進みください。

>>XMの銘柄別必要証拠金一覧を見る

証拠金維持率の計算方法

証拠金維持率というのは、「必要なお金に対して、どのくらいお金を持っているか?」を割合で表したものです。

持っているお金:有効証拠金

必要なお金:必要証拠金

と、それぞれ表現します。式で確認すると以下の通り。

証拠金維持率とは

つまり数値が高ければ高いほどポジションに余裕があるということで、これはレバレッジが高いほど証拠金に余裕が生まれる仕組みです。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

簡単に言えば、「必要証拠金に対して、持っているお金が多ければ多いほどロスカットにも耐えられる」ということですね。

厄介なのが、その「有効証拠金」と「必要証拠金」の求め方ですよね。

求め方は以下の通り。

有効証拠金と必要証拠金の計算方法
  • 有効証拠金=資産合計+評価損益-出金依頼金
  • 必要証拠金=約定レート×取引通貨単位×数量÷最大レバレッジ

「計算式がややこしくて、うまく計算できる自信がない…」

そう思っている方におすすめなのが、XMの提供している計算ツールです。

数値を入力するだけで、計算結果を反映してくれるので、ぜひ利用してみましょう。

XM計算ツールを利用するにはこちら

分解して考えれば難しくはないので、ゆっくり見ていきましょう。

続いては、有効証拠金(どのくらいお金を持っているか)を求めていきます。

有効証拠金の計算方法

XMの有効証拠金

有効証拠金は、どのくらいお金を持っているか?を表したものでしたね。

その計算方法は以下の通り。

有効証拠金の計算方法

有効証拠金=資産合計+評価損益-出金依頼金

取引画面で確認してみましょう。

MT4の画面で表示される資産合計と評価損益を確認する

資産合計・・・残高10万円

評価損益(ポジションの損益)・・・-9100円

出金依頼額・・・0円

つまり先ほどの式に当てはめると、以下のようになります。

有効証拠金=資産合計+評価損益-出金依頼金

有効証拠金=10万円-9100円-0円=90900円

XMの取引画面をもう一度確認してみると、有効証拠金:90900円と書いてあります。

MT4の画面で有効証拠金を確認する

これが有効証拠金の求め方です。

続いては、分母に当たる必要証拠金の求め方を確認しておきましょう。

必要証拠金の計算方法

XMの必要証拠金
必要証拠金は、どのくらいお金が必要なのか?を表したものでしたね。

その計算方法は以下の通り。

必要証拠金の計算方法

必要証拠金=約定レート×取引通貨単単位×数量÷最大レバレッジ

これも先ほどの取引口座の画像で確認しておきましょう。

約定レートとロット数量を確認する

  • 約定レート:134.820
  • 取引通貨単位:10万通貨(マイクロ口座の場合は1000通貨)
  • 数量:1lot(1lot分売っているから)
  • 最大レバレッジ:1000倍(ゼロ口座の場合は500倍)

つまり先ほどの式に当てはめると、以下のようになります。

必要証拠金=約定レート×取引通貨単単位×数量÷最大レバレッジ

必要証拠金=134.820×10万通貨×1lot÷1000レバレッジ=約1万3482円

デモ口座の画像で確認しておきましょう。

MT4の必要証拠金の表示画面

合っていますね!

簡単に言うと、「このポジションを持つのに、約1万3482円必要ですよ~」というのが必要証拠金の考え方です。

必要証拠金について、すぐに計算したい方はXMの計算ツールを利用してみましょう。

以上が有効証拠金と必要証拠金の違いについてです。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

そして、この2つをまとめたのが「証拠金維持率」です。

最後に証拠金維持率についても求めておきましょう。

実際に維持率を計算してみよう

証拠金維持率は、必要なお金に対してどのくらいのお金を持っているか?でしたね。

一番初めに説明した求め方を、再度確認してみましょう。

証拠金維持率の計算方法

証拠金維持率=有効証拠金÷必要証拠金合計×100

上記を元に、一度画像のFX取引の内容で計算してみます。

有効証拠金と証拠金を確認する

有効証拠金:90900円

必要証拠金合計:15182円

つまり計算式に当てはめると、、、

証拠金維持率=有効証拠金÷必要証拠金合計×100

証拠金維持率=90900円÷15182円×100=約599%

デモ口座の一番下を見るとしっかり書いてありますね。

証拠金維持率の表示箇所

今までの計算式を、まとめておきましょう。

証拠金維持率の計算方法
  • 証拠金維持率=有効証拠金÷必要証拠金合計×100
  • 有効証拠金=資産合計+評価損益-出金依頼金
  • 必要証拠金=約定レート×取引通貨単単位×数量÷最大レバレッジ

「証拠金維持率の求め方が難しくてわからない」と言う方でも問題ありません。XMには必要証拠金を自動的に算出してくれる「証拠金計算機」が備わっています。

続いては、XMの銘柄別に必要証拠金を見ていきましょう。

【銘柄別】XMでの必要証拠金一覧

ここでは、XMTradingの銘柄別に、最大レバレッジを適用した際の必要証拠金を一覧で見ていきます。

銘柄によってレバレッジが異なり、当然必要証拠金も変化しますので、主要通貨ペアやFX取引したい銘柄はあらかじめ確認しておくようにしましょう。

銘柄別|必要証拠金一覧
  • FX通貨ペア
  • 株価指数(ダウ,日経平均等)
  • コモディティ商品
  • エネルギー(原油等)
  • 貴金属(ゴールド等)
  • 仮想通貨CFD
  • 株式CFD

FX通貨ペア

FX通貨ペア取引の必要証拠金は、約定レート×取引通貨単位×数量÷最大レバレッジで算出されます。

今回は、1lot(100,000通貨)を最大レバレッジ(1,000倍)でFX取引する際の必要証拠金をまとめています。

上記で算出した、XMの各FX通貨ペアの証拠金一覧は以下のとおりです。

通貨ペア 必要証拠金(円)
AUDCAD 9,344.09
AUDCHF 23,368.07
AUDJPY 9,350.45
AUDNZD 9,345.69
AUDUSD 9,346.51
CADCHF 25,914.65
CADJPY 10,362.30
CHFJPY 1,947.55
CHFSGD 34,161.98
EURAUD 13,915.26
EURCAD 13,913.99
EURCHF 34,782.33
EURDKK 278,137.11
EURGBP 13,908.33
EURHKD 278,204.65
EURHUF 13,908.90
EURJPY 13,903.50
EURNOK 13,905.99
EURNZD 13,897.92
EURPLN 13,902.41
EURRUB 295,106.44
EURSEK 13,904.63
EURSGD 13,909.76
EURTRY 139,459.18
EURUSD 16,199.53
EURZAR 13,904.95
GBPAUD 16,174.00
GBPCAD 16,167.48
GBPCHF 40,405.74
GBPDKK 323,188.25
GBPJPY 16,151.60
GBPNOK 16,152.21
GBPNZD 16,151.27
GBPSEK 16,146.53
GBPSGD 16,169.17
GBPUSD 16,153.53
NZDCAD 8,368.95
NZDCHF 20,922.18
NZDJPY 8,364.05
NZDSGD 8,366.19
NZDUSD 8,365.37
SGDJPY 9,614.70
USDCAD 129.22
USDCHF 33,499.83
USDCNH 267,429.00
USDDKK 267,356.00
USDHKD 267,210.00
USDHUF 13,360.60
USDJPY 13,402.60
USDMXN 13,361.85
USDNOK 13,357.68
USDPLN 13,882.88
USDRUB 267,480.00
USDSEK 13,372.91
USDSGD 13,368.41
USDTRY 133,746.00
USDZAR 13,368.84

株価指数(ダウ,日経平均等)

株価指数は、ダウ平均・日経平均等を売買する取引です。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

コントラクトサイズは1が基準であり、株価指数だけ最低ロットも1になります。

株式指数での必要証拠金は「ロット数 × コントラクトサイズ× 市場価格÷最大レバレッジ」で求める事が可能です。

ちなみに、XM公式サイトには最大レバレッジの記載はなく、必要証拠金率で掲載されていますが計算は同じ。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

「必要証拠金率をかける=最大レバレッジで割る」です。

では、各株式指数を1lot持った場合の必要証拠金一覧を算出しましたのでご覧ください。

現物(Cash)/円 先物(Future)/円
JP225
日経225指数
110.3 109.4
AUS200
オーストラリア株価指数
4920.4 ×
IT40
イタリア株価指数
26166.3 ×
US30
ダウ平均指数
29235.6 29256.1
US500
S&P500
3235.7 3236.8
US100
ナスダック株価指数
8481.7 8488.1
FRA40
フランス株価指数
6716.9 6709.7
GER30
ドイツ株価指数
14769.5 14774.3
EUR50
欧州株価指数
4215.9 4207.6
SWI20
スイス株価指数
10873.6 10854.1
NETH25
オランダAEX25
688.1 ×
HK50
香港ハンセン指数
7290.3 ×
SPAIN35
スペイン株価指数
10773.0 ×
UK100
英国株価指数
9823.7 9829.1
SING
シンガポール株価指数
426.3 426.3
CHI50
上海株価指数50
22326.8 22321.9
POL20
ワルシャワWIG20
1287.1 ×
USDX
米ドル指数
× 1058.9

特にXMは、日経平均でレバレッジ500倍を効かせる事ができるのでおすすめです。

株式指数や他のCFD商品も、XMTradingのボーナスを使って取引することができます。

続いて、コモディティ(商品)の必要証拠金一覧を見ていきましょう。

コモディティ

コモディティは砂糖や小麦などの商品を売買する取引で、XMでは8種類のCFD取引を行う事ができます。

必要証拠金=ロット数 × コントラクトサイズ× 市場価格÷最大レバレッジで求める事ができます。

コモディティについては、最大レバレッジは50、コントラクトサイズは1です。

それでは、レバレッジと必要証拠金一覧を確認していきましょう。

レバレッジ 最低証拠金(円)
CORN
USコーン
50 3191.7
SUGER
US砂糖
50 2370.5
COCOA
USココア
50 5188.4
COFFE
USコーヒー
50 2万1669.7
COTTO
USコットン
50 1万3021.7
WHEAT
小麦
50 4193.3
HGCOP
カッパー(銅)
50 1万1257.5
SBEAN
US大豆
50 1915.5

さらにエネルギーの必要最低証拠金についても見ていきましょう。

エネルギー(原油等)

XMは原油などのエネルギー関連銘柄も取引できます。

一口に原油といっても、XMには様々な銘柄が揃っており、トレンドや需給に応じて臨機応変に対応可能です。

計算方法はこれまで同様、必要証拠金=ロット数 × コントラクトサイズ× 市場価格÷最大レバレッジで求める事ができます。

なお、最大レバレッジはエネルギーによって異なりますが、コントラクトサイズは一律1です。

各エネルギーの必要最低証拠金維持率を一覧で確認しておきましょう。

レバレッジ 最低必要証拠金(円)
GSOIL
ロンドン軽油
33.3 7913.6
NGAS
天然ガス
33.3 8449.0
BRENT
ブレント石油
66.7 1万0339.7
OIL
WTI原油
66.7 9426.1
OILMn
WTI原油ミニ
66.7 942.6
海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

原油などのエネルギー商品にもレバレッジをかけられるのは大きなメリットですね。

続いては、金や銀をはじめとする貴金属取引。

貴金属(ゴールド等)

XMでは、ゴールド(金)、シルバー(銀)、パラジウム、プラチナを取引する事ができます。

GOLD(ゴールド)を始めとした全ての貴金属は、スプレッドが狭いKIWAMI口座でも取引可能ですので、貴金属銘柄の取引をする方はKIWAMI口座がおすすめです。

では、GOLD(ゴールド)など貴金属取引の最大レバレッジと必要最低証拠金を一覧で確認しましょう。

レバレッジ 必要最低証拠金(円)
スタンダード
マイクロ
PALL
パラジウム
22.2 11万0874.3
PLAT
プラチナ
22.2 5万6692.8
GOLD
1000 2万4503
SILVAR
400 3万5702
海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

GOLD(ゴールド)にも1000倍のレバレッジをかけられるので、取引のチャンスを大きなものにできそうですね。

次は、仮想通貨CFD取引の証拠金です。

仮想通貨CFD

XMの仮想通貨CFDでは、以下のように銘柄ごとに取引ロット数によってレバレッジが変動するので注意が必要です。

ロット数量 レバレッジ
BTCUSD 0~40ロット 500倍
40~120ロット 250倍
120~200ロット 50倍
200ロット以上 1倍
ETHUSD 0~590ロット 500倍
590~1,770ロット 250倍
1,770~2,950ロット 50倍
2,950ロット以上 1倍
LTCUSD 0~210ロット 250倍
210~420ロット 50倍
420ロット~ 1倍
XRPUSD 0~400ロット 250倍
400~800ロット 50倍
800ロット~ 1倍
BCHUSD 0~65ロット 250倍
65~130ロット 50倍
130ロット~ 1倍
 
※上記以外の草コインもロット数量によってレバレッジが変動します。詳しくはXMの仮想通貨について解説したこちらのページをご覧ください。

ビットコイン(BTC/USD)を例に挙げると、レバレッジ制限は以下。

BTCUSDのレバレッジ制限
  • 40ロットまで:レバレッジ500倍
  • 40ロット〜120ロットまで:レバレッジ250倍
  • 120~200ロットまで:レバレッジ50倍
  • 200ロット以上:レバレッジ1倍

大口の取引をしたい方には少々きついレバレッジ制限かもしれません。

そんな仮想通貨CFDに最大レバレッジをかけた際の最低証拠金一覧は以下のようになります。

※上記の表は1ロットの取引を実行する際に必要になる証拠金額です。

銘柄名 レバレッジ 必要証拠金 レート
BTCUSD
ビットコイン
500 31,326円 3,915,993円
ETHUSD
イーサリアム
500 1,866円 233,329円
XRPUSD
リップル
250 207.6円 51.91円
LTCUSD
ライトコイン
250 325円 8,146円
BCHUSD
ビットコインキャッシュ
250 933円 23,337円

XMの仮想通貨CFDは、各銘柄やロット数量によって最大レバレッジとコントラクトサイズが異なるので必要証拠金の計算方法も一定ではありません。

心配な方は仮想通貨CFD取引の証拠金を確認するためのデモ口座を用意してもいいでしょう。

デモ口座開設後のMT4、MT5のダウンロード方法はこちらで解説しています。
 
関連:XMのMT4をダウンロード~初期設定までを画像付きで解説!
 
関連:XMのMT5ダウンロード~ログイン方法をていねいに解説

デモ口座で実際に取引したい数量のポジションを持つと証拠金が表示されます。

XMのBTCUSDの必要証拠金

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

デモ口座では実際の取引環境を想定できるため、証拠金やレバレッジ、ロット数のシミュレーションに活用しましょう。

株式CFD

XMの株式CFDでは、発行国・銘柄ごとに最大レバレッジが異なるので注意が必要です。

発行国 最大レバレッジ
アメリカ 6.66~20倍
イギリス 5~20倍
フランス 10倍
ドイツ 10倍
イタリア 10倍
カナダ 10倍
スイス 10倍
スペイン 10倍
オランダ 6.66~10倍
ベルギー 10倍
オーストリア 10倍
スウェーデン 10倍
ノルウェー 10倍
フィンランド 10倍
ポルトガル 10倍
ギリシャ 5倍
ブラジル 6.66~10倍
 

以下は主要な株式銘柄の必要証拠金の一覧です。

※上記の表は1ロットの取引を実行する際に必要になる証拠金額です。

銘柄名 レバレッジ 必要証拠金 株価
Amazon 20倍 9,911円 19,822円
Apple 20倍 13,365円 26,730円
Google 20倍 10,402円 20,804円
Facebook 10倍 48,033円 48,033円
Intel 20倍 2,734円 5,468円
Tesla 10倍 37,978円 37,978円
Nvidia 10倍 68,942円 68,942円

また、ここまで紹介してきた各CFDペアの詳細が気になる方は、以下の記事も併せてご覧ください。

関連:XMのCFD取引はどの銘柄がおすすめ?レバレッジ・スプレッド・取引時間を徹底解説

続いては、XMのロスカットを防ぐ方法を解説します。

XMのロスカットを防ぐ方法

ここでは、XMのロスカットを防ぐ方法を解説していきます。

XMでの取引でロスカットの発生を防ぐには、以下6つのポイントをチェックしておくようにしましょう。

XMのロスカットを防ぐ方法

証拠金維持率は1000%以上を目安にする

XMでの取引を行う際は、証拠金維持率1000%を目安にポジションを持つのがおすすめです。

目安として証拠金維持率が1000%あれば、1回のトレードでロスカットされてしまう可能性は低く、安全圏といえるでしょう。

証拠金維持率は高ければ高いほどロスカットのリスクを防げますので、余裕を持って取引できるようなエントリーを心がけてください。

証拠金を追加してロスカットを遠ざける

含み損が増えて証拠金維持率が下がってきたら、口座へ資金を追加することで、維持率を引き上げてロスカットを遠ざけることができます。

XMで利用できる入金方法の詳細や入金手順は、以下の記事に詳しくまとめています。

関連:XMTradingの入金方法・反映時間・手数料を解説!おすすめの銀行・クレジットカードは?

また、資金追加は別口座からの資金移動でも行うことができます。XMの資金移動については以下の記事に詳しくまとめています。

関連:XMの資金移動方法は?口座間の振替手順と注意点を解説

保有ポジションを決済する

保有ポジションを決済することで、必要証拠金を減らして証拠金維持率を高めることができます。

MT4/MT5には「分割決済」の機能があるので、保有ポジションの一部分のみを決済することも可能です。

両建てで必要証拠金を相殺する

XMでは、同一口座間での両建てが可能です。

また、同じ数量で両建てを行うと必要証拠金が相殺されてゼロになるので、両建てで含み損を固定することでロスカットを防ぐことができます。

ただし、長期間ポジションを持つとマイナススワップによるコストの発生や急激なスプレッド拡大でロスカットされてしまうといった危険性もあります。

そのため、両建てはあくまでも一時的にロスカットを回避するための手段だと考えてください。

XMポイントをボーナスに換金して証拠金を増やす

XMでは、取引する度に貯まるXMポイントをボーナスまたは現金に交換できる「ロイヤルティプログラム」というサービスがあります。

このロイヤルティプログラムで貯まったXMポイントをボーナスに交換し口座に追加することで、証拠金維持率を高めてロスカットを遠ざけることができます。

XMのロイヤルティプログラム(XMポイント)については以下の記事に詳しくまとめています。

関連:XMポイント(XMP)の効率的な貯め方は?確認方法や使い方も徹底解説

損切りルール・許容損失を設定しておく

ロスカットされる前に、自らの取引ルールに従って損切り(ポジション決済)を行うことで、強制ロスカットを防ぐことができます。

そのため、取引を行う前には「ここまで逆に動いたら損切りする」といった損切りのルール・ポイントと許容できる損失額を事前に設定しておくことが非常に大切になってきます。

相場が自分の思惑と逆方向に大きく動いている場合は、ルールに従って損切りすることが一番のロスカット対策になります。

XMのロスカットまでの許容損失額計算方法

ここでは、XMのロスカットまでの許容損失の計算方法を解説していきます。

XMでのロスカットまでの許容損失は、以下の方法で求めることができます。

ロスカットまでの許容損失計算方法
  • 必要証拠金を計算する
  • 証拠金維持率が20%になるときの有効証拠金を計算する
  • ロスカットまでに許容できる含み損(円)を計算する
  • 含み損(円)をpipsに換算する

今回は例として、「最大レバレッジ1000倍、口座残高10万円でドル円レートが145円のときに1ロット(10万通貨)のロングポジションを持った場合」を例にして許容損失を計算していきます。

まず、「約定レート×取引通貨単位×数量÷最大レバレッジ」の式で必要証拠金を計算します。

145×100,000×1÷1000=14,500円

次に、証拠金維持率が20%になる場合の有効証拠金を「証拠金維持率(%)÷100×必要証拠金」の式で計算します。

20÷100×14,500=2,900円

続いては、ロスカットまでに許容できる含み損の額を「口座残高-ロスカット時の有効証拠金」の式で計算します。

100,000円-2,900円=97,100円

最後に、先ほど算出した許容損失額をpips換算していきます。

まずは1pipsあたりいくらになるかを「取引通貨単位×0.0001×為替レート」の式で計算します。

100,000×0.0001×145=1,450円

1pipsあたり1,450円ということがわかりました。次は、「許容損失額÷1pipsの額」の式で許容できるpipsを計算します。

97,100÷1,450=66pips

計算の結果、ロスカットまでの許容pipsは66pipsということがわかりました。

よって、ドル円が145円のときにロングでエントリーした場合、144.03円になるまではポジションを持つことができます。

残高別ロスカット許容損失一覧表

上の見出しの条件で、口座残高別にロスカットまでの許容損失額を計算し表にまとめました。トレード時の参考にしてみてください。

必要証拠金 許容損失額 許容pips
1000通貨 145 9971 688
1万通貨 1450 9710 67
10万通貨 14500 7100 5
100万通貨 145000
必要証拠金 許容損失額 許容pips
1000通貨 145 29971 2067
1万通貨 1450 29710 205
10万通貨 14500 27100 19
100万通貨 145000
必要証拠金 許容損失額 許容pips
1000通貨 145 49971 3446
1万通貨 1450 49710 343
10万通貨 14500 47100 32
100万通貨 145000
必要証拠金 許容損失額 許容pips
1000通貨 145 99971 6895
1万通貨 1450 99710 688
10万通貨 14500 97100 67
100万通貨 145000
必要証拠金 許容損失額 許容pips
1000通貨 145 499971 34481
1万通貨 1450 499710 3446
10万通貨 14500 497100 343
100万通貨 145000 471000 32

XMTradingの証拠金維持率・ロスカット水準に関する注意点

XMTradingの証拠金維持率(ロスカット水準)に関する注意点は、主に下記の2つです。

XMの証拠金に関する注意点

XMは口座内の金額に応じてレバレッジ制限がかかる

XMのスタンダード口座・マイクロ口座・KIWAMI口座では最大レバレッジ1000倍、ゼロ口座では最大500倍のレバレッジをかける事が可能です。

しかし一部の条件下では、最大レバレッジに制限をかけられてしまいます。

レバレッジ制限がかかるケース
  • 証拠金が一定額を超えた
  • マイナーFX通貨やCFDで取引した
  • 経済指標時など相場の急変が予想される時

証拠金額が多ければ多いほど最大レバレッジが小さくなるほか、マイナー通貨やCFD取引では証拠金に関わらずレバレッジが制限されます。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

最大までレバレッジを利用したい方は、口座内の証拠金をレバレッジ制限のかからない金額にしておきましょう。

詳しいレバレッジ制限については、「XMでレバレッジ制限?1000倍のルールと変更・計算方法を5分で解説」を参照ください。

XMTradingで両建てすると損してしまうケースも

XMTradingで同じFX通貨を同じlot数で両建てした場合、必要証拠金は0円、証拠金維持率は0%になります。

ためしにデモ口座で両建てした結果がこちらです。

両建てした場合の証拠金維持率

売りも買いも立てているので、スプレッド分だけ損している状態がずっと続きます。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

日をまたいでしまうとスワップポイントが適応されるので、スワップポイント分損益が増減します。

XMの両建てについては、以下の記事もご参考ください。

関連:XMでの両建てのやり方・解除方法・禁止ルールまとめ!必勝法はある?

XMのロスカットに関するよくある質問

ここでは、XMTradingのロスカットに関するよくある質問とその回答を紹介していきます。

XMでロスカットされたら口座残高はどうなりますか?

XMでロスカットされたら、保有していたポジションは強制決済され口座残高は20%が残った状態になります。

ロスカット後は、残っている20%の証拠金で再びポジションを持つことが可能です。

ロスカットを心配せずに取引できる証拠金維持率の目安は?

強制ロスカットの心配をせず、安心して取引を行いたいなら証拠金維持率は1000%を目安としてポジションを持つのがおすすめです。

ただし、1000%はあくまでも目安です。証拠金維持率は高ければ高いほどロスカットされにくくなるので、なるべく高い維持率で余裕を持って取引するようにしてください。

ロスカットが間に合わず残高がマイナスになった場合、追証は発生しますか?

相場の急変動により、強制ロスカットが間に合わず残高がマイナスになってしまった場合、口座残高をゼロにする「ゼロカットシステム」が発動されます。

ゼロカットシステムにより口座残高はゼロにリセットされるため、残高がマイナスになってしまった場合でも追証は発生しません。

ボーナス保有時にロスカットされたら、クレジットはどうなりますか?

XMでボーナス保有時に損失が発生した場合、口座残高→ボーナス(クレジット)の順で減っていきます。

証拠金維持率が20%を下回りロスカットされても、ボーナスがまだ残っている状態であればボーナスだけで再びポジションを持つことができます。

XMでロスカットされないためにはどうしたらいいですか?

XMでロスカットされないためには、以下のポイントを頭に入れてトレードするようにしましょう。

XMのロスカットを防ぐ方法
  • 証拠金維持率は1000%以上を目安にする
  • 証拠金を追加してロスカットを遠ざける
  • 保有ポジションを決済する
  • 両建てで必要証拠金を相殺する
  • XMポイントをボーナスに換金して証拠金を増やす
  • 損切りルール・許容損失を設定しておく

XMTradingのロスカット水準まとめ

この記事ではXMTradingのロスカット水準と必要証拠金、証拠金維持率などについて見てきました。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

ロスカットされない事はFX投資家として前提であり、絶対です。

マージンコールをよくされたり、ロスカットによく遭うようであれば、取引ロットを下げて堅実な投資をしましょう。

また、無理のない範囲でレバレッジをかければ証拠金が少なく済みますので、こちらも検討の余地があります。

XMの公式サイトには証拠金計算機や、各FX銘柄の証拠金維持率等が載っているのでぜひ参考にしてください。

 

XMTradingタイアップキャンペーン画像
海外FXオンラインでは現在、XMTradingの口座開設ボーナスが15,000円になる増額キャンペーンを期間限定で実施中!
XMで海外FXを始めたいと思っている方は、通常よりも高いボーナスをもらえる今がチャンスです。
  1. 当サイト経由でXMの新規口座開設
  2. 本人確認を行う
限定特典獲得!
ボーナス額 15,000円
受け取り条件 海外FXオンライン経由でXMTradingの新規口座開設
キャンペーン期間 2024年2月29日まで
対象口座 ・スタンダード口座
・マイクロ口座
・KIWAMI極口座
・ゼロ口座
利益の出金条件 ・往復5回以上の取引
・毎回0.1Lot以上でエントリー
・ポジションを最低10分以上保持
・利益額10,000円以上
通常より有利な条件で海外FX・XMデビューできるのは今ここだけ

少しでもいい取引条件のもと利益を増やしたい方は、以下のボタンより口座開設をおすすめします! \\口座開設ボーナスが15,000円に増額中!//
※すぐに口座開設したい方は次画面で表示される「ウェブで続ける」をタップしてください。

証拠金維持率とロスカット水準以外で、XMの評判やスペックの特徴について知りたい方は、こちらの記事を参考にすると良いでしょう。

関連:XMTradingの評判と口コミ!勝てない噂や安全性を徹底評価

【2024年最新版】
海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社を徹底比較

海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。